日産マーチ新車についてお聞きします。

年に5000kmくらいで、大体2人で乗ることが多いです。
中古も考えましたができれば10年くらい乗りたいので新車を考えています。

1.グレードで値段が違いますが一番安いグレードだと問題があるのでしょうか?

2.大きな荷物を積むのに後ろの席は倒せるのでしょうか?

3.装備込み135万~となっていますがどれくらい値切れるものでしょうか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/06/21 10:47:20
  • 終了:2008/06/26 06:42:28

ベストアンサー

id:Kakeru No.3

Kakeru回答回数727ベストアンサー獲得回数172008/06/21 15:04:37

ポイント26pt

元ディーラー営業マンです。

1.2.分割加倒式のリアシートは、グレードによっては「メーカ−オプション」なのでお気をつけ下さい(上位グレードなら標準装備というわけではありません)

http://www2.nissan.co.jp/MARCH/K12/0706/index.html

また、ラゲッジスペースのユーティリティーに注目した場合、背もたれが倒れるだけのマーチの設計は数世代前のデザインと言えます。

例えばホンダ・フィットやトヨタ・ヴィッツなら、リアシートを座面ごと床に収納することで、広い荷室を実現する機能を持っています。

http://www.honda.co.jp/Fit/interior/seat/index.html

http://toyota.jp/vitz/interior/index2.html

また、そうしたインテリアレイアウトは、シャシー自体の設計が旧世代のものという部分に立脚しており、それは燃費面などにも大きく影響しています。


3.コンパクトカーの場合、通常は数万円の値引きワクしかないのが一般的です。

ですので、正面から行った場合は5万円でも“大きい”とも言えます。

しかし、先述のようにマーチはデビューからの時間がずいぶんたってしまっているため、一般のコンパクトカーよりは値引きを期待できる余地は大きめかとは思います。

あるいは先行した回答にあるように、他社との競合や、同じ日産の他系列のディーラーとの競合を行うことで値引き幅自体は拡大できるでしょう。

しかしこのへんは諸刃の剣で、購入後のメンテナンスもそのディーラーで行う場合、この方法はあまりおすすめできません。

買い叩いた客に対しては、営業マンもフロントマンも、良い印象は持たないものだからです。

もっとも、メンテを専業のモータースに出すことが決まっているのなら、徹底的にやってもなんの問題もありませんが。


また、先行した回答にある「自分でディーラーへ出向いて新車に乗って帰ればその費用はタダになる」とある「納車費用」ですが、納車費用は、顧客の自宅に運んで受け渡しする作業についての費用ではなく、洗車したりワックスをかけたりといった部分も全てカバーしているものです。

ですので、受け取りに行きます、はいそうですか、とカットできるものではありません。

しかし、そういう“誤解”もあったりで、値引き交渉では率先してまな板にのせられてしまう項目であることも事実です。

id:manekinekoo

ありがとうございます。

値引きについては難しいなと思います。

見積もりでは139円となっていました。

それでも1割りくらい値引きで。

車検なども全て同じディーラーです。

2008/06/21 17:53:36

その他の回答(2件)

id:psycho24 No.1

psycho24回答回数586ベストアンサー獲得回数512008/06/21 11:06:48

ポイント27pt

値切れる金額は地区によって結構違うような…

参考にどうぞ

http://carstadium.net/

http://carstadium.net/Notebook/Nissan/March.html

id:manekinekoo

ありがとうございます。

値引きラインはよくわかりました。

2008/06/21 17:59:50
id:MEI-ZA-YU No.2

MEI-ZA-YU回答回数4731ベストアンサー獲得回数7502008/06/21 11:35:15

ポイント27pt

1.安いグレードでも基本構造は同じなので

装備にこだわらなければ全く問題はありません。


2.後ろの席は倒せます。


3.値引き額はディーラーや交渉の仕方で変わってきます。

  通常なら3万円位でしょうが、ライバル車を挙げたり、不要なものを

  カットするなりしたら10万円位できると思います。

  

  また値引きに行き詰まったら最終的に、

  こんどは新車に入れてもらうガソリンを、 

  例えば5リットルから10リットルにするなど増やしてもらいましょう。

  

  とにかく、別にここで無理して買わなくてもいい・・

  ということを示せば安くなります。


それからよく納車費用とかいって1万円取られますが、

自分でディーラーへ出向いて新車に乗って帰ればその費用はタダになるので

お勧めです。


一応参考に

(ここの値引き額は条件やグレード、下取り車が違うし、

目標額なので無理がありますが・・)

http://www.march.car-lineup.com/mokuhyo_nebiki.html


マーチのライバル車 ↓

http://www.march.car-lineup.com/ribal/index.html


カタログ グレード・装備情報 ↓

http://catalogue.carview.co.jp/NISSAN/MARCH/latest/overview.asp

id:manekinekoo

ありがとうございます。

他の車も比較してみます。

2008/06/21 17:58:06
id:Kakeru No.3

Kakeru回答回数727ベストアンサー獲得回数172008/06/21 15:04:37ここでベストアンサー

ポイント26pt

元ディーラー営業マンです。

1.2.分割加倒式のリアシートは、グレードによっては「メーカ−オプション」なのでお気をつけ下さい(上位グレードなら標準装備というわけではありません)

http://www2.nissan.co.jp/MARCH/K12/0706/index.html

また、ラゲッジスペースのユーティリティーに注目した場合、背もたれが倒れるだけのマーチの設計は数世代前のデザインと言えます。

例えばホンダ・フィットやトヨタ・ヴィッツなら、リアシートを座面ごと床に収納することで、広い荷室を実現する機能を持っています。

http://www.honda.co.jp/Fit/interior/seat/index.html

http://toyota.jp/vitz/interior/index2.html

また、そうしたインテリアレイアウトは、シャシー自体の設計が旧世代のものという部分に立脚しており、それは燃費面などにも大きく影響しています。


3.コンパクトカーの場合、通常は数万円の値引きワクしかないのが一般的です。

ですので、正面から行った場合は5万円でも“大きい”とも言えます。

しかし、先述のようにマーチはデビューからの時間がずいぶんたってしまっているため、一般のコンパクトカーよりは値引きを期待できる余地は大きめかとは思います。

あるいは先行した回答にあるように、他社との競合や、同じ日産の他系列のディーラーとの競合を行うことで値引き幅自体は拡大できるでしょう。

しかしこのへんは諸刃の剣で、購入後のメンテナンスもそのディーラーで行う場合、この方法はあまりおすすめできません。

買い叩いた客に対しては、営業マンもフロントマンも、良い印象は持たないものだからです。

もっとも、メンテを専業のモータースに出すことが決まっているのなら、徹底的にやってもなんの問題もありませんが。


また、先行した回答にある「自分でディーラーへ出向いて新車に乗って帰ればその費用はタダになる」とある「納車費用」ですが、納車費用は、顧客の自宅に運んで受け渡しする作業についての費用ではなく、洗車したりワックスをかけたりといった部分も全てカバーしているものです。

ですので、受け取りに行きます、はいそうですか、とカットできるものではありません。

しかし、そういう“誤解”もあったりで、値引き交渉では率先してまな板にのせられてしまう項目であることも事実です。

id:manekinekoo

ありがとうございます。

値引きについては難しいなと思います。

見積もりでは139円となっていました。

それでも1割りくらい値引きで。

車検なども全て同じディーラーです。

2008/06/21 17:53:36
  • id:MEI-ZA-YU
    >買い叩いた客に対しては、営業マンもフロントマンも、良い印象は持たないものだからです。


    営業とサービスマン(整備担当者)は別です。
    わざわざ、営業があの客は買い叩いたからウンヌンというようなことを
    サービスに伝えるような、ディーラーはやめといたほうがいいです。
    私の場合、後のサービスについて全く問題はありませんでした。
    (当たり前ですが・・・)


    遠慮なく値引き交渉してください。今のマーチなら10万以上も可能でしょう。



    個人的に何台もクルマを購入しましたが(メーカーは異なる)
    納車費用は優良ディーラーの場合、
    自分で取りに行くと言えば、はいそうですかと、カットしてもらえます。
    きれいな新車を渡すのはサービスのいい販売店なら当たり前のことです。

    こんな販売店もあるようですが・・・ ↓ 
    http://kurumaru.week.co.jp/sp/chishiki/03.asp
    >6.納車費用
    整備費用として請求される時もある


    ★これが本当の納車費用 ↓
    http://www.autoaxel.com/oneprice/buyersguide/shohiyou-001.html
    >諸費用には保管場所から店頭までの運搬費用や納車準備費用も含むというウソ

    クルマの販売店によって設立され、各販売店が加盟している団体に「自販連(社団法人・日本自動車販売協会連合会)」がある。
    この団体は、「自動車の健全な普及と流通・環境面等の諸問題の改善、整備を図る目的を達成するため」に設立されたもので、「常に顧客第一主義に徹する」ことを信条としているのが特徴。

    販売店が設立し、自ら加盟する団体であり、常に顧客第一主義に徹することを明言している自販連によると、「販売店の店頭で車の引き渡しを受けた場合には、それらに該当する納車費用は不要」とあることから分かるとおり、顧客が販売店の店頭にクルマを受け取りに行った場合には、販売店は納車費用を受け取れないという取り決めをしている。

    納車(ディーラー店頭から顧客の自宅等まで運搬する)というサービスを提供できてないから、当然のことである。

    しかし、不労収入を増やしたいう販売店では、たとえ顧客が店頭にクルマを受け取りに行こうとも、なかなか納車費用を返還しようとしない。自ら設立・加盟する自販連で「販売店の店頭で車の引き渡しを受けた場合には、それらに該当する納車費用は不要」とあるにもかかわらず、「新車の保管場所から店頭への運搬費が含まれる」とか「納車するためにワックスがけをしたり、細かい整備などの納車準備作業の費用が含まれる」「自販連の言う納車費用と、我々ディーラーの言う納車費用は違うモノ」などと虚偽を主張して消費者を陥れようとするセールスマンが多いので注意したい。

    納車費用とは、納車準備の完了したクルマを、販売店から顧客の自宅まで運搬する費用である。

    納車費用については、販売店の店頭まで消費者がクルマを受け取りに行けば支払いは不要だが、どうしても納車費用が欲しい、と言い張る販売店には、自動車メーカーのお客様相談室に電話して「私は納車サービスの提供を受けないのに、販売店がその代金を請求してくる」と相談しよう。メーカーから販売店に連絡が行き、是正されるハズだ。

    販売店は自動車メーカーから商品を仕入れて販売する立場であり、納車費用については、メーカーには関係ないことなのだが、メーカーからこうした指導を受けないと、「顧客第一主義に徹すること」ができないのだから、そういう販売店は自販連に加盟している資格がない。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません