ひきこもりというか、ニートというか、無職な生活をしています。

今現在は、実家で家事などをして過ごしています。
今まで仕事を何度も始めましたが、生活習慣が良くないのか、仕事の疲れが抜けずに、
病気になったり、体を壊したり、新しい環境に入ることが出来ない状態です。

そこで相談なのですが、僕は、生活習慣を整えるために、日々の生活の中で、
「自分の行動が、結果として残ること」を探し求めています。
体が弱い自分でも、負担にならずに結果として「自分は明日以降の未来のために、出来ることをやった」
と実感出来ることはないでしょうか。

今僕が少しずつ始めてやっているのは、

・家事(食器洗い、掃除)
・スクラップ帳作り(ネットでの記事、新聞記事)
・家計簿作り(自分で使った出費)
・家庭菜園の世話(父の手伝い)

です。

運動は、散歩程度は時々しますが、激しい運動(ジョギングでも)をすると、数日は動けなくなるので、
出来ません。パソコンを使ったことも神経を使うので、負担になって、自分には出来ません。

出来るなら、生活に密着したことがいいです。それ以外でも構いません。

よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2008/07/28 13:42:55
  • 終了:2008/07/30 08:51:03

ベストアンサー

id:nekoten No.7

nekoten回答回数6ベストアンサー獲得回数12008/07/28 17:27:52

ポイント40pt

スクラップ帳に近いかも知れませんが、写真を撮ることをお勧めします。

といっても、本格的に綺麗なモノを撮るわけではなく、視覚の日記感覚で撮るんです。

デジカメを身近に置くようにして(携帯のカメラだとシャッター時に音が鳴るので、気兼ねなくというわけに行かなくなるのでお勧めしません)、

家庭菜園の成長具合や、行きつけの場所の写真、通りがかった時に見かけたモノを撮りためて、パソコンに日付でリネームして撮りためていくんです。

面倒でなければブログのような場所にアップして、コメント(どこにあったものか、どういう状況かぐらい)を1~2行書くといいんですが、

コメントを残さずに、フォルダに放り込んでおくだけでもいいです。いずれにしても継続していくことが重要です。

多いほど良いんですが、毎日何かを複数撮り続ける必要はありません。でも週に2~3枚は必ず撮るといいです。

同じモノでも雨が降っていたり暗かったりで違うモノになります。

意外におもしろいのが、自分の部屋を定期的に(1~2ヶ月に1回)撮っておくといいです。またそのタイミングで自分を1枚撮りましょう。

コレが貯まっていくと、過去を明確に思い出す切っ掛けになり、何ヶ月経った今、当時とどう違うか、どう変わっていないかがわかるようになります。

日記の方が良いのは当たり前ですが、日記は面倒なので私は撮るだけ撮って貯めています。

 

それと、うまく考えがまとまらない場合、カウンセリングを受けると良いです。

心療内科のような医師のするものではなく、カウンセラーとするものです。

話をしているうちに、自分が何をするのが合っているのか、今思っていることが本当に必要だったのか、見えてくるように誘導してくれるようなカウンセリングがあります。

私はよく利用していたのですが、50分7000円ぐらいでした。

もし良ければ利用してみて下さい。

id:yuuki829

写真を撮る。というのが面白いと思いました。部屋を撮る、自分の顔を撮る、というのは良いかもですね。手間がかからなそうですし、何より、篭もっていると自分や自分の周りが変化してても気付かなくて、それが焦りに繋がったりするので。「安心」を得られそうでとても良いです。


とても参考になりました。ありがとうございました。

2008/07/28 20:23:08

その他の回答(9件)

id:sidewalk01 No.1

sidewalk01回答回数162ベストアンサー獲得回数12008/07/28 13:48:23

ポイント12pt

植物を育てるというのはどうでしょうか?自分の世話が目に見えてわかるので良いのではと思います。

id:takepierrot No.2

takepierrot回答回数52ベストアンサー獲得回数72008/07/28 13:50:04

ポイント12pt

1日1冊、必ず本を読む。読んで考えたことや思ったことを200字でいいから文章という形に8して残す。

生活に密着した内容ではないかもしれませんが、いかがでしょう。

書いた文章は誰かしらに見てもらえばなおよいかと思います。

URLはダミーです。

http://q.hatena.ne.jp/

id:onigirin No.3

onigirin回答回数327ベストアンサー獲得回数232008/07/28 14:06:05

ポイント12pt

地域のボランティア団体はどうでしょうか?

強制ではないので、思った時に行けばいいというものなら、

けっこう負担にはならないと思います。

http://letsvolunteer.net/


家庭菜園があるなら、

自分で木や花の苗を植えてみるのもいいと思います。

植物を育てることは、セラピーにもなります。

観葉植物やメダカなんかをかって

毎日簡単な世話をするのもいいかもしれませんね。

id:pinkandblue No.4

pinkandblue回答回数328ベストアンサー獲得回数172008/07/28 14:14:43

ポイント12pt

たとえば、地域のゴミ当番とかありますよね?

イヤでなければそういうものをやられてはいかがでしょうか

近所の人とのコミュニケーションもとれますし、

人から感謝もされる

何より、ゴミがなくなったあとの爽快感

いいですよ^^

人との関わりを持つようにされてはいかがですか?

1人でではなく、お手伝いからはじめるといいと思います。

 

あと、もししごとが続かないという悩みをもっていらっしゃるようでしたら

一日おきに、2,3時間働くという仕事などもありますので

そういうものからはじめるのもいいと思いますよ。

id:kn1967 No.5

kn1967回答回数2915ベストアンサー獲得回数3012008/07/28 14:25:29

ポイント3pt

「体が弱い自分でも、負担にならずに・・・」などとは甘えもいいところです。

そんな楽な方法があれば誰も苦労はしません。


疲れが残るのは多かれ少なかれ誰にでもあります。

だからといって、それを避けていれば避けているほど精神も肉体も退化していきます。

例えば、ジョギングは無理でも徒歩で、今日は5000歩、だから明日は1%アップの5050歩。

というように少しずつでも体を動かしていかないと退化の一方です。

生活に密着であればチラシを見て価格の安い所を探して遠くでも歩いていくとか・・・。


資産家のご子息で、親御さんが亡くなられても食べていけるなら別ですが

ニートが出来るのも親御さんが生きている間だけでしょ?


仕事につくのは確かに大変ですが、何もやらずに家にいるのは退化だけです。

親御さんを安心させるためにも、どのような仕事ならできるかを話し合い

多少は心配でもチャレンジあるのみです。


日々少しずつでもチャレンジを続けていれば、その後に初めて「何か」が残ります。

「自分の行動が、結果として残ること」を考えるのではなく

「今の自分を精一杯生きること」を常に考え、行動するように心がけましょうよ。

id:yuuki829

いくつか事情がありますので、忠告は受け取れません、すいません。

回答者様は何か思うところがあると思うのですが・・

事情については他の回答者様に先入観を与えてしまうので、話せません。

他の方への返信は少し調べて、考えてからしたいと思います。

少しお時間を下さい。

2008/07/28 15:43:33
id:zoology No.6

zoology回答回数288ベストアンサー獲得回数212008/07/28 16:17:16

ポイント15pt

まず、規則正しい生活をする。

午後10時ごろには寝て、午前6時には起きる。

一足飛びに「何かを残そう」という以前に、生活習慣改善により、心身ともに自らが健康な状態になることが第一でしょう。

義務的に何かをしても、精神的な負担になるのでは長続きしないでしょう。

朝おきて、新聞を読む。家族の分も含めて、朝ごはんを作る。

昼までに掃除や洗濯をする。

買い物に行く、晩御飯を作ってみる。

まずは家庭の中で、自分でできることは自分でする。可能ならば家庭全体のことをやる。

普通の生活をする中で、興味、関心の出てきたことをやってみればいいと思います。

強迫観念や焦り、義務感を持ってしまうと、現実とのギャップが大きくなり、よくないのではないかと思いますが。

id:yuuki829

確かに、強迫観念や焦り、義務感は大きな悩みで、何かやればやるほど、苦しさは増しているような気がします。何かやり続けていれば、この悩みは消えるのではないか、と思い質問したのですが、どうやら間違いかもしれません・・現時点では結論は出せませんが。


この悩みをどうにかするのが最優先かとも思ってきました。・・・といっても、「この悩みを解決しよう」と思い込んでも、また悪循環なのでしょうけど・・


ありがとうございます。思わぬ回答が頂けて非常にありがたいです。

2008/07/28 16:53:33
id:nekoten No.7

nekoten回答回数6ベストアンサー獲得回数12008/07/28 17:27:52ここでベストアンサー

ポイント40pt

スクラップ帳に近いかも知れませんが、写真を撮ることをお勧めします。

といっても、本格的に綺麗なモノを撮るわけではなく、視覚の日記感覚で撮るんです。

デジカメを身近に置くようにして(携帯のカメラだとシャッター時に音が鳴るので、気兼ねなくというわけに行かなくなるのでお勧めしません)、

家庭菜園の成長具合や、行きつけの場所の写真、通りがかった時に見かけたモノを撮りためて、パソコンに日付でリネームして撮りためていくんです。

面倒でなければブログのような場所にアップして、コメント(どこにあったものか、どういう状況かぐらい)を1~2行書くといいんですが、

コメントを残さずに、フォルダに放り込んでおくだけでもいいです。いずれにしても継続していくことが重要です。

多いほど良いんですが、毎日何かを複数撮り続ける必要はありません。でも週に2~3枚は必ず撮るといいです。

同じモノでも雨が降っていたり暗かったりで違うモノになります。

意外におもしろいのが、自分の部屋を定期的に(1~2ヶ月に1回)撮っておくといいです。またそのタイミングで自分を1枚撮りましょう。

コレが貯まっていくと、過去を明確に思い出す切っ掛けになり、何ヶ月経った今、当時とどう違うか、どう変わっていないかがわかるようになります。

日記の方が良いのは当たり前ですが、日記は面倒なので私は撮るだけ撮って貯めています。

 

それと、うまく考えがまとまらない場合、カウンセリングを受けると良いです。

心療内科のような医師のするものではなく、カウンセラーとするものです。

話をしているうちに、自分が何をするのが合っているのか、今思っていることが本当に必要だったのか、見えてくるように誘導してくれるようなカウンセリングがあります。

私はよく利用していたのですが、50分7000円ぐらいでした。

もし良ければ利用してみて下さい。

id:yuuki829

写真を撮る。というのが面白いと思いました。部屋を撮る、自分の顔を撮る、というのは良いかもですね。手間がかからなそうですし、何より、篭もっていると自分や自分の周りが変化してても気付かなくて、それが焦りに繋がったりするので。「安心」を得られそうでとても良いです。


とても参考になりました。ありがとうございました。

2008/07/28 20:23:08
id:knockeye No.8

knockeye回答回数222ベストアンサー獲得回数112008/07/28 22:43:08

ポイント25pt

以前、友人から聞いた話で恐縮ですけれど、

計画表を作るのがよいそうですよ。

起床から就寝まで一時間区切りで、

大体一か月分くらいの計画表を作って、

計画が実行できたかどうかチェックしていく。

欄としては、左から時間、計画、実際の行動となりますね。

一ヶ月がむずかしいようなら、

当面、一週間とか、あるいは、明日の予定表なんかを

黒板かホワイトボードにしておくとよいと思います。

それから、現在、掃除をなさってるようですが、

掃除はとてもよい習慣だと思います。

掃除がちゃんとできる人は尊敬してしまいます。

id:yuuki829

「計画表」というのは、思い付きませんでした。一日でも試しにやってみるのもいいかもしれないですね。


とても参考になりました。ありがとうございます。お褒めの言葉もありがとうございます。

2008/07/29 07:52:24
id:ahirusan No.9

あひる回答回数229ベストアンサー獲得回数32008/07/29 00:31:57

ポイント15pt

既に出ている写真やブログ、家庭菜園なんかはとてもよさそうですね。後はペン字講座とか翻訳講座とか、、、とにかく毎日10分の継続を続けるんです。読書もよいですね。

それと、私の前の回答者さんが言っておりますが、カウンセリングを受けることをお勧め致します。50分7000円というのは高いので、精神科で見て貰っては如何ですか? 精神科だからと言って別に変なところではありませんよ。それに貴方はもしかするとパニック障害では???という気もしました。パニック障害は医者の間でも認知度が低いので、いい先生を探しあてるのが難しいので、それはそれでまたはてなしてみてはいかがでしょうか?札幌であれば「南平岸内科クリニック」がパニック障害専門の病院なのですが。

とにかく、がんばりすぎないことです。のんびり・ゆっくり・じっくり、、、が大事です。

id:yuuki829

医者は・・すいません、せっかくのお言葉なんですが、色々あって行けそうにないです。


毎日10分の継続は負担が少なそうでいいですね。

ありがとうございました。

2008/07/29 08:10:47
id:jin_hkg No.10

jin_hkg回答回数5ベストアンサー獲得回数02008/07/29 16:23:24

ポイント4pt

筋トレ。


「運動は出来ません」ということですが、寝たきりであるわけではなさそうなので無理ではありません。また、負荷の量を調節すれば激しいトレーニングでも軽いトレーニングでもお好み次第。


筋肉をつけるためのトレーニングは、

  • 継続により目に見える効果が確実にはっきりと表れる(筋力の向上・筋肉の肥大・体脂肪率の減少)
  • 適度な運動が自律神経のバランスを整え、睡眠の質を高めてぐっすりと眠ることができる
  • 筋肉への刺激により脳内でニューロンの新生が増加、ストレス耐性の高い脳になる
  • その他いろいろある

・・・といったポジティブな点が沢山あり、まさに「明日以降の未来の(自分の)ために、出来ることをやった」といえることでしょう。


全身ではなく部分的に、最初は軽めの負荷をかけて、1日あるいは2日おきに、といった感じでゆるい筋トレを始めたらいいのではないでしょうか。


頭から「運動はダメ」と決め付けることなく、たとえばジムに入って専門のトレーナーの方に相談するとか、あまり外に出られないのであればネットで探して室内で出来るものから始めるなど、色々やり方はあると思います。

  • id:NRShina
    食器洗い乾燥機を購入するなら以下のサイトがお勧めです
    http://ko-jiyasan.com/dish_washer/

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません