インターネットへ接続しない、閉鎖的なLAN&WANで業務システムを構築するという仮定で、ラックマウント型サーバとブレードサーバとの比較をできる限り簡単な言葉で、数多くあげてください。できれば各々メリットデメリットがわかると幸いです。

※仮定をいれたのは、インターネット上のサービスを代用するという案がないからです。
なお、urlのみの回答は申し訳ありませんが

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2008/07/23 10:40:31
  • 終了:2008/07/30 10:45:02

回答(2件)

id:GHBq96 No.1

GHB回答回数15ベストアンサー獲得回数12008/07/23 11:28:26

ポイント35pt

URLはダミーです。

http://q.hatena.ne.jp/1216777230

まず前提として最近ではブレードサーバもかなり通常のラックマウントに

近いスペック、構成のものが出ています。

ただ、コンセプト的な違いがありますので実際どのようなサービスで

利用するかを考えて選ぶことをお勧めします。

Webサーバなどはブレード向け、DBサーバなどはラックマウントじゃないと無理です。

アプリサーバはお好みで。

ラックマウントサーバ

  • 用途
    • アプリケーションだけでなくデータを保持しなければならないサービスに
  • メリット
    • スペックが高い
    • 故障しても故障部位によってはデータの安全が保証される
  • デメリット
    • 単価が高い

ブレードサーバ

  • 用途
    • とりあえずOSとアプリケーション突っ込めば動くよ的なサービスに
  • メリット
    • 安い
    • 場所を取らない
  • デメリット
    • 故障したら原則丸ごと交換なので重要なデータは置けない
    • ラックマウントに比べてスペックは低め
id:kn1967 No.2

kn1967回答回数2915ベストアンサー獲得回数3012008/07/23 11:57:13

ポイント35pt
ラックマウント ブレード
ユニット容積 ラックマウントの十数分の1
ユニットあたりの導入時単価 ラックマウントの数分の1
ユニット増設 複数メーカーの様々なパーツを混同できる 主に専用のブレードのみ(将来に渡っての選択肢が・・・)
電源回路 ユニット単位(複数ユニットを並列させるなら冗長化不要) サーバ単位(冗長化必須)

大規模、小規模いずれの場合も新規導入であればブレードのほうが安価だが予備も相当数は用意しておくべき。

ラックマウント型はその時点、その時点で製品をチョイスすれば良いので必要最低限だけでスタートOK。

必要処理能力、ミッションクリティカル性、予算・・・

用件を絞り込んでいけばおのずと選択肢は絞られてきますのでどちらが良いとは一概には言えないです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません