1216395654 今 ブログの作成ソフトを作りたいと思っています。

最近あまり見かけない 量販店に並んでいた『マイ・ブログ』など
自分でブログをアレンジでき
アカウント対応したココログなどのWEBにアップするものです。
質問ですが
①このようなソフト(パッケージまたはサイト上でダウンロード可能)
 を私なりにアレンジして新たなソフトを構築できるのでしょうか。
 ※いらない機能は排除。デザインを一新するなど。
②私は管理者として、実際に利用している人の内容(個人情報含む)
 を見ることができるのでしょうか。
③このソフトに、You-tubeやSlide.comなど無料でアップできる
 画像を挿入できるのでしょうか。
④利用者がソフトを使用する際 IDを発行することは
 可能でしょうか。
⑤サーバーはいるのでしょうか。また、その際どのくらいの
 スペックを要するのでしょうか。
⑥完成したブログをMyspace Yahooブログ などに
 アップできるのでしょうか。
 たぶん、アカウントを対応させないといけないと思うのですが
 その方法を教えてください。

色々教えてください。

ちなみに無料で、多くの人にあたえようとしています。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/07/19 00:40:57
  • 終了:2008/07/26 00:45:04

回答(2件)

id:easygoings No.1

easygoings回答回数153ベストアンサー獲得回数202008/07/19 01:30:49

ポイント35pt

CyberLinkの「マイ・ブログ」と同様の、ブログを編集するクライアント・ソフトという前提で回答します。

 

①基本的にはできません。

 できたとしても、それを第3者に配布すると元のソフトの著作権者にライセンス違反で訴えられるでしょう。

②できません。配布時に、入力させれば別ですが。

③質問の意味が分りません。

④IDとは何ですか?

 クライアント・ソフトの起動コードという意味であれば、そういうソフトの作り方をすれば可能でしょう。

⑤Webでソフトを配布するなら、Webサーバーはいるでしょうね。

 スペックは、アクセス数によるのでなんともいえません。

⑥ブログ側に機能が無いサイトは、対応させる方法がありません。

 

質問を読む限り、ブログソフト(サーバー・ソフト)と、ブログを編集するクライアント・ソフトを混同されて

いるのではないかと・・・。それらの仕組みをきちんと理解したうえで、Atom APIや、XML-RPCの勉強をされた

方が良いかと思います。

 

CyberLink「マイ・ブログ」

http://software.transdigital.co.jp/products/myblog/index.htm

id:ton0831

ご回答ありがとうございます。

①ですが、もちろん全く同じ内容だと問題があると思います。

そこで、ソフトの販売または開発元に了承を得たうえで、

基本システムを少しカスタマイズしてもらい

オリジナルソフトとして購入したいのです。

少し、説明が不十分でした。

②につきましては、IDとパスワードを入力してもらうことで

情報の管理ができないかというものです。

③につきましては、You-tubeやSlide.comのような、動画を

オリジナルソフトに挿入することです。(おそらく同形式なら大丈夫かと思います)

ただ、その画像を公開する際に

  You-tube画像←クリック

  You-tubeのWebsiteにリンク飛ばしされる。

となりますが、

リンク飛ばしとならないようシステムを構築できないのでしょうか。

⑥「マイ・ブログ」の概要を読むと

 Yahooブログ等 いくつかのブログにアップできると記載がありました。

 これは、アカウントを対応させれば可能となってくるのでしょうか。

2008/07/19 11:28:10
id:some1 No.2

some1回答回数842ベストアンサー獲得回数372008/07/19 22:46:49

ポイント35pt

①>販売または開発元に了承

 >基本システムを少しカスタマイズしてもらいオリジナルソフトとして購入


上記条件ならそれなりのコストを覚悟すれば可能でしょう。

しかしフリーウェア配布の為に最低でもライセンスや開発費など最低でも数百万を被ることとなるでしょう。


②>IDとパスワードを入力してもらうことで情報の管理ができないか


ユーザーのIDやPWDや個人情報を抜くことはWeb接続さえされた環境ならば技術的には可能ですが、

それはスパイウェアと呼ばれ、不正アクセス禁止法に抵触する可能性があります。

それらを同意した上でもユーザーが使う場合は別でしょうけど。

アクティベーションやセキュリティーホールパッチを自動であてるなどの必要があるなどのケースもありえますので。


③>You-tubeやSlide.comのような、動画をオリジナルソフトに挿入


ご自分でFLVなどでの映像配信システムを別途構築されるということでしょうか。

技術的に可能ではありますが、サーバ維持費などのコストはかかります。

動画投稿を行うシステムとサイトも開発費がかかります。


④起動認証用のIDを発行させ、ネットやメール経由で把握することは可能です


⑤サーバは必須ですが、データベース、動画のストレージなど規模が大きくなりそうです。

どの程度、配布するソフトのユーザー数が数人で無い限り最低でも数万以上はコストはかかると思います。


⑥個々のブログ用アカウントを作成した後に、ソフトにそれらを登録させる形で可能となります。


最後に個人で使用する限りは3つのBlogアカウントまで管理可能の無料のソフトが

先日商用利用版が公式リリースされました。

「xfy Blog Editor」

http://www.justsystems.com/jp/products/xfy_blog/


ワープロの老舗JUST SYSTEMのソフトで非常に快適です。ご参考まで

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません