血圧測定について教えてください。


病院などの医療関係施設では
「水銀式の手動血圧測定(手でシュポシュポとふくらませて聴診器で測る方式)」
が多く採用されていますが、なぜでしょうか?

下記の疑問すべてに答えていただかなくてもOKですが、
全てお答えいただけた方にはポイントを多めに配分するつもりです。
---------------
疑問1.
 家庭用の自動血圧計を使わない理由を教えてください。

疑問2.
 水銀式でなければならない理由を教えてください。

疑問3. 
 水銀式の特に優れている点を教えてください。

疑問4. 
 聴診器を使う事で得られるメリットがあれば教えてください。

疑問5.
 水銀式を好む方に特徴があれば教えてください。
---------------
疑問への返答以外でも、ご意見あれば歓迎します。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2008/06/24 17:32:13
  • 終了:2008/06/30 11:18:33

ベストアンサー

id:preirie No.3

preirie回答回数137ベストアンサー獲得回数122008/06/25 11:59:33

心情的といえばやはり医師か看護師に触ってもらった、計ってもらったということで病院に行った、見てもらったという満足感はあると思いますね。

(する側もされる側も)

それと自動血圧計では十分な圧まで圧迫してから徐々に圧を下げていって計ります。血圧が高い人の場合は相当高くまで締められるので相当痛くなりますよね。水銀ならあげていく時も音を聞きながらしますので、必要以上にあげる必要がなくいたみも少ないですね。

2回目の解答なのでポイントは2つあわせて1回分でいいですよ。

id:hamano_ryo

上げていくときも音を聞いているとは初めて知りました。

※ポイントのご配慮ありがとうございます。

2008/06/30 11:03:01

その他の回答(2件)

id:pahoo No.1

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332008/06/24 18:34:22

ポイント40pt

疑問1.家庭用の自動血圧計を使わない理由

医療機関で利用する血圧計は、薬事法に基づく「指定管理医療機器」の認証を受けていなければなりません。家庭用の自動血圧計の一部(とくに安価な機種)は、この認証を受けていませんので、「使わない」のではなく、医療機関で使うことが認められていません。


疑問2.水銀式でなければならない理由を教えてください。

前述のように、指定管理医療機器として認可されている自動血圧計であれば、医療機関でも使うことができます。

疑問3.水銀式の特に優れている点

  • 電源が不要
  • 故障が少ない(水銀柱が切れたときには軽く叩けば直る)
  • 測定値が一定している(はず)‥‥これは、医師であればコロトコフ音を正しく聞き分けるスキルがあるという前提に基づいています。市販されている自動血圧計の測定方法は様々ですが、同じ方式で測定しないと比較することが意味をなしません。

疑問4.聴診器を使う事で得られるメリット

医師が血圧を測る場合は、聴診器を使い、続けて心音や呼吸音を聴取する作業に移行できるというメリットが大きいと思います。


疑問5.水銀式を好む方に特徴があれば教えてください。

分かりません。(ごめんなさい)

id:hamano_ryo

ご回答ありがとうございます。

疑問1について:実際の医療現場では、家庭用で測っている所がありました。あれはイリーガルな方法なのですね。

疑問4について:「水銀式を使うことで面目が保たれる、見栄えがよい」「家庭用では格好がつかない」という理由もありますでしょうか?

2008/06/25 09:59:32
id:preirie No.2

preirie回答回数137ベストアンサー獲得回数122008/06/24 19:01:56

ポイント40pt

一番大きい理由は自動血圧計が作られる前からあって、壊れずに使えているのでまだあるのです。

自動血圧計の場合はおなじ機械でずっと測るのならいいですが、壊れたりして機種が代わると測定値にばらつきが出ることがあるので、自動血圧計を使うにしても、市販の分を買って使用している病院はあまりないです。

病院で普通に使える自動血圧計は高いので、水銀式を新しく買うこともあると思います。

ICUなどや麻酔中なんかは自動血圧計を使っていますよ。もちろん、頑丈で精度の安定した分ですけど。

水銀式は電気が要りませんし、持ち運べますので、これで計る手技は医療関係者としては必要です。往診で計ったり、災害現場で計ったりも必要ですしね。

でも、個人差がありますので客観的に見るには自動の方がいいですよね。

水銀式だと聴診器がないと拡張期(低いほう)の血圧が判りませんので、使用します。

id:hamano_ryo

ご回答ありがとうございます。

「機種移行にともなうバラツキ」というのは思いつきませんでした。

その他で、「水銀を使う心情的な理由」があれば教えてください。

2008/06/25 10:50:34
id:preirie No.3

preirie回答回数137ベストアンサー獲得回数122008/06/25 11:59:33ここでベストアンサー

心情的といえばやはり医師か看護師に触ってもらった、計ってもらったということで病院に行った、見てもらったという満足感はあると思いますね。

(する側もされる側も)

それと自動血圧計では十分な圧まで圧迫してから徐々に圧を下げていって計ります。血圧が高い人の場合は相当高くまで締められるので相当痛くなりますよね。水銀ならあげていく時も音を聞きながらしますので、必要以上にあげる必要がなくいたみも少ないですね。

2回目の解答なのでポイントは2つあわせて1回分でいいですよ。

id:hamano_ryo

上げていくときも音を聞いているとは初めて知りました。

※ポイントのご配慮ありがとうございます。

2008/06/30 11:03:01
  • id:pahoo
    > 疑問4について:「水銀式を使うことで面目が保たれる、見栄えがよい」「家庭用では格好がつかない」という理由もありますでしょうか?
    合理的な理由では無いので、常識的には考えられません。(世の中、どこにでも非常識な方はいるわけですが‥‥)
  • id:chinjuh
    わたしが一昨年入院してたところは自動血圧計を使ってましたよ。
    でも、手術後とかに強烈に血圧が低くなったりすると、
    血圧が測定できないことがあって、
    それが機械の不調のせいなのかを確認するために
    結局は水銀式を持ち出して来て、しつっこく血圧を計ってました。
    普段、自動血圧計を使っていても、水銀計は処分できないので、
    小さい病院では水銀計で間に合わせるんじゃないですかねー?
  • id:preirie
    疑問4について:「水銀式を使うことで面目が保たれる、見栄えがよい」「家庭用では格好がつかない」という理由もありますでしょうか?

    プラセボあるいはプラシーボ効果といって見てもらった安心感などが病気に対していい影響を与えることは往々にしてあります。
    単に面目とか見栄えではないですが、格好をつけるのもそれなりに意味があります。
    病は気から。気の持ちようというのも理論的に証明できなくても間違いのないことですね。
  • id:hamano_ryo
    pahooさま
     「合理的でないから使わない」とはならないのが興味深いですね。

    chinjuhさま
     水銀式だとブラックボックス的要素がないので測る側が納得できますよね。

    preirieさま
     医師が意識的にプラシーボ狙いで水銀式を採用しているという事もありそうですね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません