【腕に自信がある】【フリーの】エンジニアの方にお聞きします。


1.年齢、経験年数、言語を教えてください。
2.腕に自信があるのはなぜですか?どういう経験からそう思うのか、具体的にお聞かせください。
3.この人はすごい!と思うフリーエンジニアの、ブログやサイトがありましたら、理由と一緒に教えてください。

宜しくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/07/23 13:57:28
  • 終了:2008/07/30 14:00:02

回答(3件)

id:yoshiki-takashi No.1

yoshiki-takashi回答回数3ベストアンサー獲得回数02008/07/24 03:56:31

ポイント12pt

ここは求人募集でもへッドハンティングの場でもありませんが?

http://q.hatena.ne.jp/violation?qid=1216789046

id:uchagi

教えてくださってありがとうございます。規約をみてみました。

問題があるとすれば、利用規約6条4項-4かな?と思いますが、

直接的に人物を募っているわけではないので、該当しないのではないでしょうか?

2008/07/24 10:55:51
id:TAK_TAK No.2

tak回答回数972ベストアンサー獲得回数792008/07/24 10:19:38

ポイント34pt
  • 20代後半

Java, C, C++ 10年以上

  • 知能的システムの開発です。

「仕様を定義でき、設計書どおりに作れば必ず動く」わけではない、

そもそも仕様定義自体が不可能に近い困難さがある、人間的判断が必要なシステムの開発経験です。

  • この人はすごい!と思うフリーエンジニア

http://private.ceek.jp/ 

http://hillbig.cocolog-nifty.com/

http://d.hatena.ne.jp/kawatan/

http://blog.pettan.jp/

id:uchagi

なるほど、深いですね。

頭で考えてそのとおりに作ったらOKってわけじゃないよってことですね。

私はエンジニアではないのでもしかしたら的外れかもしれませんが、エンジニアの仕事レベルの高低というのは技術レベル以外に、その「人間的判断」の部分が結構大きく関わっているんじゃないかなー、と思います。「人間的判断」をしっかりできる技術者は、逆に仕事の範囲がエンジニアリングだけにとどまらないかもしれないですね。

紹介してくださったブログも、すごく参考になります。

ありがとうございました。

2008/07/24 20:55:37
id:ttakao No.3

RON回答回数276ベストアンサー獲得回数312008/07/24 16:44:43

ポイント34pt

IT業界に30年います。今は現役退いた、なんちゃってエンジニアです。

ちょっと厳しい見解ですが、フリーにはいない、というのが私の説です。

なぜならばITの世界では技術はすべてアメリカかヨーロッパから流れてきます。

その技術の流れるルートにいなければエッジな技術は手に入りませんし、過去の系譜も技術を見極める中では大事です。なんでもインターネットに公開されてると思ったら、大間違いです。

百歩譲って、常に先端技術に触れていたら、今度はご飯が食べられなくなります。

しかも、技術はハードウェアからアプリケーション開発まで多岐にわたり、すべてが変化し続けています。大きなシステムは専門家が助け合いながら作ります。が、フリーのエンジニアはそういうところでの活躍の場があまりありません。

それを「俺はなんでも知っている」とか「俺はすごい」というのは、エッジの技術者を知らないあまりにも井の中の蛙です。

研究所とか大手の会社でエッジな技術を研究している人には「すごい!」という人がよくいます。

「エンジニア武勇伝」を一応、挙げておきます。

http://www.web-career.com/contents/buyuden/0.html

id:uchagi

ああ、なるほどです。非常に説得力があるお説ですね。

フリーのエンジニアというのは、それなりに技術力やコミュニケーション力はあっても面白みのない仕事しか回ってこない層と、誰にも負けない得意分野で勝負している尖った層と、どちらかではないか、と思っていたのですが、やはりそういう傾向はあるのですね。総合的にレベルの高い技術者になるには、それなりの環境に身をおく必要があるということでしょうか。

ただ、フリーの立場でスキルアップが難しい=会社組織に属していないと順調な成長は望めない、というのはあまり望ましい社会形態ではない気がします。

そもそもの問題は

> なぜならばITの世界では技術はすべてアメリカかヨーロッパから流れてきます。

というところなのかもと思います。

なぜ日本のフリーエンジニアが新しい技術を世界に発信するに至らないのでしょう?

それともそういう例は結構あるのでしょうか?私が知っているのは松本さんぐらいですが…

日本のエンジニアが新しい技術をキャッチアップするにも発信するにも、

やはり言語の壁が大きいのでしょうね。

エンジニア武勇伝、知らなかったので非常に参考になりました。

ありがとうございます。

2008/07/24 21:08:42
  • id:ttakao
    ここからは、事実でなく個人的見解です。個人的にはRubyは過大評価されていると思います。(Phythonでどこが悪いの?と思う) 日本のIT技術で評価に値するものはないといっても過言ではありません。
    理由はそんなに難しい話ではなく、日本のIT系メーカー、大学の研究のレベルが低い(論文読めば分かります)、技術があってもリスクを取って事業化するメカニズムがない(日本のベンチャーキャピタルは単なる無担保融資に過ぎません)からだと思います。英語の問題は少しありますが、個人的には大きな問題だと思っていません。

    そして、、、、もう海外との差を埋めることは困難だと思います。
  • id:ttakao
    あ、忘れてた!フリーじゃないけど、坂村健氏はすごいと思いますね。世界の標準を作っている例外じゃないでしょうか。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません