アメリカ大統領選における、民主党予備選のヒラリーとオバマの対決の推移(勝敗やそれによる主張・政策の転換、その他目立った出来事など)を教えてください。



優秀な回答をしてくださった方には50p、いるか賞の方には200p以上差し上げます。


ただし、回答期限は今日の夜12時までとします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/06/18 12:43:02
  • 終了:2008/06/23 14:30:24

ベストアンサー

id:zoology No.1

zoology回答回数288ベストアンサー獲得回数212008/06/18 13:03:51

ポイント250pt

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/145947/

ヒラリー側から見た敗因です。

要約すると

1・圧倒的な知名度などから党内の指名を取れるのは確定的、と過信して11月の本選挙を見ながら活動していた。その結果、党内の変化を求める機運を読みきれなかった。

2・共和党の「勝者総取り」的な選挙手法で、大規模州を中心に運動をしていた結果、中小州を連敗し、流れが一気に悪くなった。

3・資金力は一番だと思っていたが、インターネットを重視したオバマにかなわなかった。

http://www.jiji.com/jc/v?p=vcm10020

州別の勝敗、主な経緯がまとまっています。

やはり流れを変えたのはスーパーチューズデーかもしれません。オバマは13州、ヒラリーは9州。この時点で代議員獲得数はヒラリーの方が上ではありましたが(ヒラリーが大規模数中心だったため)、大本命と互角以上の戦いをしたオバマがその後9連勝し、代議員数でも逆転します。

政策的に決定的な違いがあったか、というとそう決定的な違いがあったかどうか。当初ヒラリーがイラク開戦を支持していたくらいか?

経験を訴え続けたヒラリー、「チェンジ」を訴え続けたオバマ。

結果的に、新しいものを求める流れが上回ったということでしょう。

おそらく本選もマケインの経験とオバマの新鮮さの対決になっていくのかと思われますが。

id:kaneyankaneyan

大変参考になりました。ご回答、ありがとうございました。

2008/06/23 14:29:44
  • id:takokuro
    世界経済は・・
    私たち日本人がもってる近代史とは嘘っぱち?でっち上げ?・・・のような気がする・・

    どうも・・
    よ~うく調べていくと・・
    『胡』と忌まれて怖れられてきた哲学の一族が、
      A)巧みなディベート術
        言葉扱いが上手い(乗せるのも詐欺もまた、法制化も含め・・)
      B)誘惑技術
        3S(sex、シネマ、スポーツなど娯楽)や
        理論体系(“言葉遊び”の哲学、学会、様々な華々しい賞で
             良いなりになる人を世界的な学者として格をつけ、
             利権に従って利用?)
        宗教
        美人・美男を作り上げる経験と情熱
      C)二元論の簿記論であらゆる価値を決めていく・・
       その上で、
       閉鎖的なネットワークで
       巨大資本を動かすことで
       自分たちだけが投機により勝ち残る・・?
       債権者となり、
       国家をも動かす借金をさせる・・
      D)成りすまし移民戦略
       世界大戦後、
       国際通貨国の米にバブル崩壊を引き起こさせるために、
       産業中心地?デトロイト??ロスなど
       日本人として集団移民し、
       今では10億万人のコリアン・タウンがアメリカで3つ以上有るという・・
       様々な奇怪事件、テロ事件、マフィアと連携したり
       時には善良な市民として
       被害者として
       中国針の鍼灸・瀉血習慣が有るところで??感染した??仲間も
       移民させ??
       日本の国家や企業に肝炎補償、賠償をさせ、
       日本国家の財務を破綻させる・・??
      
      E) 生物兵器、天災兵器などの武器力
       シェイクスピア時代では?ペスト、
       日本の長崎オランダ商館が建ったときには、
       狂犬病・・
       天保の大飢饉では虫害・・
       日本脳炎も森永ヒ素ミルク(実はヒ素でなく放射性症状に非常に酷似しているとの
       岡山大小児科教室が当時、報告しているが
       それをヒ素にすり替えて示談させて以後、
       そういう怪しげな事件で示談解決をするので第一人者になったのが、
       中坊公平氏・・
       転機が訪れたのは森永砒素ミルク事件の顧問弁護士を引き受けてから
       豊田商事破産管財人、
       大阪弁護士会の戦後最年少の副会長(1944:鹿島、戦災復旧工事,駐留軍工事・・・・不発弾を埋めた??)
       住専処理のための組織・住宅金融債権管理機構社長
       航空機開発、豊島産業廃棄物事件、
       霊感商法事件
       安倍系マフィアとの関係のある事件??を担当??        
       翌年、1946年、現民主の石井氏の祖先?石井光次郎(57、のち朝日放送社長)、
          読売新聞、専務取締役などを務めた後
          鳩山一郎の日本自由党から
      衆議院議員に初当選し、
      商工大臣になる(鹿島建設と連携?)
    S26:鹿島、九州電力上椎葉ダム着工
       (日本初のアーチダム)

       理化学研究所(特殊法人)理事長=長岡治男
       1958年10月~66年10月
       韓国系の高嶺譲吉、理研創設
      日本原子力研究所
       1952:鹿島守之助社長の国務大臣就任に伴い
       鹿島卯女が五代目社長に就任
       日本初の原子炉,
       日本原子力研究所
       第一号原子炉完成
    1952:鹿島守之助社長の国務大臣就任 
    1953:鹿島、海外工事に進出=賠償第一号工事,
        ビルマ!バルーチャン発電所着工
        ★桐山靖雄、観音慈恵会(のちの阿含宗前身)創設
         (麻原にオウムを立ち上げさせている・・?)
       現在、
       イギリスのウェールズの首都・カーディフで
       都市をゴミ収集を役所がしなかったり、
       偽イスラム教徒や集会所のモスクが住宅市街地で不穏にし、
       市街地をのっとり状態にして
       サッカー場はじめ、建設し、
       地元地主?老舗不動産が3年前倒産?させ、
       大型大規模開発をしている・・
       日本人というが・・
       多くは韓国系、中国系英語を使っている(日本のパスポートを使っている?)
       インド人、
       フィリピン人、
       そして・・・技術者として動いてるのが・・
       タイ人、、
       大変セレブなアフリカ人ビジネスマン、
       東独育ち、生まれの若者らが
       カーディフ大で、改竄歴史学や経済学を研究するのに集まっている
       港湾都市で港は埋め立てられ
       日本の埋め立て地と大変似た同様のパターンの奇抜なしかも・・緑を埋め尽くした工事をする町にできあがってる・・
       西川キヨシ夫人がCMしている北欧系?キリスト教会も
       その元住民、国民が追いやられた新しい港町に
       美しく建っている・・・ノルウェー教会・・?信仰の純粋性よりは政治活動の拠点の臭いがするので住民たちや観光できたイギリス人は
    いやな顔をしてすぐに飛び出す
       また、
       3年前まで、(安倍官房長官になった小泉末期の異常な日本の税金を投入した投資?)地元地主?不動産会社が管理していた港町のオフィス街が
      HSBCが仕切っている・・
      この銀行は隣町で
      日本の国技のはずの『相撲』のポスターで預金を呼びかけている
      
      地元の一般人は
      中国人、韓国人を
      日本人だと思い込んでることが多いし、
      (日本人訛りの英語ではない、
       道を横に並んで歩く、
       目つきが険しいなど)
       
     西川氏が投資しているシーランド国という非公認国が
     地元カーディフ市民にとって
     町を奪われた象徴の巨大・サッカー場(ここに飲んだくれ、キチガイ沙汰の
     移民らが集まってきて
     大変不穏になる)
     と連携してるのだろうか・・
     シーランド広告もサッカークラブがあるようだ

     しかし・・
     このシーランド広告の本当の意味?意義は・・・
    恐らく・・・ⅡWW時、蘭とスコットランド資本に圧力をかけられるイングランド、ウェールズが
    最北の会場洋裁として建てたROUGH タワーに秘密があるのではないか??

    また、レッド・ドラゴンという実態はHSBC韓国資本と連携した
    イギリス乗っ取り戦略にも
    同調した動きに思える・・??

    戦前・・・幕府に蘭人が来たときから・・
    アジアでは蘭と支那勢力が連携して
    世界の経済財界流通征服をし、
    占領国を
    資本主義化させることで
    自分たちの巨大資本に自動的に吸い込まれていく仕組みを作り上げてる・・??

    英米が国際通貨を持っていたとしても、
    その入ってきた資金の所有権・大株主?は
    支那資本が
    結果的に
    大韓航空機事故で
    ロスチャイルド資本の後継者?一家が誘拐されてから
    日本でも社長らの誘拐がはやり、
    おかしくなりはじめている・・
    独ナチスをどうも・・ヒットラーは善人であった様子がうかがわれるのだが、
    戦後、徹底的な悪人として
    ドイツ共々、滅多打ちにしているあたりは・・
    独蘭オットー・ペール(欧州中央銀行:ロイヤル・ダッチ・シェル,JPモルガン、ロールス・ロイス、カーライルグループ、
    スイスの億編ハイム銀行)資本への乗っ取りと関係があるのではないだろうか??

    オバマの拠点であるハワイも
    江戸時期の
    蘭が勢力をふるってる頃から、
    支那人と共に深く入り込まれた国・・・フィリピン、インドネシアと同じ・・??

    インドネシアはじめアジア交易を蘭が独占しようとするので
    イギリスは印度へ拠点を移すことになる・・・
    ってのが・・
    歴史上の実態ではないのかなぁ・・??

    何だか・・・
    悪者が実は正義の味方だったり、
    黒幕が見えないで教育されてる世界観で
    現在、目の前の現実を見ていても。。

    間違った方向へ決断してしまうような気がする・・・??



この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません