私は現在ドロップシップにてショップを運営しております。つい先日1つの商品(9万7800円)に対して突然1ショップ1ヶ月5ヶまでと数量限定を言い渡されたのですが、私のショップではすでに6ヶの注文を受けていたので、1つはキャンセル扱いとしますと1方的にキャンセルされてしまいました。これでは注文いただいたお客様への信頼もなくなってしまいます。


開店してから会社側ではほとんど集客して貰えないので、自分で広告を出してやっと収益が出るようになったばかりのところでした。私から何を言っても会社の方針ですのでの1点張りで聞く耳をもってくれません。少なくとも前もって通達するとか来月からにしたりするのが筋ではないでしょうか。

皆さんはどう思われますか?ご意見や、会社に対して私の主張が通る様なコメントございましたら宜しくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2008/07/11 12:14:11
  • 終了:2008/07/18 12:15:03

回答(4件)

id:manekinekoo No.1

manekinekoo回答回数65ベストアンサー獲得回数32008/07/11 12:24:11

ポイント23pt

結構いい加減な会社もあると思いますから、その会社には期待したい方がよいと思います。

色々な会社と簡単に提携できるのがドロップシピングの利点ですから、その会社にこだわる必要もないと思います。

id:toshiten

私も良く調べずに営業のうまい言葉にのせられ100何十万の契約料を支払ってしまったので、どうしてもこの会社から最低でも元を取ろうと思ってます。なのであまり会社に対して波風は立てたくないのですが、前にも同じ様な事があったので、どうしても今回の件は許せないのです。

2008/07/11 12:50:48
id:yazuya No.2

yazuya回答回数639ベストアンサー獲得回数532008/07/11 12:42:31

ポイント23pt

会社とあなたの契約にもよりますが、不当な感じはしますね。

何を言っても会社の方針ですのでの1点張りで聞く耳をもってくれません

でも何を言っても聞く耳もたない相手なのでしたら「主張が通るコメント」なんてないでしょう。

あとは、喧嘩するか泣き寝入りするかしかないですよ。


契約内容をよく読んでから、キャンセルで損した分の損害賠償を求める内容証明でも送りつければどうにかなるかもしれません。

でもそれだと今後取引してかもしれませんね。

まあ契約でそういうことがあるという内容だったとしても突然そんな措置を取る会社なんてロクなもんじゃないですから乗り換え覚悟で喧嘩売ってみればいいんじゃないですか。

id:pahoo No.3

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332008/07/11 12:54:13

ポイント22pt

ドロップシップ契約の中に、発注数量に関する制約条項はありますか?

そういった条項がないのであれば、商品提供者の契約違反になります。エンドユーザーからの注文履歴(日付がわかるもの)を商品提供者に提示し、改善を求めてください。契約違反に対する罰則規定はあれば、それを適用しましょう。


これで改善されなければ、商品提供者側の契約違反を理由に、ドロップシップ契約の解除を行った方がいいでしょう。

後々のトラブルを避けるため、商品提供者側の契約違反である事実を文書として残し、双方の捺印を行い、契約解除されることをお勧めします。

id:Stewart No.4

Stewart回答回数29ベストアンサー獲得回数12008/07/11 14:47:15

ポイント22pt

第三者の野暮な意見ではありますが、書きます。


傍から見ると、1ケ月に5個以上売られてしまうと損をするのでは?

数量制限をしないとやっていけないような目玉商品なのではないかと思うのです。

コレは当たっていませんでしょうか。

(当たっていなかったら、すみません)

そうなると目玉ばかり売ってくれても利益が上がらないという大義名分も通りかねません。


しかしながら、始めにいわない相手が悪いのは当たり前です。

この際は、自分や自分の身内が買ったのではないという釈明も必要でしょう。

そんな風に思われてるのではありませんか?

目玉商品を自分買いして、さらに報酬も取ろうとしていると。


全くの第三者の想像です。

そんなこと(利益にならないことは無理を通す)はあってはならないと思います。

会社名の公表をすることも考えてはいかがでしょう。

id:toshiten

そんな事あってはならないと思いますが、本当であれば会社名を公表します。

2008/07/11 18:26:03

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません