【水引】(細工のものではなく、通常の水引)の、製造工程について、

できれば画像・イラストを用いて説明しているページを教えてください。

画像、イラストが無くて文章だけのページでも参考に見たいので
教えてください。よろしく御願いします!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/06/23 23:19:47
  • 終了:2008/06/29 15:53:36

回答(5件)

id:kin1974 No.1

kin1974回答回数1139ベストアンサー獲得回数232008/06/23 23:40:46

ポイント20pt

製造工程とは水引の結び方でよろしいのでしょうか。

勘違いでしたらポイントは要りません。

http://iidamizuhiki.jp/making/index.html

id:chemicom No.2

chemicom回答回数378ベストアンサー獲得回数192008/06/23 23:47:14

ポイント20pt

あわじ結び

http://iidamizuhiki.jp/making/awaji/awaji/index.html

あわじ結びは、結びきりとしてよく見るタイプです。

http://iidamizuhiki.jp/sahou/musubi.html

id:chinjuh No.4

chinjuh回答回数1599ベストアンサー獲得回数1842008/06/24 10:24:15

ポイント20pt

細工(さいく)、じゃないんですよね?

ただの水引、ですね??


それ、つい最近遠くへ「行きたい」でやってました。

http://www.to-ku.com/info/backnumber.htm

武士のチョンマゲを結うのに使う「もとゆい」というものがあるんですが、

(今でも時代劇のかつらを結うのに使うと思います)

紙のこよりを、膠(にかわ)かなにかで固めて作るんです。

紙なのに針金みたいな腰が出ます。

現代では、もとゆいを作る技術を生かして水引を作っているそうです。

こよりを作るところから機械でやるんですが、

紙テープによりをかけながら巻き取っていくところはとても面白かったですよ。


http://www.kikuyu.jp/mizuhiki/index.html

こちらは水引工場のサイトです。

作ったこよりに色を塗る作業など写真があります。

もうちょっと詳しいサイトをみつけたらまた来ます。

id:chinjuh No.5

chinjuh回答回数1599ベストアンサー獲得回数1842008/06/24 10:39:42

ポイント20pt

まとまってるページがみつからないので、

写真を探しましたので参考にどうぞ。


水引工場の写真があります

http://pingmag.jp/J/2007/09/12/mizuhiki-art/


ここは文字だけですが、少し説明があります

http://sousaku-mizuhiki-okuno.com/?mode=f4


こちらは長野県飯田の水引博物館

いざという時のための問い合わせ先

http://www1.sphere.ne.jp/rest/F/F200073.HTM


こちらにはとても古い写真があります

http://www.mis.janis.or.jp/~sadatsuk/mzuhikinituite.htm


ここにも写真が一枚(クリックで拡大します)

http://www.ehime-iinet.or.jp/ehime/trad/trad01/trad01.htm


手順を簡単にまとめると、


1. 紙でこよりを作る

2. 糊でかためる(この時点で腰と強度が出て手では切れないほどになります)

3. 色をつける


こんな感じで、1の部分をやる工場がけっこう面白いです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません