自転車に引かれ怪我をし、相手側の身元が判明している場合や治療費の請求を相手側に行える場合

社会保険を使用して通院をする事は、出来ないのでしょうか?
救急車で運ばれた病院側は、
社会保険を使用して通院し加害者に医療費を請求する事は法理違反だと良い、
警察は加害者側に社会保険の使用をお願いするようにアドバイスし、
被害者側に社会保険の使用をお勧めています。

社会保険での通院をする場合、法的に問題が無いのか、
被害者(社会保険利用者)に不利な事がありましたら是非教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/07/23 01:13:26
  • 終了:2008/07/27 20:24:01

回答(6件)

id:slapshock No.1

slapshock回答回数264ベストアンサー獲得回数152008/07/23 02:02:24

ポイント32pt

社会保険での通院をする場合、法的に問題はないようですね。

下記、ソースに事故時の社会保険の取り扱いについて詳しく書かれているので確認してみてください。

http://okwave.jp/qa640754.html

id:ponta_05

ありがとうございました。

2008/07/23 20:24:40
id:yazuya No.2

yazuya回答回数639ベストアンサー獲得回数532008/07/23 07:21:03

ポイント4pt

大抵は、届出を出せば普通の健康保険が一時的に使えるようですよ。

http://www.city.sumida.lg.jp/sinsei/kokuho/daisan/files/04-05.pd...

http://www.fujifilm-kenpo.or.jp/shorui_data/mihon/m_daisan.pdf

id:blueberry77 No.3

blueberry77回答回数122ベストアンサー獲得回数72008/07/23 12:54:09

ポイント14pt

最近事故にあい、かなり自分で調べて詳しくなりました。

参考までに・・・。

 

>自転車に引かれ怪我をし、相手側の身元が判明している場合や治療費の請求を相手側に行える場合

>社会保険を使用して通院をする事は、出来ないのでしょうか?

 

できますよ。

相手がその治療費を負担するわけですから、

支払金額は少ないほうが助かりますよね。

だから、保険を使うことを加害者は勧めると思います。

 

>救急車で運ばれた病院側は、

>社会保険を使用して通院し加害者に医療費を請求する事は法理違反だと良い、

もし、治療費の全額・・・社会保険使用分(たとえば、7割など)までも請求すれば違法です。

あと、社会保険の規定に、事故によらないものとあります。

事故の場合は、第三者の過失によるものでそれは除外されます。

病院でも事故の場合は労災か全額自己負担かで請求することを法的に決められています。

なので、事故としっていて、保険使います、相手がその分払います、というのは断って当然です。

保険証というのは自分が起こしたケガにたいして使用可能なのです。

他人がさせたケガまで面倒はみてくれません。

あなた自身の安全保障のためなんです。

 

>警察は加害者側に社会保険の使用をお願いするようにアドバイスし、

>被害者側に社会保険の使用をお勧めています。

安くつくからでしょうね。

本当は違法なのですが、実際にはこれで通っていたりします。

なので、病院に行く際は、自分が払うという事にしているようです。

その額を相手に請求してくれ、というと、問題になり拒否されます。

 

 

>社会保険での通院をする場合、法的に問題が無いのか、

上記記載のとおりです

社会保険事務所のHPなどにもその拘束の範囲が明記されております

 

>被害者(社会保険利用者)に不利な事がありましたら是非教えてください。

被害者のメリットは、保険の額がすくないので、全額相手に請求可能。

高額になると払ってもらえなくなるので、保険使用が通例

デメリットはもし、病院を通じて社会保険事務所にこれは事故で相手が負担するそうです

というと(通知の義務有)、そのあたりでややこしいことになるかもしれませんね。

社会保険事務所は7割分を加害者に請求することになり、そうなると、3割分のあなたへの支払も遅れたり逃げる可能性もあるかもしれません・・・。

 

 

治療の総額と、相手の支払い能力に応じて判断するといいです。

事故の場合は保険証使用で3+7割で合計10割の金額が自分でも計算できると思いますが、

それより高くなります。

なので、病院は事故扱いの方がいいのです。

http://q.hatena.ne.jp/1216743203

id:ponta_05

ありがとうございました。

2008/07/23 20:24:27
id:bakuto No.4

bakuto回答回数291ベストアンサー獲得回数162008/07/23 13:38:52

ポイント14pt

http://q.hatena.ne.jp/answer

アドレスはダミーです。


専門家ではないので参考程度に聞いて下さい。(昔の話ですので)


10年以上前に家族が交通事故に遭い保険(国民)を使用しました。

病院は初め「保険は効きません」と言って居ましたが、保険会社(民間)にアドバイスを受け再度申込をした所「OK」との事でした。


当時保険会社に言われた事は、「保険(国民)は効かないのは本当だが、使用出来ない訳ではない」と言うものでした。

実際に支払うお金は最初に自己負担分(現在3割)と後に国民保険事務所(正式名は知りません)から保険で支払った分の請求が加害者側に行きました。


結局健康保険では1円も負担されないのですが、保険を効かした場合と自由診療で受けた場合ではかなりの差がでます。当時、病院の説明では80%増程度の差でした。(金額が大きいのでこの差は大きいです)


1の回答者さんのリンク先にもあるように、保険を使用すると1点辺りが一律どこの病院でも一緒なのに対して、自由診療は時価になるのでかなり割高になるようです。


なにぶん一昔前の事例なので、法律も若干変わって来ているでしょうから、社会保険事務所や御自分が加入されている保険会社の担当にアドバイスを頂いたほうがよろしいかと思います。

以上、参考になれば幸いです。

id:easygoings No.5

easygoings回答回数153ベストアンサー獲得回数202008/07/23 16:54:13

ポイント14pt

自動車事故の被害者になったとき、その治療に必要な医療費は、加害者が全て支払う支払うべきものです。

加入者から保険金を集めている健康保険から、加害者が払わなければならないお金を支払うのは、理屈に

合いません。(アカの他人が、加害者にお金を払っているのも同然ですから。)

 

なので原則、健康保険からは治療費は支払われません。

 

但し、そうは言っても、加害者が事故直後に特定されるかどうかは判りませんし(加害者が逃げた場合など)、

どちらが加害者であったのかは、(後で裁判で争うような場合)判りません。

また、加害者がきちんと医療費を支払わない(支払えない)場合もあります。

 

このようなことがあるため、警察は被害者側に(とりあえず)健康保険を使用を勧めているのでしょう。

 

最終的には、加害者がその責任割合に応じて医療費を支払い、(もしあれば)残りの自己負担額の(通常)

3割を自分負担、7割を健康保険から支払うように、清算することとなるでしょう。

 

健康保険での通院をする場合、それ自体に法的に問題は無いですが、後で事故だと判った場合に、健康保険から

返還を求められることになる可能性があるので、直ぐに(会社などを通じて)加入されている健康保険に相談を

されたほうがよいでしょう。

参考:

http://www.kenpo.gr.jp/~sumikin/kon/jiko/jiko.htm

id:jun-tan No.6

jun-tan回答回数19ベストアンサー獲得回数02008/07/24 17:14:38

ポイント32pt

救命センターで働いていて、保険会社の診断書書いたり、保険会社の人と話をしてちょっと詳しくなったのでコメントを。

もうすでに皆さん書かれていますが、結論から言って

①本当の意味で、交通事故の被害者は社会保険(国保、健保、共済を含む)では治療を受けられません。ただ手続き上、社会保険が7割分を立て替え払いし、加害者(自動車なら自賠責)に請求し、自己負担分はいったん被害者が立て替え払いして、加害者に請求することはできます。この場合、国保ではほとんどの場合スムースに事が運びますが(国保の規約に明記されています)、健保組合や共済組合によっては立て替え払いを拒否される場合もあるようです(病院事務曰く)。もし健保に立て替えを断られると、病院は加害者や保険会社(自賠責、任意)に請求しなければなりません。したがって、二度手間になる可能性があるので、病院としてははじめから加害者に請求すべく社会保険を使わせたくないのです。

②厳密に言えば、事故は保険の適応外でそれを保険を使って診療すれば、つまり健保の規約を破れば不正請求になるでしょう。そういう意味では法律を犯しているとはいえなくもないですが、ご質問の病院の言い様は怪しいですね。

③病院側からいうと、事故の場合後遺障害が出たときのことを考えて、とにかくやり過ぎかなっていうくらいに検査をします。本来なら、いくら病名を付けても、保険で査定されるくらいやってしまうことが多いと思います。しかし、後で痛い、しびれるという症状が出たときに、検査をしておかなかったがために、事故の影響かどうかわからないというのが最も困る状況ですのでそこまでやります。よく、事故は自由診療だから病院の金儲けのために高額をふっかけるといわれますが、調べれば何をどれだけ検査したかなど、わかりますから、事実上途方もない請求をすることはまれだと思います(少なくとも救命センターではなかった)。そういうわけで、医療費自体は少し高いですが、被害者・加害者が不当な損害を被ることはまっとうな病院を受診した場合はないと思います。

http://q.hatena.ne.jp/jun-tan/

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません