ヴァイオリン教室を探しています.


場所は,松本市,塩尻市など,長野県の中信地区です.
自分が通っている,又は友人が通っていて様子を聞いている,
という生情報を希望します.

体験レッスンをさせてもらおうと考えていますが,
生徒側の生の声があればまずは聞いてみたいという趣旨の質問です.

以前の先生と同じ方針を希望し,下記条件を望みます.
1-5までは必須とさせてください.

1.平日の夜,レッスンしている
2.毎回50分以上
3.毎週ある
4.月謝は1.5万円程度まで
5.エチュードをしっかりやる
6.楽曲は中途半端にせず,弾きにくい箇所は徹底してやる
7.技術的な障害を明確にし,そのための練習法を用意できる

私のスキルはこのくらいで,
http://cid-aba56f6f12ac4802.skydrive.live.com/self.aspx/%e9%9f%b3%e6%a5%bd/Tchaikon.mp3
最後はパガニーニのカプリス24番を習っていました.

新しい先生では,ラヴェルのツィガーヌ,シベリウスやコルンゴルトの
ヴァイオリン協奏曲などを見ていただきたいと考えています.

どうぞよろしくお願いします.

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/06/16 22:17:56
  • 終了:2008/06/22 09:18:23

回答(1件)

id:redwing1 No.1

redwing1回答回数541ベストアンサー獲得回数32008/06/19 02:04:38

id:violin

どうやら地雷を踏んでしまったようです.

日本語を理解していますか?

2008/06/19 18:44:14
  • id:ViolinItaly
    松本市、塩尻市のバイオリン教室ですが、うしやまヴァイオリンスクールには3名のバイオリン指導者がいらっしゃいます。
    指導者の方各々が音楽を学ばれており、指導歴もきちんとあります。
    ただし、ホームページなどは作られていないようです。

    間違っても行かれない方が良いのが、タウン情報や市民タイムスでよく宣伝している「大人の女性のバイオリン レディスアンサンブルの会」です。
    ホームページを確認したところ、講師自身のプロフィールが一切なく、少し疑問に感じてレッスンに通っていたのですが、音大卒でないことが判明しました。
    そして、極めつけは鈴木メソードの研究科を終えただけの「自称バイオリン講師」。
    鈴木の研究科を出られた方は世の中にたくさんいますから、それで生徒を集めているのは少し図々しいようにも思えました。
    レンタルバイオリンがあったのでそれを利用させてもらったのですが、いざ自分のバイオリンを買おうという時点で高額のものを買わされそうになり、結局、レッスン自体を辞めました。

    生徒の入れ替わりが激しい教室と噂では聞いてはいたのですが、実際に先生が独裁的で気性が荒く、辞めていかれる生徒さんもいました。
    体験に行った時点で、それは感じたので、教室を離れる理由は納得でした。
  • id:violin
    コメントありがとうございます。

    現在は、茅野に有るヴァイオリン教室に通っております。
    あまり時間がないのですが、細く永く続けております。2008-10年ころは月に2,3度通っていたのですが、それ以降は月1くらいのペースとなり、かろうじて続けているといういけない状態です。レッスンに通いたいのに、時間が取れない状況にあるため、もどかしい感じがしています。

    それでも、東京にいた時よりも指弓の使い方を始め、弓をぶっするということがさらに低減された弾き方ができるようになりつつあると思っています。恥ずかしながら、音源をupしています。
    http://www.youtube.com/user/mitsfc/videos?flow=list&view=0&sort=dd

    さて、私はヴァイオリン教師が音大を出ているかどうかはあまり気にはしていないものの、伝統的な正統的な教育を受けたかどうか、その教えをきちんと習得して指導出来る状態であり、かつさらに改善していこうとする探究心を持っているかどうか、というのをポイントにしています。

    下記のwebサイトが自分にや役に立つと考え、練習の参考にしています。
    http://www1.ttcn.ne.jp/~paga252/index.htm
    http://shyouteikin.seesaa.net/

    スズキ・メソード出身なので、いろいろな話は聴いたりしています。私のところは良かったのですが、教室のレベル差はあるかもしれませんね。

    今までの私の経験からでは、確実に上達したければ、個人レッスンを基本にし、伝統的なエチュードや音階を生徒の能力に応じて細かく指摘したりレッスン箇所を示せたりする先生の下で、月に3,4回、各回1時間ほどのレッスンに行き、エチュードの進捗具合に応じて楽曲の練習を進めるというところに行くのが良いと思います。

    以上、質問者から、似たようなことを感じている人へのコメントとして残します。
  • id:ViolinItaly
    Violinさんのコメント「細く永く続ける」、とても共感しました。
    私自身も不運な出会いの後、良い先生に巡り合え、「音楽は細く永く」をモットーに月2回のレッスンを続けています。
    もちろんプロになる気はありませんが、趣味であっても、弾くからには音程を明確に、そして、技術的にも正確性を重視しています。
    それを身につけるには「個人レッスン」が重要だと考えています。
    Violinさんが良い先生と出会われたこと、本当に良かった!

    「大人の女性のバイオリン レディスアンサンブルの会」に通っていた際、「どうして出来ないんでしょう?」と講師に質問され、口にはしませんでしたが、「あのぉ、それをあなたに指導してもらいたくて教室に来ているんですけど・・・」と思うことが度々ありました。
    指導者としての指導歴、素質、知識、経験もまったくなく、アマチュアオケのセカンドVnで満足しているレベルですが、そんな人にひっかかってしまう方が多いのはとても残念です。

    このコメントをご覧になった方が、良い指導者と出会えるための情報の一つとしていただけたらと思い、経験談を残させていただきました。
  • id:violin
    お互いがんばりましょう!
    何かのご縁ですから、もしご迷惑でなく、機会がありましたら、一緒にduoでもやりませんか?
    私は週末に県外へ出かけることが多いですが長野にも週末いることはありますので、気が向けば、お声掛け下さい。
    私の連絡先は、下記blogで公開しております。
    http://d.hatena.ne.jp/violin/

    ではでは
  • id:ViolinItaly
    ヴァイオリンを「細く永く」弾いていかれたら良いですね。
    別途ご連絡致します。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません