バイオトライボロジー・またはレオロジーに関する良い書籍があれば教えてください。

ただし、以下のものはもう知ってます。
http://www.e-ep.jp/cgi-db/s_db/kensakuall.cgi?j2=%8D%5C%91%A2%88%E3%8Aw
生体材料学 (バイオメカニクスシリーズ): 日本機械学会
やさしいレオロジー―基礎から最先端まで: 村上 謙吉

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/07/20 10:05:43
  • 終了:2008/07/27 10:10:02

回答(1件)

id:lowbar No.1

lowbar回答回数100ベストアンサー獲得回数52008/07/20 23:43:59

ポイント60pt

バイオレオロジーまたは、レオロジーとは「物質の変形と流動の科学」で変形、流動といった物質の力学的挙動がそれぞれの物質の構造とどのような関係にあるかを明らかにする分野なので、

まずは、流体の特性についての基礎知識が備わっていなければいけません。


そこでお勧めするのは

「流体の力学 」

広島大名誉教授・芝浦工大教授 工博 須藤浩三 著

新潟大教授 工博 長谷川富市 著

長岡技科大教授 工博 白樫正高 著

http://www.coronasha.co.jp/np/detail.do?goods_id=910


「日本レオロジー学会誌」は参考になるのではないでしょうか?

http://www.jstage.jst.go.jp/browse/rheology/_vols/-char/ja

id:physio

参考になりました。ありがとうございます。

2008/07/21 21:13:30

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません