KORGのELECTRIBE MXが売ってないので、似たようなことが別の機材で出来ないかの質問です。

割と有名な方の動画らしいのですが、
http://jp.youtube.com/watch?v=n_dPrujJ63E
この動画の後半部分で、手前のタッチコントロール?部分をすりすりしながら音を作っていますが、
こういった事をやってみたいのです。そして、すりすりしながら別のツマミで音色を変えたり、
音の減衰を調整したりもしてみたいです。
リズムトラックはDAWで走らせるのでドラムの打ち込み機能は無くても良いです。
MIDIで同期が出来ると尚良いですが、無くても良いです。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 登録:2008/07/15 18:09:14
  • 終了:2008/07/22 18:10:02

回答(1件)

id:bonlife No.1

回答回数421ベストアンサー獲得回数752008/07/15 23:27:19

ポイント60pt

リボンコントローラーによる操作をやってみたい、ということでしょうか。

特にリボンコントローラーにこだわりがあるわけではなく、リアルタイムに音色の変化を楽しみたいのであれば、KORGのKP3(KAOSS PAD)が面白いと思います。

何を変化させるのかはアサインできたはずです。

また、padKONTROLのX-Yパッドを使っても面白いかもしれません。

ReMOTE SLのX/Yタッチパッドも同様ですが、こちらの方がノブが多いですね。

他にもシンセの上位機種についてるパッドまわりを使っても似たようなことは出来ると思います。

予算がわからなかったので雑文になりましたが、参考になれば幸いです。

id:SUYAOSTOON

ご回答ありがとうございます。

そうです!リボンコントローラです。

やはり、kaoss padですか、、。候補としてkaosilatorはあるのですが、

これってツマミがないですよね。ダイヤルはありますけど。。

で、その後にご紹介の2製品ですけど、これはMIDIコントローラですよね。

コレ自体で音は出せないという。DAWに繋いでソフトシンセ(もしくはハード)を

操作する事が可能なのは分りますが、ELECTRIBE MXの動画みたいに快適な

レスポンスを得られるものなのでしょうか?

MIDIコントローラでソフトシンセ(REASON)をグリグリしたくて

3年程前PHATBOYというのを買ったのですが、思うようなレスポンスが

得られなかったもので。

で、あの動画をみて、マウスではなく直接この手でグリグリしたり、

リボンコントローラをスリスリしてみたくなったのです。

2008/07/16 18:44:30
  • id:bonlife
    サウンドカードがASIOに対応しておらず、遅延が発生していた、ということはありませんか。
    基本的には、他の機器でレスポンスに不満があったのであれば、同様の不満が出てしまう可能性はあると思います。
    ただ、USBで接続できる機器であれば、MIDIの転送速度が問題である場合には解決できるかもしれません。

    また脱線しますが、個人的には↓が可愛らしいな、と思う今日この頃です。(10月発売予定)
    http://www.korg.co.jp/Product/Synthesizer/nano/nanoPAD.html
    http://www.korg.co.jp/Product/Synthesizer/nano/nanoKONTROL.html
  • id:SUYAOSTOON
    ご回答ありがとうございます。
    ASIOには対応していたと思います。当時はFIREWIREのAUDIO/MIDIインターフェイスを
    使っていて、鍵盤なんかはレイテンシー無しで弾けていたので。
    当時使っていたPHATBOYというMIDIコンとの相性が悪かったのかもしれません。

    なのでソフトシンセをハードMIDIコンで操作する=モタつくという構図が
    頭から離れなかったのだと思います。今(当時もそうだったかもしれませんが)は
    大抵のMIDIコンはノーレイテンシーで操作できると考えて間違いないですか?

    KORGのnanoシリーズは購買欲をそそりますね。それぞれ1万くらいだったら
    全種類揃えたいと思ってしまいますね。ソフトシンセしか使った事がなく、
    最近はほとんどやらなくなっていたので、先の動画をみてハードでは
    こんな面白いことができるんだと感心しました。
    マウスではこんなことリアルタイムで出来ないですからね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません