自衛官、警察官、消防士の皆様、遺書は書いていますか?現場に出ている方限定でお願いします。


(質問の意図などは、アンケート回収後にコメント欄にて説明させていただきます)

回答の条件
  • 途中経過を非公開
  • 男性,女性
  • 20代未満,20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:2008/06/27 00:24:24
  • 終了:2008/06/29 00:52:42

回答(300 / 300件)

Q01書いていますか?(択一)

自衛官です。遺書書いています。23
自衛官です。遺書を書いていません。38
警察官です。遺書書いています。19
警察官です。遺書を書いていません。83
消防士です。遺書を書いています。13
消防士です。遺書を書いていません。124
合計300

集計

×
  • id:YHYHYH
    まことに申し訳ありませんでした。

    間違えて操作してしまいましたので

    ・のっかり

    でポイント送付させて頂きました。
  • id:boojum
     丁度今読んでいた永六輔『大往生』にこんな記述がありました。

    ――
    「遺言状を書く勇気もなくて、よく死ねるネ」

     弁護士会も、税理士会も、遺言状を書くようにすすめている。アメリカの企業の責任者は八五パーセントが遺言状を書き、日本では八五パーセントが無関心だという。良い葬式のためにも「故人の遺志」は重要であり、その証拠が遺言状なのだ。
     遺言状を書いてみると、自分が何を大切に生きているかも確認できるから、この本を読み終わったらすぐにでも!
    ――

     死と隣り合わせの生活を選んだ人の、悲壮な云々……ではなく、ただ現在の生を確認すると云う意味で、その終点について考えておくのも良い事かもしれません。昔のローマ人がメメント・モリなんて事を言ってましたっけ。

    (個人的には、十返舎一九の遺言「棺桶に花火を仕込んでくれ」を大変尊敬しています。)
  • id:tmoriya
    質問者です。

    危険と隣り合わせの職務にある方の、ある意味での準備をしているものなのかという疑問を持ちました。

    日頃からお世話になっており、典型的な危険な職務である自衛官、警察官、消防士をあげてみました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません