会社をPRするためのブログを書いていますが、行き詰まってしまいとても悩んでいます。

もしあなたが弊社へのエントリーを検討している学生や弊社との取引相手だとして、どのような情報を知りたいか教えて下さい。

また、提灯記事にならないように社員や会社を褒めるためのコツなどがあれば教えて下さい。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/06/17 13:59:10
  • 終了:2008/06/18 10:35:53

回答(4件)

id:princesse-x No.1

X氏回答回数17ベストアンサー獲得回数02008/06/17 14:19:02

ポイント24pt

文書の書き方の本を2冊出版しています。

拙著ご案内→ http://www.princesse.com/bookindex.htm

提灯記事にならないように書くコツはひとつしかありません。

さんざん褒め上げた文章の最後に反対意見を少しだけ書きます。

野球部が盛んで部員は土日は試合や練習に励み、明日への英気を

養っています。遊びと仕事のメリハリをたいせつにする社風です。

ただ、月曜日にボ~ッとしている部員がいます。困ったものです。

といった感じです。

id:nolimit808

ありがとうございます、参考にしてみます。

反対意見というのは意外なところでした。

2008/06/17 15:19:13
id:komorebi No.2

komorebi回答回数133ベストアンサー獲得回数82008/06/17 15:08:35

ポイント24pt

御社のPRは、そんなにネタに尽きるほどの内容しかないのでしょうか?

 

普段、営業マンは1日何をしているのですか?

営業以外のスタッフは、社長は、1日をどう過ごしているのですか?

 

取引先や、これから御社で働きたいと思っている人たちは、

もし自分だったら、何を知りたいと思うでしょう??

財務諸表や営業利益率が知りたい?違いますよね。

 

どんなスタンスで、何を目指しているか、目指すためにスタッフたちは普段何をしているのか・・・

もし、ぼーっとしている人がいるなら、何故ボーっとしているのか調べてたことありますか?

そんな人たちに、会社はどう取り組もうとしているのでしょう??

 

普段自分がやっていることは当たり前でも、他人には興味深い話にもなります。

社員に毎週1人1人インタビューするだけでも、ネタには尽きないとは思いませんか?

id:nolimit808

仰る通りだと思います。

良い所やPRしたいところはたくさんあるのですが、あまりに提灯記事になりすぎてしまい、また、本来はどのような内容の者が求められているのかがわからなくなっていました。

営業のものや社員の一日、思い、社員インタビュー、社風、会社の方針など一通り書いてきましたが、内容が自社を褒めすぎてなんだか手前味噌な内容になっているような気がしています。ここは、あまり意識しすぎず書くのがよいのでしょうか…?

参考にします、有難うございました。

2008/06/17 15:23:26
id:applepink No.3

applepink回答回数119ベストアンサー獲得回数62008/06/17 16:50:11

ポイント23pt

私もやはり社員の仕事の風景だったり

どんなことをしているのか

どんな風に物事を考えながら仕事をしているのか

など、もっと内部を知ることが出来たらいいと思います

そのためのブログという簡易なアピール方法えすからね。

しっかり書きたいならHPで十分です。

 

いろんな部署のいろんな立場の人がいる

女性の噂話なども案外楽しいものですよ^^

会社の事情が一目瞭然ですからね~

id:nolimit808

なるほど。

ブログならではの身軽さを前提として、軽い話題をどんどん書いていく、というのもいいかもしれないですね。

有難うございます!

2008/06/18 10:33:43
id:TAK_TAK No.4

tak回答回数970ベストアンサー獲得回数792008/06/17 23:58:52

ポイント23pt

わたくしが、知りたいことだったら、具体的な情報です。

何時何分出社

何時何分誰とどんなミーティング...

何時何分どこに行って....

ということをダラダラ延々と書き続けるブログだったら読みたいです。




基本的には学生か、直接の取引相手ではない人向けだと思います。

取引相手が

ブログを見て取引しようかどうか考えるとは全然思えません。




特に、人事などのブログなんかつまらないどころではない提灯記事にしか見えません

id:nolimit808

具体的な情報ですか。

そうですね…すでに取引していただいている相手が見てどうなるというものでもないでしょうしね。

参考にしてみます、有難うございました。

2008/06/18 10:34:46

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません