写楽という人物について調べています。


あの有名な浮世絵を書いた人物として知られていますが、実は色んな異説があります。
というのは、写楽という人物は○○だった!という風に。

実際、写楽という人物はいたのかいなかったのか、そして、結局誰だったのか。
これは有力だという異説について紹介しているぺージを教えてください。

詳しく書いてあればあるほど嬉しいです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/07/28 20:27:20
  • 終了:2008/08/04 20:30:02

回答(7件)

id:NON_NON No.1

NON_NON回答回数197ベストアンサー獲得回数162008/07/28 20:56:53

ポイント18pt

写楽別人説について一番まとめてリストアップしているサイトはここだと思います。

http://www.hat.hi-ho.ne.jp/moch/ukiyoe/sharaku_betuzin.htm

特に十返舎一九との関連性はここが詳しいです。

http://www.ten-f.com/syaraku.html

ただ、ウイキペディアによると別人説は弱まっているみたいですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%B4%B2%E6%96%8E%E5%86%9...

id:shoma22

色々ありがとうございます。

確かに、別人説というもの自体が弱まっているようなんです。

ただ、依然謎は多いと思うのですが。

2008/07/29 19:45:10
id:masanobuyo No.2

masanobuyo回答回数4616ベストアンサー獲得回数782008/07/28 21:43:20

ポイント17pt

Wikipediaには,以下の別人説等の記載があります。

別人説

『江戸名所図会』などで知られる考証家・斎藤月岑が写楽の本名は阿波(蜂須賀家)の能役者・斎藤十郎兵衛で、八丁堀在住であると書き残しているが(『浮世絵類考』への加筆)、十郎兵衛の実在が中々確認できなかったことから誰か有名な絵師の変名ではないかということで、「写楽別人説」が唱えられた。

蔦屋が無名の新人の作を多く出版したのは何故か、短期間に活動をやめてしまったのは何故かなどといった点が謎解きの興味を生み、別人説の候補として浮世絵師の葛飾北斎、喜多川歌麿、作家の十返舎一九、俳人の谷素外[1]など、多くの人物の名が挙げられてきた。

しかし近年の研究によって能役者・斎藤十郎兵衛の実在が確認され、別人説は弱まっている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%B4%B2%E6%96%8E%E5%86%9...

id:shoma22

ウィキですよね。

2008/07/29 19:45:25
id:Gleam No.3

Gleam回答回数2493ベストアンサー獲得回数2362008/07/28 21:51:51

ポイント17pt

http://www.ten-f.com/syaraku-tanjou.html

>『増補浮世絵類考』(斎藤月岑)の記述で、大変気になる言葉があるので紹介しておきます。

>この類考は、現在では写楽研究の基本的な資料だとされているようなのですが、そこに『写楽、天明寛政年間の人』とあって「天明」(1781~1788)年間にも写楽が活躍したかのように記されていることは、研究家の間で余り問題になっていません。

>「天明」とは写楽が浮世絵を書き始めたとされる寛政6年(1794)からみて十年以上も遡る時代であり、この月岑の記述が(と言うより誰かから得た情報、聞き書きの内容)正しいのだとすると、写楽という絵師は別の名前で、相当以前から浮世絵を描いていたことになります。

>また、これも研究者の間でも余り取り上げられることがありませんが「風山本」(1821)と称される増補類考には『写楽、東洲斎と号す。

>俗名金次…薬研堀不動前通りに住す』という記述もあります。


http://www.page.sannet.ne.jp/rokano28/diary/diary7.htm

>写楽の謎


http://www.furano.ne.jp/utsumi/hanasi/14.html

写楽の目

id:shoma22

ありがとうございます。

もっと前から実は活躍していたかもしれない・・

これは面白いです。

2008/07/29 19:47:41
id:Gleam No.4

Gleam回答回数2493ベストアンサー獲得回数2362008/07/28 21:54:44

ポイント17pt

http://www.ten-f.com/syaraku-tanjou.html

>『増補浮世絵類考』(斎藤月岑)の記述で、大変気になる言葉があるので紹介しておきます。

>この類考は、現在では写楽研究の基本的な資料だとされているようなのですが、そこに『写楽、天明寛政年間の人』とあって「天明」(1781~1788)年間にも写楽が活躍したかのように記されていることは、研究家の間で余り問題になっていません。

>「天明」とは写楽が浮世絵を書き始めたとされる寛政6年(1794)からみて十年以上も遡る時代であり、この月岑の記述が(と言うより誰かから得た情報、聞き書きの内容)正しいのだとすると、写楽という絵師は別の名前で、相当以前から浮世絵を描いていたことになります。

>また、これも研究者の間でも余り取り上げられることがありませんが「風山本」(1821)と称される増補類考には『写楽、東洲斎と号す。

>俗名金次…薬研堀不動前通りに住す』という記述もあります。


http://www.page.sannet.ne.jp/rokano28/diary/diary7.htm

>写楽の謎


http://www.furano.ne.jp/utsumi/hanasi/14.html

写楽の目

id:shoma22

おなじですね。

2008/07/29 19:47:56
id:heroyuki No.5

heroyuki回答回数39ベストアンサー獲得回数02008/07/28 22:03:26

ポイント17pt

... 結論から言うと、写楽が誰なのかはわからない。 状況証拠としては北斎が ...

写楽が別人だとすれば写楽は歌磨か北斎。他には考えられな い。

その二人のみが写楽に匹敵する画力の持ち主だからだ。

http://www003.upp.so-net.ne.jp/ikkigaki/f-enohanasi/sharaku1.htm

id:shoma22

画力で・・判断するというのも、絵師ならではでしょうか。

ありがとうございます

2008/07/29 19:49:05
id:abaratomimi No.6

abaratomimi回答回数371ベストアンサー獲得回数62008/07/29 13:10:42

ポイント17pt

http://www.fsinet.or.jp/~h-arita/sharaku4/index.html

写楽は誰であったのか? 十辺舎一九説?

id:shoma22

ホント、色々議論されているのが面白いというか謎が多くて。

ありがとうございます。

2008/07/29 19:50:33
id:guffignited No.7

guffignited回答回数361ベストアンサー獲得回数142008/07/29 14:46:54

ポイント17pt

あくまで異説ですが……

『ハロー張りネズミ』に

・写楽は紅毛人だったという説が載っていました。巻数は覚えていません

・あと『世界ふしぎ発見』では、喜多川歌麿などが版元を助けるために組んだプロジェクトとして結論付けていました。

871 2004/5/15 写楽を探せ! 大江戸八百八町大捜査! 竹内 海南江

id:shoma22

こうした情報はなかなか出ていなかったですね。

ありがとうございます!

2008/07/29 19:50:54

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません