全く資産価値のない山林(山奥で道もない)を所有しています。しかし思い入れがあるものなので、息子に残したいと思います。

そこで(1)資産価値のないものを生前贈与する場合贈与税はかかるものでしょうか。
(2)名義変更の手続きはどのように行うのでしょうか。
ご存じの方がおいでならお教えください

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/07/10 09:32:45
  • 終了:2008/07/11 19:14:58

回答(4件)

id:seble No.1

seble回答回数4675ベストアンサー獲得回数6172008/07/10 09:57:15

ポイント30pt

土地の課税は路線価を基準にされますので、実際の価値云々は全く関係ありません。

http://www.rosenka.nta.go.jp/

山林でもゼロという事はないでしょう。

(固定資産税を課税されていませんか?)

もっとも、贈与税は年間110万(だっけか?)までは非課税で、毎年、継続して贈与するような場合を除き、それ以下なら問題ないです。

名義変更自体は登記を変更するだけの事なので、司法書士などに数万円で依頼すれば簡単にできます。

ただ、土地の場合は登録免許税とか他の税金もかかるので、事前に税額をきちんと調べておくべきでしょう。

id:ywata

早速の回答ありがとうございました。

固定資産税は0円です。と言うより請求が来たことがありません。

あまりにも山奥なので路線価もついていません。

現地の司法書士を捜してみます。

2008/07/10 10:08:52
id:pahoo No.2

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332008/07/10 10:34:19

ポイント15pt

路線価がついていない土地については、倍率方式で相続税額を決めます。

全国各地の倍率については、路線価図・評価倍率表で調べることができます。

id:kappagold No.3

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482008/07/10 11:02:02

ポイント15pt

土地以外にも、木の価値の評価も必要なようです。

http://qa4.zeijimu.com/archives/108



日南市の例ですが

http://www.nichinan-city.com/3%20ringyou/obisugi_hyouka.htm

id:lovelykuma No.4

lovelykuma回答回数85ベストアンサー獲得回数42008/07/11 14:13:52

ポイント30pt

書いていらっしゃるとおりですが、

あとあと、もめたときのために、逆に高く見積もって

110万以上にして記録として譲渡したと残す場合もあります。

 

所有権移転登記をしなければなりません

それにかかる登録免許税は、固定資産税の評価額の2%となっています

評価額については今年度の路線価が少し前にでていますのでそれを参考に

役場に行けばおいてあります

 

また、登記にかかる費用としては2万以上くらいじゃないでしょうか。

土地の面積にもよりますが、最低2万くらいからです

 

http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm

贈与税の計算方法

id:ywata

具体的にお答えいただきありがとうございました

2008/07/11 19:11:27
  • id:seble
    固定資産税がゼロでも評価額がゼロなのではありません。
    非課税枠内だという事で、、、
    もちろん、それだけ評価額が低いのですから贈与税の非課税枠内に収まるはずです。
    (30万以上が課税対象かと、、)

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません