再生債権届出書の書き方について質問です。


下記URLは再生債権届出書が送られてきた経緯です。
http://q.hatena.ne.jp/1213456121(借りている部屋の大家が倒産したようです。)


①契約時の正式な金額等が分からない現時点で、どのようにして届出をすればいいのか?

賃貸契約時に敷金と礼金と保証金を併せて3万円以下ぐらい支払った記憶がありますが、詳細は現時点では不明です。理由は、現在は長期出張中であり、契約時の資料は遠方の家にありますので確認する術がありません。
再生債権の届出期間は今月26日までです。
この場合、どのように記入して届出を行えばいいのでしょうか?


②私のケースは、下記のどの項目へ具体的に何を記入するのでしょうか?

債権の内容及び原因として
[約束手形金為替手形金]
[売掛金]
[貸付金]
[代金]
[敷金変換請求権]
[約定利息金]
[遅延損害金]
等など
の項目があります。

手形目録として
[手形番号]
[金額]
等など
の項目があります。

他に[その他]として大きな蘭があります。


届出期日があと4日に迫っており、時間が無い状況です。
ご回答、よろしくお願い致します。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/06/22 04:45:43
  • 終了:2008/06/29 04:50:02

回答(2件)

id:pahoo No.1

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332008/06/22 08:07:16

ポイント35pt

①契約時の正式な金額等が分からない現時点で、どのようにして届出をすればいいのか?

原則として、ここで届け出た債権額以上の金額が戻ってくることはありません。それを前提に概算金額を記入してください。また、「その他」の欄に、いつまでに契約書を確認し、詳細金額を通知するか明記してください。

管財人から再生債権届出書が届いていると思うので、このことを管財人に電話で確認してください。


②私のケースは、下記のどの項目へ具体的に何を記入するのでしょうか?

「敷金変換請求権」になります。

家賃の前払いがあれば「貸付金」に含めてください。

「その他」は、前述の項目にない債権を書くための枠です。

賃貸借契約書には、敷金、礼金、保証金の各々について権利関係が明記されているはずです。それによって「貸付金」に書くべきか「その他」に書くべきか、変わってきます。

いまは、各々の額が分からないでしょうから、とりあえず「敷金変換請求権」に記載し、金額を含め、速やかに契約書を確認するようにしてください。

id:yuki_tigers

ご回答ありがとうございます。

『管財人から再生債権届出書が届いていると思うので、このことを管財人に電話で確認してください。』

とはどういうことなのでしょうか?

お手数掛けますが、ご回答よろしくお願い致します。

2008/06/22 10:32:44
id:pahoo No.2

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332008/06/22 14:42:15

ポイント35pt

#1のコメント:

『管財人から再生債権届出書が届いていると思うので、このことを管財人に電話で確認してください。』

とはどういうことなのでしょうか?

再生債権届出書の差出人は管財人でしょうか。

であれば、連絡先電話番号が記されていると思うので、契約書が現在手元にないという事実を伝え、敷金、礼金、保証金の各々の明細と契約条件を何月何日までに確認するので、それで差し支えないかどうかを確認してください。


回答回数が上限に達しましたので、これにて失礼します。

コメント欄を書き込めるようにしておいていただければ、分かる範囲で対応します。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません