「勝手口」の由来って何?


情報知っている人いたら、教えてください。

よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/07/16 19:49:40
  • 終了:2008/07/23 19:50:02

回答(5件)

id:ele_dir No.1

ele_dir回答回数263ベストアンサー獲得回数202008/07/16 19:53:35

ポイント20pt

家の裏口を「勝手口」、台所を「お勝手」と言うが、この語源は弓道にあるとされる。

弓道では弓を持つ左手を「押し手」、弦を引く右手を「勝手」といい、固定されている左手に対して、右手は自由が効く手とされる。

昔は、女性が自由に使えるのは台所だけであったことから、弓道の右手になぞらえて、台所を「お勝手」というようになったそうな。

引用 http://zatsugaku.jugem.jp/?cid=6

id:kin1974 No.4

kin1974回答回数1139ベストアンサー獲得回数232008/07/16 21:32:28

ポイント20pt

ほとんどの日本家屋の台所には、玄関とは別に出入り口があります。ゴミ出しや暖房用の灯油の搬入などに便利です。この出入り口を「勝手口」と呼びます。「勝手」とは「自由に」という意味ですが、この場合は「台所」を意味します(昔は台所のことを「勝手」と呼んでいたんです)。「口(ぐち)」は「口」のことですが、この場合は「出入り口」のことです。昔は家の中で女性が自由に使えたのが台所だけだったことから、台所のことを「勝手」と呼ぶようになったそうです。(弓道の世界でも、弓を持つ左手に対して、「自由に」動かせる右手のことを「勝手」と呼ぶんです)

http://massa.typepad.com/dal_giappone/2008/01/katte-guchi.html

id:masanobuyo No.5

masanobuyo回答回数4616ベストアンサー獲得回数782008/07/16 22:30:54

ポイント20pt

家の裏口を「勝手口」、台所を「お勝手」と言うが、この語源は弓道にあるとされる。

弓道では弓を持つ左手を「押し手」、弦を引く右手を「勝手」といい、固定されている左手に対して、右手は自由が効く手とされる。

昔は、女性が自由に使えるのは台所だけであったことから、弓道の右手になぞらえて、台所を「お勝手」というようになったそうです。


http://zatsugaku.jugem.jp/?eid=78

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません