最近のアニメのヒロインの変遷を社会科学的(心理学も含む)的に分析してそこそこ面白いものはないでしょうか?

例えば下記のようなものです。
http://www2.daito.ac.jp/jp/uploads/campus/1170036421_061nen_aisu.pdf
nii や、google scholar で検索してもあまりみつかりません。
ブログ等でもいいですが、上記の考察程度のレベルのものがあったらお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/06/21 08:24:45
  • 終了:2008/06/28 08:25:02

回答(3件)

id:MEI-ZA-YU No.1

MEI-ZA-YU回答回数4740ベストアンサー獲得回数7552008/06/21 10:29:48

ポイント27pt

「社会科学的」に分析して面白いものとなると

 検索してもほとんどないですね

 

 これはどうでしょう

http://artifact-jp.com/archive/ultragraphics.html


 

 これはオマケ(検索で簡単にでてくる本ですが・・)

『アニメヒロイン画報』

 架空美少女ヒロイン四十年の歩み

http://www.7andy.jp/books/detail/?accd=30621433&introd_id=Xmo46W...

id:castle No.2

castle回答回数1011ベストアンサー獲得回数122008/06/21 12:48:01

ポイント27pt

それっぽいものといえばこんな感じでしょうか。

 

・404 Blog Not Found:書評 - 戦闘美少女の精神分析

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://blog.livedoor.jp/dankogai/arc...

・「戦闘美少女の精神分析」とツンデレ=ヒステリー論

http://d.hatena.ne.jp/sirouto2/20070712/p3

 

・セカイ系×大衆社会論

http://dsos.jugem.jp/?eid=55

・セカイについて

http://blog.livedoor.jp/sharan428th/archives/50321985.html

・サンシンの「セカイ系」講座~前編・後編~

http://www.doblog.com/weblog/myblog/42169/2581196#2581196

http://www.doblog.com/weblog/myblog/42169/2581199#2581199

 

・萌えるヤンデレ、萌えないヤンデレ

http://blog.livedoor.jp/seisman/archives/51071877.html

 

ちょっと昔からのヒロインの流行からいえば、

「戦闘美少女→セカイ系→百合(同性愛)→ツンデレ→ヤンデレ」

といった流れがあるように思います。

基本的に、ヒロインを記号的に捉えるなら、「男性(アニメ消費者)がどのような女性像を物語の中における位置付けとして求めてきたか」という変遷として考えることが出来そうです。

ただ、ここからは個人的な意見になりますが、そうした考察とは別の視点として、商業的な作り手側からのベタな理由から、「変わったことをやらないと斬新な面白さで視聴者にアピールできない」という、刺激創造のための過激化という事情もヒロイン像を変化させてきた要因としてあるような気がします。

そういう純粋に娯楽技術の必要性から発生してきた「過剰に付与された刺激」という視点は、わりと見落とされがちかもしれません。

斬新さの追及として生まれてきた表現としての仕掛けだったものに、それに感銘を受けた視聴者たちによって「意味が後付けされていく」という現象ともいえます。そのような発信者(作り手)と受信者(視聴者)のズレという角度から現象を切りとろうとする観点は、包括的にアニメ論を行うとしたら、社会現象としてのアニメの一部として考察にたりうるテーマのように思われます。

 

そういえば、最近のアニメヒロインに見られる大きな傾向のひとつとしての「萌え」も、身も蓋もない言い方をすると、性的刺激や愛玩動物を愛でるような感覚を娯楽に応用したものではないかという言い方もできるように思うのですが、アニメを「楽しく語ろうとすると」、こういった視点はないことにされたり、見ないことにするような空気を感じることがあります。

社会科学的にアニメを考察するとしたら、こうした一般的なアニメ語りからは見えない、表に出てこないような隠された部分にスポットを当てると社会分析として面白いかもしれません。

id:taro-r No.3

taro-r回答回数29ベストアンサー獲得回数02008/06/21 21:39:55

ポイント26pt

初版は10年位前の本ですが,「紅一点論」というのも

あります。

http://d.hatena.ne.jp/asin/4480036660

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません