【アジア】の以下のような何か面白いこと・珍獣・場所を教えて下さい。


▼絶景⇒その絶景を見に行くまでがとても大変な道のり・体験をしなくてはならない場所にあるもの
▼珍獣⇒ただ見た目がおもしろいものではなく、何か我々人間がそれに絡んで一緒に何かを出来るもの
▼イベント⇒我々日本人も参加可能で、体を張って何かをするもの(単に何かを見るものではなく、泳いだり、走ったり…)
▼部族⇒とても変わったもの。仲良くなろうとしたら何か試練を受けさせられるとか、会いにいくまでがとても大変だとか。

★基本的に都市部の情報は求めておりません。
出来るだけジャングルに近い方がいいです。別にジャングルでなくてもいいですけど…。
★時期的には今から先3ヶ月以内のものでお願いします。

上記のような、要するにアジアの面白ネタを探しております。
一発で求めているようなものを教えて頂けるとは思っておりませんので、条件にあてはまると思うのもをどんどん教えて下さい。
良いものを教えて下さった方にはなるべく高ポイントお支払いしたく思っておりますので、どうぞ宜しくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人5回まで
  • 登録:2008/07/18 05:41:38
  • 終了:2008/07/19 01:07:16

ベストアンサー

id:chinjuh No.2

chinjuh回答回数1599ベストアンサー獲得回数1842008/07/18 11:28:14

ポイント500pt

ジャングルじゃなくてごめん

大逆流

http://www.xitong.net/hztour/gyakuryu.html

銭塘江の潮は、「海寧の潮」あるいは「浙江の潮」ともいわれ、毎年の中秋の頃に潮が満ちてくる時には、満ち潮を見にくる人が昼も夜もあとを絶たない。これは昔から天下の奇観といわれてきた。


季節川と、そこで採れる宝石

http://www.rakutai.jp/etc/takuramakan/doc/012.html

http://www.aurora-net.or.jp/doshin/silkroad/kikou/no24/index1.ht...

http://www.ne.jp/asahi/lapis/fluorite/column/jade8.html

ある季節にならないと水が流れてこないホータンの季節川。流れてくる瞬間を見に行ったら多分おもしろい、というのは前にもお教えしたような気がしますが、流れてくるのは6月ごろで、たぶんもう間に合いませんが、その川の水がコンロンの山奥から宝玉を運んできます。羊脂玉(軟玉)といって中国では昔から珍重されました。

 1900年も前に書かれた『漢書』西域伝には、于◆(うてん=ホータンの旧名)の項に「玉を多く産する」とある。7世紀にここに滞在した唐僧の玄奘も玉に言及し、13世紀に南道を東に向かったマルコ・ポーロも『東方見聞録』でホータン周辺の玉について触れた。玉と聞けば中国の人々が反射的にホータンを連想するのは、こうした歴史的な裏付けがあるからだ。

コンロン山脈の雪解け水が6月上旬頃から流れ出す。雪解け水は、タクラマカン砂漠を横断し出すが、途中で蒸発したり、地下に染み込んだりして500㌔離れたタリム河へ約40日掛かって合流する量は4分の1だそうだ。ホータン付近で一番水量の多い時で毎秒200㌧もあるという。この水がホータンを潤し、作物を実らせる。

↓軟玉

http://item.rakuten.co.jp/pietra/03040014/

山から流れてくるところにロマンを感じます。残念ながら宝石の価値でいえば決して高くはありません。


世界で一番高いところにあるナムツォ塩湖

http://japanese.cri.cn/189/2006/10/16/1@75979.htm

道が整備されてて行くのは簡単らしいです。残念ですね。


湖全体がお湯。チベットラサ市郊外の羊八井温泉

http://4travel.jp/traveler/tibet/album/10211309/

ここも今となっては秘境ではなさそうですが。


バクーの燃える山ヤナルダグ Yanar Dagh

http://guide.travel.goo.ne.jp/e/goo/traveler/sunnyy/album/102312...

http://www.ms.osakafu-u.ac.jp/~kayanuma/adventures.html

id:ryota11

どれも良いものばかりで嬉しかったです。

温泉が観光地化されているのが残念ですが、こんなに凄いところでは仕方がないですね。。


燃える山に関しては、ただあるだけでは物足りない感じもするので、実際何が出来そうか調べてみたいです。


上の2つに関しては既に完成したネタということで、ありがたく拝見しました。

珍獣ネタがなかったのは少し驚きました。


いつも良い情報をありがとうございます。

2008/07/18 20:37:03

その他の回答(3件)

id:kin1974 No.1

kin1974回答回数1139ベストアンサー獲得回数232008/07/18 07:40:32

ポイント100pt

九寨溝

成都から観光をしながら陸路で行くことも出来ますが成都から九寨溝まで440km

http://www.pcsanki.com/jtbfukui/column/qanda.html

http://4travel.jp/traveler/fenganyouxizi/album/10188018/


トウ(土)族

客を迎えるときはハタ(チベット仏教で相手に敬意を表すときに贈る白い絹の布)を客の首にかけ、68度もある地酒をすすめる。客はこの酒に指をつけて天に向かって弾くことを3回繰り返した後飲み干すのが慣わしである。

http://members.at.infoseek.co.jp/ikokunotabibito/minzokuishou/do...

id:ryota11

上のやつは綺麗でいいですね。

ヘリでいけちゃったりしません・・・よね^-^;

ありがとうございます。

2008/07/18 14:43:14
id:chinjuh No.2

chinjuh回答回数1599ベストアンサー獲得回数1842008/07/18 11:28:14ここでベストアンサー

ポイント500pt

ジャングルじゃなくてごめん

大逆流

http://www.xitong.net/hztour/gyakuryu.html

銭塘江の潮は、「海寧の潮」あるいは「浙江の潮」ともいわれ、毎年の中秋の頃に潮が満ちてくる時には、満ち潮を見にくる人が昼も夜もあとを絶たない。これは昔から天下の奇観といわれてきた。


季節川と、そこで採れる宝石

http://www.rakutai.jp/etc/takuramakan/doc/012.html

http://www.aurora-net.or.jp/doshin/silkroad/kikou/no24/index1.ht...

http://www.ne.jp/asahi/lapis/fluorite/column/jade8.html

ある季節にならないと水が流れてこないホータンの季節川。流れてくる瞬間を見に行ったら多分おもしろい、というのは前にもお教えしたような気がしますが、流れてくるのは6月ごろで、たぶんもう間に合いませんが、その川の水がコンロンの山奥から宝玉を運んできます。羊脂玉(軟玉)といって中国では昔から珍重されました。

 1900年も前に書かれた『漢書』西域伝には、于◆(うてん=ホータンの旧名)の項に「玉を多く産する」とある。7世紀にここに滞在した唐僧の玄奘も玉に言及し、13世紀に南道を東に向かったマルコ・ポーロも『東方見聞録』でホータン周辺の玉について触れた。玉と聞けば中国の人々が反射的にホータンを連想するのは、こうした歴史的な裏付けがあるからだ。

コンロン山脈の雪解け水が6月上旬頃から流れ出す。雪解け水は、タクラマカン砂漠を横断し出すが、途中で蒸発したり、地下に染み込んだりして500㌔離れたタリム河へ約40日掛かって合流する量は4分の1だそうだ。ホータン付近で一番水量の多い時で毎秒200㌧もあるという。この水がホータンを潤し、作物を実らせる。

↓軟玉

http://item.rakuten.co.jp/pietra/03040014/

山から流れてくるところにロマンを感じます。残念ながら宝石の価値でいえば決して高くはありません。


世界で一番高いところにあるナムツォ塩湖

http://japanese.cri.cn/189/2006/10/16/1@75979.htm

道が整備されてて行くのは簡単らしいです。残念ですね。


湖全体がお湯。チベットラサ市郊外の羊八井温泉

http://4travel.jp/traveler/tibet/album/10211309/

ここも今となっては秘境ではなさそうですが。


バクーの燃える山ヤナルダグ Yanar Dagh

http://guide.travel.goo.ne.jp/e/goo/traveler/sunnyy/album/102312...

http://www.ms.osakafu-u.ac.jp/~kayanuma/adventures.html

id:ryota11

どれも良いものばかりで嬉しかったです。

温泉が観光地化されているのが残念ですが、こんなに凄いところでは仕方がないですね。。


燃える山に関しては、ただあるだけでは物足りない感じもするので、実際何が出来そうか調べてみたいです。


上の2つに関しては既に完成したネタということで、ありがたく拝見しました。

珍獣ネタがなかったのは少し驚きました。


いつも良い情報をありがとうございます。

2008/07/18 20:37:03
id:giant-panda-kun No.3

giant-panda-kun回答回数36ベストアンサー獲得回数02008/07/18 14:05:38

ポイント90pt

▼絶景⇒九寨溝


他には、

▼ナンダ・デヴィの花畑 http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/card/cardr095.html


▼ダージリン鉄道 http://www.toy-train.com/asia/ind/

おもちゃのような小さな蒸気機関車

速度も遅くて、飛び乗れるほど







▼部族⇒タイ北部、山岳少数民族 http://homepage3.nifty.com/yao/minzoku00.html

id:ryota11

民族がいろいろなものがあったので、検討してみたいです。

ありがとうございます。

2008/07/18 20:30:23
id:Gakenoue No.4

Gakenoue回答回数63ベストアンサー獲得回数22008/07/18 19:03:35

ポイント90pt

珍獣

中国の「臥龍大熊猫研究センター」でパンダが実際に抱けます

http://www.pandapanda.info/



部族

人食い!

ニューギニアのワタット地方のメニヤム集落にいるクカクカ族

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kaede/4521/mnyu.html



絶景

中国 桂林

水墨画みたいな世界が広がる

http://www.nikoniko777.com/china-keirin01.html


ベトナム ハロン湾

幻想的な景観

http://www.nikoniko777.com/betonamu-haron01.html


インド アグラ城

インドにもあったという、中世のお城です

http://www.saiyu.co.jp/world/india/midokoro/agra_midokoro.htm

http://www.k3.dion.ne.jp/~ryoko-ki/jaipur-agra.html

id:ryota11

うーん、この中だと民族が一番いいです。

ただ、死体を焼く儀式に参加するわけにもいきませんので・・・。

たくさん教えて頂きありがとうございます。

2008/07/18 19:23:12
  • id:chinjuh
    今時素人が知ってるようなところに秘境なんか期待しないほうがいいですよう。
    九寨溝は中国でも大人気なので各都市から飛行機で行けちゃう。
    空港からは路線観光バスですよ。
    冒険が身近になってほんとうにようございました。
    先立つものさえあればわたくしも見に行きとうございます。
    http://www.tf-travel.com/kjz.htm
    でも、きれいなところですよ。黄龍風景区でもググってみてください。
    水をかぶると女になったりパンダになったりする人たちが修行してた呪泉郷にそっくり。
    思いっきり観光地ですけどね。タクシーで行けるし。

    秘境へ行きたいなら青い芥子の自生地でも探しに行ったらどうでしょう。
    旬がいつだかわからないけど8月に咲いているのを見たと人がいるみたいですよ。
    車で行ける場所からさほど遠くない場所で「も」見られるのがちょっと残念ですけど。
    神坂智子のシルクロードシリーズ(漫画)なんか読むと見に行きたくなりますが、
    最近じゃ園芸用に日本でも売られてたりするんですけどね。
    秘境が近くなって、本当にようございました。
    http://sapana.da-te.jp/e77003.html
    http://www.kaze-travel.co.jp/tibet/tibet_ogawa000_1.html
    http://www.kaze-travel.co.jp/chuzainikki/?p=124#more-124
    http://www.d6.dion.ne.jp/~s.yosida/Poppy/poppy.html

    大変な道のり、体験といえば、
    渓谷に張ったロープに滑車をつけて、空を飛ぶように渡らないと
    学校にも通えなかった村が最近まであったんですが、
    つい先日、通学用に橋がかかってしまいました。
    でも、ロープは何本かあるはずなので、
    橋から遠いところでは今も使っているかもしれません。
    http://www.recordchina.co.jp/group/g16681.html
    http://www.eurasia.co.jp/nittei/c/cpd8/index.html
    ロープで渡った先に何か面白いものでもあればいいんですけどね。

    こんなのもみつけました。
    http://www.jyva.or.jp/program/live_j/live_j05_report.html
    >>
     月光丸という胃潰瘍に効く薬があるが、これは、チベット暦の8月15日の夜にしかつくられない。満月の光(偏光、対して太陽は錯乱光)の効能があるかもしれないがわからない。我々から見ると神秘的な作業に見えるが、チベット人はあたりまえの日常的な一コマにしか考えていない。
    <<
    チベット暦の8月は、西暦の9月か10月だと思うけど未確認です。胃の不調に悩んでいるお父さんのためにチベットの秘薬を作りに行くとかどうでしょう。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません