今度の秋葉原無差別事件の犯人の事を知り思うのですが、彼が子供の頃取り入れた学歴と言う定規、その定規上の今の自分の位置、TOPの栄光を知っているが

故に感じてしまうギャップの大きさ、親の期待に添えない自分へのいら立ち、
多分子供の頃から競争勉強で悩みを打ち明ける人もいなかったんだろうし
自分がどんどん遅れて行くと言う焦り間。格差社会と言われている永遠に浮かび上がれ無いと言う絶望感。犯罪は全く肯定しないが、彼の様な人の場合どの様にしたら新たな価値観で今の自分を好きになっていけるのでしょうか?
教えて下さい。 
 



回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2008/06/16 11:24:46
  • 終了:2008/06/23 11:25:03

回答(11件)

id:gekritzel No.1

gekritzel回答回数16ベストアンサー獲得回数12008/06/16 11:55:25

ポイント16pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%BC%E5%B7%AE%E7%A4%BE%E4%BC%9...


良くも悪くも、他人の敷いたレールの上を走りつづけてきたことが、結果的には彼の精神を弱めたのだと考えます。

狭い世界の中で、絶対的な存在が常に彼にはあり、その言葉に従っていれば、彼は優秀でいられたし、自分を卑下せずに済んでいたのでしょう。

けれど、そこから一歩踏み出せば、彼は井の中の蛙に過ぎず、上には上がいることを知り、そこで自分の存在価値を見失ってしまったのでしょうね。

しかし、そんな姿や思いを、自分の身近な人に見せるわけにはいかない。悲しいプライドの為せる技です。

だからこそ、ゲームの主人公に自分をなぞらえたり、バーチャル世界での他人とのつながりを求めたりしたのでしょう。

それでも容赦なくつきつけられる現実に、彼のキャパシティは限界に来ていたのだと思います。

そういう意味では、哀れでなりません。


他人から褒められる(認められる)ことでしか、自分の価値をはかれなかったのだとしたら、彼のように、ある意味「挫折を知らずに来た」人間は、自分に自信を持つことが大切なのではないかと思います。

これだけは他人に誇れるということ、これだけは大事だと思えるもの。

他人の評価がどうであれ、自分をしっかり持っていれば、ここまで孤独に追いつめられることはなかったのではないでしょうか?

他人の定規を捨てることは難しいけれど、結局は自分が自分を決めるのですから。

事件を起こした彼が一番の悪であることは間違いありませんが、そういった人間の尊厳の根本を教えられなかった親や周囲にも思い責任はあると思います。

id:sabuchan

仮定の話ですが彼が親のブランド品バッグで無くなった時(親の自己評価を上げる存在では無くなってしまう)それは彼の勘違いだったのかもしれませんが、親への暴力へ向かっても不思議じゃ無い様な気がします。でも誰が悪いとかで無く親も皆悲しい存在な気がします。

2008/06/16 14:19:54
id:star-platinum_001 No.2

star-platinum_001回答回数169ベストアンサー獲得回数22008/06/16 13:20:19

ポイント16pt

なんでもいいからささやかな幸せを手にいれる。

誰でもいいから一人に認められる。

これらを繰り返す。

これが一番幸せになれる方法だと思います。

価値観はそう簡単に変えられるものではないので。(と、うつの友達と話してて思いました)

id:sabuchan

一人に認められるその一人がなかなかいないんじゃ無いですかね。

2008/06/16 14:22:28
id:harumi2 No.3

harumi2回答回数1378ベストアンサー獲得回数302008/06/16 14:31:25

ポイント16pt

新たな価値観で自分のことを好きになることはこの先無理だと思います。残酷なようですが・・私はそう思います。この人は大変な事件を起こしてしまいましたが かわいそうな人生だったような気がします。

id:sabuchan

友人と話したんですがまだ可能性があるとしたらカルトの洗脳を解くプログラムをやるか死にそうになり生きてるだけでうれしい位の体験するしか無いと言ってました。

2008/06/16 16:29:38
id:smilydogs No.4

smilydogs回答回数181ベストアンサー獲得回数42008/06/16 16:14:54

ポイント16pt

親の賞賛、恋人の有無、収入の具合、全て他人からの評価で生きていたのでしょう。

他己評価ではなく、自己評価の人生で生きないとこれからの時代はしんどいですね。。。

id:sabuchan

本当にそうですね。ところが自己評価で生きるノウハウが意外に無いんですよね。

2008/06/16 18:12:16
id:chocorise No.5

chocorise回答回数30ベストアンサー獲得回数12008/06/16 18:15:20

ポイント16pt

幸せというのは、自分が幸せと思ったときに幸せになれるのだそうです

だから、自分の心持ちしだいだと思います

・現状について悩むのではなく、それを改善することに自分で注目し、改善するための行動をしていくことが、自分を高めていく考える

・日本の中でみれば貧乏(今は私も・・)かもしれないけど、世界中の60億人?の中で比較すれば、日本に生まれてきたというだけで、金運はよく、今日明日の食べ物に困らないことは自分は恵まれていると理解する(世界にはテレビも洗濯機も掃除機も持っていない人がたくさんいます)

・自分は(人はみんな)ほんとにわずかな確率で生まれてきた、オリジナリティのあるかけがいのない、オンリーワンの人であると理解する(祖先の誰かひとりでも違う人になっていれば、今の自分という存在は存在しないし、昔の戦争でたくさんの人が亡くなりましたが(私のおじいちゃんの兄弟は戦争でなくなったそうです)、そういった難を逃れてきたり、親の精子卵子合わせて何億個??という確率からも、相当な確率で生まれてきたのですから、自分の顔に不満があっても、かけがえのない自分というのを理解する)

・何も病気などなく健康なら、それだけでも幸せなことだと理解する

・まわりと比較するのではなく、自分の内面の充実(アニメなどが好きなら、アニメに没頭できることを楽しく思うなどでも・・)を重視する

・親の愛情や、教育方針に不満があったとしても、親も人間で、人間は完璧でないものだと理解する

などなど・・いかがでしょうか

あと、小さなことでも何か目標をもって、少しずつ達成していって自分に自信をつけていくことも出来ると思います

でも今の派遣社員やアルバイトでばかり雇う社会は改善するべきと思います。

id:sabuchan

最近僕は今の社会は消費者にするのが強すぎて今の自分にOKは持ちにくいんじゃ無いかとと思ってしまいます。消費者にする為にじゃまな価値観はぶっ壊されている。

違いますか?

2008/06/16 19:35:00
id:gon0604 No.6

gon0604回答回数505ベストアンサー獲得回数92008/06/16 20:59:00

ポイント15pt

皆さんの意見のと同じですが、私も価値観を変えない限り無理だと思います。

そして価値観を新しく作り出すことも難しいと思います。

今回の犯人は本当に他人の目を気にしすぎじゃないかなと言う気もしますね。

彼女か居ようが居まいが、派遣だろうが正社員だろうが、勉強が出来ようが出来まいが、

別に犯人以外のその他大勢は大してなんとも思ってないと思いますが。

何でそんなに自分を過大評価してるんでしょうね?

他人は他人、自分は自分。

自分の幸せは他人から計られるものじゃないと思いますが。

id:sabuchan

僕はそれなりに生きずらさを感じ生きてますが僕が彼の環境だったらどうやって

自分に自信をもって生きていけるのだろう、その方法はあるんだろうか?

そう思ってしまってます。

2008/06/17 21:41:19
id:nreise No.7

nreise回答回数148ベストアンサー獲得回数92008/06/17 00:42:59

ポイント15pt

私も摂食障害で親と一悶着あった人間なので、彼の生育環境にはシンパシィを抱く部分もありました。

スーザン・フォワードという人が『毒になる親—一生苦しむ子供』という本を出しているので、よかったらご一読なさってみてください。

かなりオススメです。


親元をまだ離れていないのなら、いちど実家から出て暮らしてみるといいと思います。

そして、自己が確立できたと思うまで決して親と連絡を取らない。

まだ自己を確立できていないうちに連絡を取ってしまうと、親の支配に精神的に揺らいでしまうことがあるからです。


児童虐待などでも行政が保護したりしますよね。

それを、自分でするんです。大変だろうけど。。

これ以上親の影響を受ける前に、親の元から離れる努力をしてみてください。

いまはドラマでも話題になってますが、シェアハウスなどもあるので、利用できるものはなんでも利用するといいと思います。

お金があるなら留学とかも。


回答欄からですが、私はあなたに共感してるし、認めてますよー!!

id:sabuchan

ありがとうございます、本の方は是非読んでみたいと思います。

僕は事件の事は驚きで何で関係無い人を、、、と思うんですが、じゃあ彼はいったい

何処へ行ったらここまで追いつめられる事はなかったんだと思ってしまうんです。

あそこまで顔も含めて自分を卑下している根拠は親の期待にそえなかった事じゃ無いだろうか?と思えてじゃ15歳の頃の挫折をその後の人生でこれほど進んだ世の中で修正する事はできないのか?と言う事なんです。

2008/06/17 22:11:35
id:Baku7770 No.8

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812008/06/17 03:21:52

ポイント15pt

 週刊現代の弟の告白と称する記事を読みましたが、あれが事実だとしての回答です。

 先に断っておきますが、記事自体を100%信じているわけではありません。ライターが弟の告白風に書いたとも断言できませんし、実際の告白だとしても実の兄があんなことをしたことから真実を語っていないことも合わせて事実確認が必要だと考えています。 

 

 まず、この事件で不思議だと思うのはわざわざ凶器のナイフを福井まで買いにいける男が、それこそ近所でツナギを買わなかったのかという点です。行動力のある男なら、クビを宣告された時点で就職活動を行なうでしょし、ツナギを隠されたというなら一暴れした後立ち去るとかといった行動は考えにくいんですよね。そういった観点でどんな回答でも彼の評価とは一致しないと考えています。

 

 それと警官に拳銃を向けられて怒鳴りつけられた時点で刃物を捨てて投降した点も不可解で、それこそ弱い者にはとことん強いが、強い者にはとことん弱いといった性格の持ち主だと推測しています。

 

 さて、質問の回答ですが、新しい価値観を自分で見つけていくしかないと思うんですよね。中学までは優秀だったようですが、私はむしろ幸せだと思いますよ。今だから。

 私なんぞは高校までがそうですからね。中学・高校で同期のやくみつるが文化人の扱いを受けていますが、少なくとも英語以外は彼よりはるかにできましたし、その英語でも肩を並べるか少し上でしたからね。大体英語が苦手だったのは父親が英語が得意すぎた。それに反発して親が苦手な方に逃げたんですね。今DVDや原書を読んで取り戻しています。

 大学に入って5年かかりました自信を取り戻すのに。でも、負けないものを持てたんですよ苦労して。

 例えば自動車工場だったらQCサークルみたいな活動を行なっていたはずなんです。人に負けたくないならそこで有意義な提案を出すとか色々あったはずなんです。そういった価値観が違うんですよ。だから人からも褒められない。高校で挫折した時に、正しい価値観を植え付けておけばいい人生が送れたと思いますよ。

 

 間違った価値観のままの人間に何を与えても無駄です。でも苦労させて見つけ出させることは可能だと思います。

 

 残念なことに親も兄弟である弟もそれをしなかったし、むしろ逆の行動をとってしまった。職場も環境も。そこに悲劇が生まれてしまったように思います。

id:sabuchan

週刊現代は読んでみます、僕はTVで彼がネットに書き込んでいた事を聞きあまりに彼の

つらさに批判できなくなり、そしてこれは僕の問題でもあるなと思ったからです。

そして第2、第3の彼を出さない資源がこの世にあるのか?と思ったからです、

2008/06/17 22:22:55
id:newfonte No.9

newfonte回答回数3ベストアンサー獲得回数02008/06/19 04:36:43

ポイント15pt

別の考え方を、自分に教えてくれる人が、周りにいないとしたら、本を読むしか方法は無いでしょう。

古今東西の幸福論や、分かりやすい哲学書、場合によっては宗教書、これらがおすすめです。彼くらいの優秀者であれば(と想像しますが)、それくらいは出来たと思います。

残念ながら、ネットの世界では、便利な情報はたくさん入手出来ますが、じっくり考えることには向いていません。

そうした本の例としては、Bラッセルの幸福論、大川隆法(決して信者ではありません)、武者小路実篤、夏目漱石などが参考になると思います。その他にも、無数にあります。

どれもBOOK・OFFで百円で買えるものです。

id:sabuchan

今回の例では親が自分達は価値観が間違っていた(心から)と

彼に伝えていたらどうなっていたか興味があります。

そういう意味では安倍さんが言葉だけでも再チャレンジと言ったのは大きかったと思えます、システムは逆に動いているようですが。

2008/06/20 10:55:12
id:distlize No.10

distlize回答回数7ベストアンサー獲得回数02008/06/22 05:32:55

ポイント10pt

難しい問題ですので簡単には言えませんが、感覚的な人には言葉で言っても理解されにくい側面が大きいかと思われます

体験と言っても様々ですが、この日本の閉塞感に耐えられなくなった可能性もゼロではありません

安易な考えですが海外に行ってみて違う環境に身を置き、日本の価値観の多くは日本国内でしか通用しないのだと

世界にはこんなにも多様な価値観があるのだと身をもって体験してくるなど、その辺に可能性はないでしょうか

見たこともなかった世界、想像だにしなかった世界がそこにあるかもしれません。その影響力に賭けてみます


お金がかかるのでさほど良い手段とは思いませんが、1つの手段として海外に飛び出てみる、という方法もあるかと思いまして

id:Hiiro01 No.11

Hiiro01回答回数4ベストアンサー獲得回数02008/06/23 02:23:23

ポイント10pt

重い質問ですね。

「カウンセリング」の方法論により、「新しい価値観」を彼自身が見つけることは可能だと思います。

  • id:nreise
    追記です。
    親の支配から逃れようと自力で頑張っていた時期にあのような形で職と住居を失うというのは、どれだけ彼にとってショックだったか、想像するに余あります。
    しかも、周りには彼の辛さに共感してくれる人もいない。。

    こんな機能不全家庭が普通にあるということと、20代の若くて労働経験の少ない人も簡単にクビにするということは社会の責任でもあるとおもうし、改善されていくといいなと思います。
    (人材を育てる機関が学校か起業家という点でまた議論があるのかもしれませんが、)
    彼も、仕事を続けられていたなら、ほどほどに回復できた頃合いにコンプレックスをバネに得意の勉強で資格でもとって、もっともっと上に這い上がっていってたかもしれない。

    だけど、彼にもまだできることがあったはず。
    当事者なら相談できる場所を探すこととか(せめて「いのちの電話」に電話するとか、はてなとか人が多くて確実に反応が返ってきそうなところで質問するとか)、周囲の人はそんな人たちと解決策を一緒に考えることとか(住居がないならNPOの「もやい」やシェアハウスを紹介するとか)(ただ一緒に居てあげるとか)、解決方法を探すことを諦めなかったら、糸口は見えてくるものと思います。
    そういったことを自分のプライド等からできなかったのであれば、それは彼の責任だと思います。

    八方ふさがりのところでも、「道」を探すことを諦めない人間が増えることが、「資源」かな、と思います。。
    でもやっぱり、自分を受け入れてくれる人が身近にいないって、一番ツライですよね。。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません