写真撮影のプロとアマを分けているのは何でしょうか?



アマチュアでも、しっかりと勉強し、撮り続けていればしっかりうまくなるのでしょうか。
それとも、ある程度の学校だったりスタジオに入ったりしないと中々上達しないのでしょうか?


つまり、暗黙知領域と形式知領域のどちらが多いのか?ってことなんですけども。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/07/09 14:21:06
  • 終了:2008/07/16 14:25:03

回答(6件)

id:psycho24 No.1

psycho24回答回数586ベストアンサー獲得回数512008/07/09 14:50:29

ポイント19pt

特に資格は必要ないので写真を撮るので生計を立てているかどうかで分かれると思います。



http://www.job-getter.com/occupation/o-art-013.htm

id:samtom

暗黙知領域と形式知領域のどちらが多いのか?ってことなんですけども。

2008/07/09 20:33:50
id:yokosasa No.2

よこささくん回答回数377ベストアンサー獲得回数152008/07/09 14:51:19

ポイント19pt

写真を撮る事で収益を得ているかどうかが、プロとアマの差だと思います。

 

http://www.isize.com/top/study/satellite/mass/29/01651.html

スクールに通う事で技術は上達すると思いますが、やはり撮影回数をこなす事の方が重要だと思います。

id:samtom

暗黙知領域と形式知領域のどちらが多いのか?ってことなんですけども。

2008/07/09 20:33:50
id:t_fujishi No.3

t_fu回答回数60ベストアンサー獲得回数22008/07/09 19:17:51

ポイント18pt

プロとアマの違いに関して言うなら、はっきり言ってしまえばありません。カメラマンは資格商売じゃないので、名刺に「カメラマン」と入れれば誰でもカメラマンですから。あえて違いをあげるとしたら、“写真を撮って金を貰って生活しているかしていないか” だけですねぇ。

ちなみに、宝石、食品などの、一般的ではない被写体の撮影に関してはいろいろなノウハウがあるので、先生についたりしてテクニックを覚えていかないと上達するのは難しいでしょうが、ポートレートや風景、スポーツなどといった多くの撮影ジャンルに関しては、プロよりもよっぽど上手なんじゃないかと思われるアマチュアも多くいると思います。

あとは 常に一定レベルのクオリティの写真を撮ることができるかどうか ですかね。これができないと撮影を依頼する側としては怖くて頼めなくなってしまうので、結果的に仕事が来なくなるという結果に。


http://q.hatena.ne.jp/1215580865 アドレスはダミーです。

id:KairuaAruika No.4

KairuaAruika回答回数6926ベストアンサー獲得回数972008/07/10 00:30:40

ポイント18pt

http://q.hatena.ne.jp/1215580865

アドレスはダミーです。

はっきりいって性格ですね。

どんどん割り込んでいく勇気があるか否か。

いい写真を撮りたいという熱意が大きく,そのポイントに命がけで突っ込んでいけるか,で左右されます。

数打ってれば当たる,ような甘い世界ではありません。

単焦点を好むカメラマンだったらなおさらです。

id:raf00 No.5

raf00回答回数16ベストアンサー獲得回数32008/07/10 01:12:31

ポイント18pt

カメラマンに依頼することの多い立場からの意見としては、

まず重視するのは形式知となります。

写真の利用目的や求めるイメージに対して応えられる一定の知識がなければ、

依頼をかけることすらできませんので、プロとして雇うことができません。

形式知領域を一通り押さえることで得られる安定した水準のクオリティが担保できることが、

「プロ」としては絶対に必要です。

形式知領域が押さえられていれば暗黙知領域が極めて少なくとも成り立つ「写真撮影の仕事」は、

「写真撮影の仕事」全体のうち、大半を占めていますので、形式知を欠かすことはできません。

逆に形式知なしでプロとなれる例は一部の芸術家を除いてありえないでしょう。

暗黙知部分は、その上でプロの中でのレベルの高低を判断する基準となります。

以上のことから、プロとアマを分かつ部分は形式知領域であると言えるかと思います。

次に勉強の方法ですが、学校やスタジオで専門的に修行を積んでいないと難しいのではと考えます。

独学で形式知部分を学ぶことは可能ではありますが、どうしてもバランスが悪くなりがちですし、

なにより他者による価値判断が得られない状態で蓄積した経験値や勘は、

プロの仕事として使えないことが多いためです。

http://www.yahoo.co.jp/

id:samtom

なるほど、大変参考になりました。

ありがとうございます!

2008/07/10 09:45:20
id:kuramoto No.6

kuramoto回答回数273ベストアンサー獲得回数52008/07/10 09:19:18

ポイント18pt

写真撮影にかける情熱の強さと、3次元空間を2次元平面に収める芸術的センスの違いだと思います。

いくら技術が上達しても、センスがなければ良い写真は撮れないと思います。

http://q.hatena.ne.jp/damiidesu

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません