債権回収の際に調停、訴訟等の法的手段を検討しています。その際に代理人(司法書士、弁護士)を立てた場合、その際の報酬の目安等があれば教えてください。ケースバイケースである事は承知しています。

ちなみに債権の金額は100万弱です。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2008/07/06 09:21:14
  • 終了:2008/07/13 09:25:03

回答(2件)

id:pahoo No.1

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332008/07/06 09:28:32

ポイント35pt

仰るようにケースバイケースなので、経験上の数字を述べさせていただきます。


着手金(5万円以下)+成功報酬(回収額の20%以下)


これより高かったら、私は依頼しません(笑)。

id:mkusume

ありがとうございます。

2008/07/06 09:29:47
id:Yoshiya No.2

Yoshiya回答回数1045ベストアンサー獲得回数2802008/07/06 09:46:54

ポイント35pt

弁護士の場合、以前は日本弁護士連合会(日弁連)の報酬規定がありましたが、平成16年に廃止になり、各弁護士が自由に報酬を決めれる様になりました。

とは云え、今でもほとんどの弁護士が廃止された日弁連の報酬規定を準用し、依頼者に報酬請求をしています。

参考資料

三重県弁護士会HP 弁護士費用の目安(参考データ)


上記の資料の中によると、

着手金(最初に支払う金額 取立ての有無に関係なく必要) 300万円以下なので、債権額の8%ただし 最低額は10万円

報酬金(債権を取り立てたときに支払う金額) 取り立てた金額の16%

なので

着手金10万円+報酬金100万円×16%=26万円

になります。 ただし、報酬金は30%の上下幅があるので、

16万円×0.7=11万2千円 ~ 16万×1.3=20万円8千円の幅になります。

なお、これはあくまでも日弁連報酬規定を用いた計算なので、実際は弁護士によって料金は異なります。

それと、実費や弁護士の日当、取立てに弁護士が遠隔地にいく場合の交通費、訴訟費用(切手・印紙・証拠で登記簿や戸籍等を利用する場合の発行手数料など)は別途精算になります。

これも、個々の弁護士にご相談するといいでしょう。

相談だけの場合は30分5000円がおおよその目安です。

id:mkusume

ありがとうございます。

幅がある事は承知しておりましたので

かなり知りたいレベルの回答です。

2008/07/06 09:52:56

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません