外国為替相場は107.10-15から107.11-16のようにスプレッドが基本的には同じ間隔で動きますが(この場合5銭)、この理屈を知っていたら教えてください。この例で言えば107.10-15で15で売りたいという注文が全て取られたら16に行くのは分かりますが、何故買いたいほうのBIDまでも一銭上がってくるのでしょうか?また相場が大きく動く時にはこのスプレッドが大きく開きますがその理由も分かる方いましたら教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人3回まで
  • 登録:2008/07/08 18:26:18
  • 終了:2008/07/15 18:30:03

回答(2件)

id:gkkj No.1

gkkj回答回数115ベストアンサー獲得回数102008/07/08 23:14:52

ポイント35pt

>基本的には同じ間隔で動きますが…この理屈

むやみにスプレッドを広げると、客から、「このFX会社(または銀行)との取引は不利だ」と思われて、ほかの会社に逃げられてしまうので、FX会社(または銀行)は、できるだけ5pipsなら5pipsのスプレッドを維持しようと努力します。他方、スプレッドはFX会社(または銀行)の収益源なので、これを狭めると儲けが減ってしまいます。なので、普通は一定の幅を決めてそれより狭くはしません。このようにして「基本的に同じ間隔で動き」ます。

>相場が大きく動く時にはこのスプレッドが大きく開きますがその理由

FX会社(または銀行)が損失を防止するためです。

FX会社(または銀行)は、相場が107.10-15で安定しているとき、顧客およびカバー取引先との取引のなかで、107.10で買ったものを107.15で売ることで利益をあげています(この場合5銭の利益)。

しかし、107.10-15のときに107.10で買ったものが、相場が6銭ドル安の107.04-09になったところで売れたとすると、1銭の損失になってしまいます。

そこで、変動が大きくなりそうなときには、あらかじめ107.08-17のようにスプレッドを開いておきます。すると、顧客のドル売り注文で買うことになっても、そもそも買値は107.08になり、同じ6銭のドル安107.02-107.11になったところで売れたとしても、相場安定の時よりは少ないですが3銭の利益です。また、9銭のドル安(106.99-107.08)になってやっと売れても損益トントンですみます。

http://q.hatena.ne.jp/

id:stoic-hakichigai

なるほど、ありがとうございます。大体分かりました。

インターバンクも同じことでしょうか?

107.10-15の時、15が取られて、16、17、なども取られる可能性もありますが、そういう場合それに合わせてBIDもあげるということですか?

実際にレートが変わる際に起こることを全て細かく教えて頂きたいです。107.10に100の量の注文があって、9に120あってなど、例を使ってもらえるとありがたいです。

スプレッドが開く理由は分かりました。

2008/07/08 23:45:48
id:gkkj No.2

gkkj回答回数115ベストアンサー獲得回数102008/07/09 01:27:34

ポイント35pt

インターバンクでの取引とFX会社の取引は、値動きの考え方は同じことです。

107.10-15というのは、必ずしもその裏に顧客の107.10の買いと107.15の売りの注文があるということではありません。日本の株の「板」とは違います。それぞれのFX会社・銀行(この銀行はインターバンクの銀行も含みます。以後もこれまでも同じ。)が自分の勘定で107.10で買う、107.15で売ると宣言しているということにすぎません。FX会社・銀行のトレーダーが、相場観に基づいて一番収益が上がりそうなレートを提示しているだけです。そういうわけで、107.10にいくら、107.09にいくらの注文があれば必ずこうなる、という決まりはないので、注文の具体例にもとづく説明はあまり意味がありません。

>15で売りたいという注文が全て取られたら16に行くのは分かりますが

必ずしもそうはなりません。107.15が取られても、FX会社・銀行のトレーダーがすぐまた107.10-15を提示することで、15は取らせても、16、17は取らせないこともあります。

16、17が取られるのは、15が取られた後に、FX会社・銀行のトレーダーが、107.11-16、そして107.12-17を提示した場合だけです。あくまでも、FX会社・銀行のトレーダーが相場観に基づいてASKを上げない限り、16、17は取られません。そしてASKを上げた場合、BIDも上げるかという点については、前の回答に書いた理由により、普通は上げます。このようなBIDの引き上げは、FX会社・銀行のトレーダーの相場観に基づくものなので、裏に顧客の注文が入っていなくても、上げることに差し支えはありません。裏に顧客の注文が入らないうちにBIDに売りがぶつけられたら、FX会社・銀行のトレーダーが買いポジションを持つことになります。

http://q.hatena.ne.jp/

id:stoic-hakichigai

なるほど、ありがとうございます。私はFXを趣味でやってて素人で知りませんでした。

金融は経済は学んでるのですが、現場でどうなってるのか分からないので知りたいです。

FX会社・銀行のトレーダーと言われていますが、彼らの仕事内容の詳細が分かるような本か、あるいは方法はないでしょうか?

またgkkjさんはこのような現場の取引の流れをどのように知られたのでしょうか?私も知りたいので方法ありましたら教えて下さい。

お願い致します。

2008/07/09 01:49:26

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません