基盤をむき出しの状態で商品を作ろうと考えています。


ただ、感電の恐れがありますので、対策方法がありましたらおしえて下さい。

例えば、樹脂のようなものでコーティングすることは可能でしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/07/16 14:39:39
  • 終了:2008/07/23 14:40:02

回答(3件)

id:kappagold No.1

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482008/07/16 15:23:36

ポイント27pt

基板用のコーティング剤があります。

スプレー式が便利です。

http://www.sunhayato.co.jp/products/details.php?u=501&id=01032

id:virtual No.2

virtual回答回数1139ベストアンサー獲得回数1282008/07/16 15:40:49

ポイント27pt

その商品がどのようなカテゴリの商品なのか、また感電の元になる電源がどのようなカテゴリなのか、その商品はどの地域(国)で販売され、その商品(基盤)を扱うのかあるいは装置の一部に組み込まれてエンドユーザーがその商品に触れる可能性があるのか無いのか、などの条件によって回答は変わってきます。

パソコンなどの情報系の商品の場合はIEC60950などが適用規格になると思われますが、電源が商用電源(コンセントからの電気)を使用するもので感電が直接商用電源からの電流によって生じる恐れが場合は二重絶縁あるいは強化絶縁が必要で、通常樹脂コーティングは特別な処理をしない限り有効な絶縁とは認められません。したがってむき出しの状態でエンドユーザーに触れる可能性があるならばそれは絶縁のための強度と厚みと絶縁耐圧を兼ね備えた箱で囲まれる構造にしなければなりません。要するにむき出しは駄目です。

商用電源から適切に絶縁されたSELVと呼ばれる安全な電圧から基板内で高電圧を生じさせる場合は感電した時に人体に流れる電流値の大小によって触らないようにするためだけの絶縁(機能絶縁)で済むか、商用電源の場合と同様に二重絶縁あるいは強化絶縁が必要な場合とがあり得ます。

いづれにしても感電の恐れがある商品についてその対策をすることは非常に多くの考慮すべき技術的な内容と遵守すべき法令や規格を注意深く検討し認定機関の認証を受ける必要の有無の判断が必要です。


http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/hourei/gijutsu...

http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/hourei/gijutsu...

id:kimudon No.3

kimudon回答回数1909ベストアンサー獲得回数1712008/07/16 21:06:07

ポイント26pt

http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/outline/hou_ou...

http://e-words.jp/w/EMC.html


直接の回答ではないのでポイント不要です。

感電をクリアしても電気用品安全法やEMC対策において商品化できるのでしょうか????

id:demati

はい。特に問題ありません。

2008/07/16 21:42:12

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません