英国式アロマセラピーの資格で、有名なものとして、「IFA」と「IFPA」があると思いますが、それぞれの特徴とどちらの方が世界的に見ても効力、というか、通用する資格なのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/06/15 22:17:39
  • 終了:2008/06/22 22:20:02

回答(2件)

id:matsunaga No.1

松永英明@ことのは回答回数536ベストアンサー獲得回数872008/06/16 01:20:19

ポイント35pt

http://www.heartful-net.com/cgi-bbs/aroma/bbs24/bbs.pl

IFAもIFPAも民間団体です。

イギリスには非常に多数のアロマテラピー関連団体があり、日本以上に混沌とした状態です。

そこで、その状態を改善し統一化しようということで、IFAを含む著名な団体が寄り集まって、IFPAという新たな団体を作りました。

ところが集まった団体のうち一番大きなIFAとの折り合いがつかず、完全な合併には至らずにIFAは依然として存続しているというのが現状のようです。

各スクールの状況はスクール毎のレベルの差が大きいのが実情です。

それは日本の団体でも同様ですが、イギリスは更に差が大きいようです。

ですから、団体の違いの考慮も必要ですが、入校希望のスクールの状況を自分の希望に合うかどうかをしっかりと確かめた方が良いでしょうね。

目的は人それぞれ違うので、人の評判だけでなく、実際に自分で確かめる必要があります。

例えば、しっかりと勉強したい人は講座や実習の時間数が多い方が良いでしょうし、

手っ取り早く資格をとりたい人は講座の時間が短くて受験勉強主体のスクールの方がありがたいでしょう。

http://etsense.blog4.fc2.com/blog-entry-126.html

IFAとは、International Federation of Aromatherapistsの略で、世界で最古のアロマセラピストの団体で、日本語では国際アロマセラピスト連盟という非営利団体です。

IFAは1985年に設立され、その後、創設メンバーの一部がRQA(Registered Qualified Aromatherapists)、ISPA(International Specialized Professional Aromatherapists)という団体を作って独立しましたが、2003年にIFPA(Internatinal Federation of Professional Aromatherapists)として、RQAとISPAと英国IFAの一部のメンバーで再度統合しました。

IFAの受講科目にはベーシックボディマッサージ(スウィーディッシュマッサージ)が入っていますが、ISPAでは科目に含まれていません。IFAでは、基礎の手技を一通り勉強し、筋肉への働きかけやトリートメントのベースとなる手技を勉強したのちにアロマセラピーの実技を勉強することが重要だと考えています。

どちらが通用するかといえば、どちらも通用すると言わざるを得ません。日本の場合、サロンで「IFAまたはIFPAの有資格者」と併記して募集していることが多く、IFAでないとだめ、あるいはIFPAでないとだめということは特にありません。ただし、スクールに関しては、歴史が古い分、IFA資格を取得できるスクールが多いのが事実です。

最初の引用にもあるとおり、どちらの資格であるかということより、どのスクールで学ぶかということが大きいと思います。

なお、IFAもIFPAも、どちらもAC(Aromatherapy Council)に加盟しています。

http://auroraamethyst.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/2007_ifa_52...

Aromatherapy Council (旧Aromatherapy Consortium)

設立当初は、全アロマセラピストが登録し、国家資格への引き上げなど、アロマセラピストの地位の向上のために多くのアロマ団体が協力する方向であったのが、様々な団体の介入などにより、現在も話し合いは続けられているものの、やや政治的な問題を含んできており、どちらかというと、アロマセラピスト達のためというより、アロマセラピーを受ける一般の人たちの安全により重点を置く方向になりつつある。IFAは定期ミーティングに参加しており、当初の目的のために今も尽力している。

ちなみに、私自身はAEAJのアロマテラピーインストラクター資格を取得するために、ライブラ香りの学校に通いました。

http://www.libra-kobe.co.jp/

STEP2まで受講したのですが、この先、STEP4まで受講すると、IFAの受験要項を満たすことになります。このように、どのスクールで学びたいかということを優先させて考えれば、受講する資格も決まってくると思います。

id:redwing1 No.2

redwing1回答回数541ベストアンサー獲得回数32008/06/18 01:51:45

ポイント35pt

どっちも世界的に通用しません。資格というのはせいぜい国家レベルの物です。

http://www

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません