以下質問の続きというか、出しなおしみたいになるのですが、

http://q.hatena.ne.jp/1214887931

頭痛に関して、最先端の何かがあれば教えて下さい。
頭痛を解消するだけに絞ると厳しそうなので、頭痛に関係することで最先端のことなら何でもいいです。
むしろ頭痛の解消はやはり薬になっちゃうみたいなのでそれ以外の方がいいかもしれません。

例えば、
▼頭痛によって、何か病気を発見できるようになった
脳腫瘍などは頭痛が症状らしいので元からそうかと思うのですが、何か別の新しく発見できるようになった病気とか。
この病気も頭痛によって発見できるとか、そんなようなことです。
▼頭痛を使って何か特殊な能力を開眼できる・・
ありえないでしょうけど、これに近いような何かとか。。。
▼新しい頭痛の原因が発見された
片頭痛とか緊張型頭痛とか群発頭痛とか種類があるみたいですが、新しくこんな種類の頭痛が・・みたい話あったら。。


宜しくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/07/03 15:59:04
  • 終了:2008/07/07 17:53:29

回答(2件)

id:masa5916 No.1

masa5916回答回数33ベストアンサー獲得回数02008/07/04 01:23:16

ポイント70pt

最近、効果が長時間続く新しいトリプタン「アマージ」が登場しました。

http://www.shesmile.net/yuuko/index.html



http://www.saishin-igaku.co.jp/abc/backnum/m21.htm

id:ryota11

なるほど。

むしろ頭痛の解消はやはり薬になっちゃうみたいなのでそれ以外の方がいいかもしれません。

この一行に注目していただきたかったです。

実際ほとんどの頭痛は薬で解決するというのは分かっているんですけどね。



例えば、交通事故で“むちうち”なってしまった人の頭痛を治す方法として、以下のようなものがあるみたいですが、

このようなむちうちなどの特殊な状況での頭痛でも構いません。

http://bird.zero.ad.jp/~zas03830/mutiuti/20060215a.html

(最下部:ブラッドパッチ法)


何かないでしょうかねー。

ご解答ありがとうございます。

2008/07/04 14:25:27
id:chinjuh No.2

chinjuh回答回数1599ベストアンサー獲得回数1842008/07/04 18:12:29

ポイント60pt

これも最新ではないと思うし、もうご存じかなと思いますが、

http://biotreat.info/zutsu_hen/index.html

バイオプレートというマウスピースで顎のズレをなおすと

偏頭痛に効くらしいですよ。

id:ryota11

あぁ~、でも薬を除くとこういうことになるんですよね。


心臓の疾患と頭痛が関係あるとかってのが海外で分かりつつあるみたいですが、

こういう直接的に“頭痛を治す”っていうことではないことでも新しいものがあったらいいのですが。

あと、岡大の研究によって、頭痛を引き起こす新しいたんぱく質が見つかったとかなんとか・・・。

ありがとうございます。

2008/07/04 20:21:02
  • id:chinjuh
    岡山のも結局新薬を作るための研究だから、
    できあがると「頭痛を薬で治す」のと見た目は変わらない様な気もしたりしなかったり……

    でも、そういう最新情報なら「科学 ニュース 2008 頭痛」で検索すると、
    それっぽいニュースがひっかかるんじゃないかしら。


    http://www.sam.hi-ho.ne.jp/tootake/1995.9.1.htm#p4
    >>
    国内の調査でも、H・ピロリ感染が慢性一次性頭痛の有意な発症危険因子となる可能性が示唆されています。
    <<
    2002年の日付なので新しくはないけど。


    http://www.biotoday.com/view.cfm?n=27758
    >>
    2008-06-28 - 2008年6月27日、Merck(メルク)社は、片頭痛や片頭痛関連症状がカルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)受容体アンタゴニスト・telcagepant(テルカゲパント;MK-0974)で有意に緩和することが片頭痛患者およそ1400人が参加した第3相試験で確認されたと発表しました。 (5 段落, 479 文字)
    <<


    薬物乱用頭痛
    http://www.sam.hi-ho.ne.jp/tootake/ziten4.htm#b1
    >>
     そして鎮痛薬の飲みすぎによる最大の問題点は時々片頭痛が起きていたのが毎日のように起こる変容性頭痛となることです。同様に、時々緊張型頭痛が起きていたのが慢性緊張型頭痛となり、頭痛が更にひどくこじれていきます。
    <<

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません