ダメ元ではてなに聞いてみるのですが、


ヤギが食べる草として、以下のようなものがあるとの情報があります。
ただ、私には何のことやら分かりません。

针毛(針草):Stipa baicalensis Rosh
灌木丛:⇒灌木⇒地面に付いて生えている低めの草
芨芨草:Achnatherum splendens→1本1本立っている草
錦鶏児:Caragana sinica

っていう文字列なのですが、この4種類が何を指すのか分かったら教えて下さい。
なんか草のジャンルの総称を表しているような気がするのですが・・・^-^;

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/07/29 14:36:50
  • 終了:2008/07/30 21:15:35

回答(1件)

id:kappagold No.1

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482008/07/29 15:21:38

ポイント150pt

针毛(針草):Stipa baicalensis Roshは、スティパといわれるイネ科(ハネガヤ属)植物の仲間だと思います。

http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/stipa0.htm

http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/Stipa-tenuis...


芨芨草:Achnatherum splendensも、イネ科(ハネガヤ属)植物の仲間。

中国語なので、写真のみ参考にしてください。

http://baike.baidu.com/view/35699.htm

http://www.hoodong.com/wiki/%E8%8A%A8%E8%8A%A8%E8%8D%89


錦鶏児:Caragana sinicaは、日本名ムレスズメといわれるマメ科植物

http://www.ryokukaclub.com/zukan/zukan2.htm

http://flower365.web.infoseek.co.jp/22/745.html


上記は中国で良く飼料として用いられる牧草のようです。


潅木というのは、一般的に小さい木のことを指すので、何というのは難しいのですが、一部地域では牧畜の副飼料として使用されているようです。

以下のようなコメントもあります。

山羊は他の反芻獣が食べるイネ科・マメ科牧草や乾草、サイレージ、ヘイレージ、濃厚飼料、代用乳、市販配合飼料、サプリメントなど何でも食べられますが、、他の反芻獣が通常は食べることができない潅木の葉、皮、小枝などを前立ちになってでも食べますし、明らかな雑草を食べます。西部のランチャーが山間部などの放牧野地に山羊を「生きた剪定・掃除刈り器」と呼ぶ所以です。

http://www.asajapan.org/feed/sera/161.html

id:ryota11

おっと、、、、これは・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

すごいですね。。。

これってググってすぐ分かりました・・??

元々知識をお持ちだったのでしょうか?

何にしてもとても参考になります。

ありがとうございます!

2008/07/29 15:30:19
  • id:chinjuh
    学名で検索してみました?
    Caragana sinica はすぐ和名がわかりますよ。
    ダメだったら属名(学名の一語目)で検索すると、
    近縁のものがみつかることが多いです。

    でも、
    Stipa baicalensis
    Achnatherum splendens
    この二つは一語目が違っているので
    両方ともハネガヤ属ってのは違うかもしれないです。
    植物は、どういうわけか分類が変わっても長く昔の属名で言われたりするので
    昔は両方ともAchnatherum 属だったのかもしれないけれど。
  • id:ryota11
    あぁ、属が一緒なら大抵一語目が一緒ってことですか?
    そういう可能性も出てくるわけですね。
    私にはぜーんぜんわかりません><


    「芨芨草」が中国語しか出てこない件について。。
    うぇうぇ。
  • id:chinjuh
    >あぁ、属が一緒なら大抵一語目が一緒ってことですか?

    大抵じゃなくて必ず一緒です。
    属名というのは学名の一語目のことを言うのですよ。

    芨芨草もイネ科の牧草です。
    これは日本のハネガヤと同属の仲間です。


    中国のとそっくり同じものが日本にあるとは限らないし、
    世界中の植物に和名がついてるわけじゃないから、
    学名じゃなく日本語で説明したいのならば

    针毛(針草):Stipa baicalensis Rosh
     イネ科の植物でスティパの仲間。スティパっていうのが何かっていうと、和名が非常にあやふやな状態で「ハネガヤの仲間」としか言いようがないです。

    芨芨草:Achnatherum splendens→1本1本立っている草
     イネ科の植物でハネガヤの仲間。

    錦鶏児:Caragana sinica
     マメ科の植物で和名はムレスズメ。同属の Caragana chamlagu もムレスズメと呼ばれてるみたいですが和名は学名ほど固有のものを表さないことがあるのでしょうがないです。

    なので、kappagold さんの説明でほぼあってますよ。スティパについてはハネガヤ属と言い切らず「ハネガヤの仲間」程度にしたほうがいいです。とはいえ、ハネガヤだってあんまり見かける植物じゃないですから「イネ科の牧草」くらいでいいと思うんですけど。


    中国語でしか出てこない、というのは灌木丛のことですか?
    丛は叢(くさむら)のことですから、単純に藪(やぶ)とか茂みのことを言ってるのでは?

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません