ニキシー管の抵抗について質問です。


下のpdfの303ページの図12−3の右上部の高圧へ 流れる
場所の抵抗が4.7kΩとなっております。

その根拠がわかりません。
どういった計算方法なのでしょうか?

高圧 180v
ニキシー管を1つ表示するための電流 2mA~3.5mA

です。


http://www.cqpub.co.jp/hanbai/books/37/37271/37271_12syo.pdf

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/07/30 02:57:18
  • 終了:2008/08/06 03:00:02

回答(3件)

id:kn1967 No.1

kn1967回答回数2915ベストアンサー獲得回数3012008/07/30 04:55:43

ポイント35pt

前提条件

  トランスからの供給 160v-230v

  ニキシー管の点灯時電圧 180V

  ニキシー管の点灯時電流 3.5mA x 3 = 0.0105A

電流制限抵抗の計算

  (供給電圧 - 動作電圧) / 電流 = 抵抗

  (230 - 180) / 0.0105 = 4761.9

チョイス

  既製品で少し小さめの抵抗4.7KΩをチョイス。


URL必須ということなのでデータシートを・・・。

PC2SD11NTZAデータシート(pdf)

id:demati

ご親切にありがとうございます。

ニキシー管の点灯時電流 3.5mA x 3 = 0.0105A

はどういう意味でしょうか?

2008/07/30 05:15:36
id:kn1967 No.2

kn1967回答回数2915ベストアンサー獲得回数3012008/07/30 05:28:45

ポイント23pt

図12-3のニキシ管1へニキシ管2へ

次ページの図12-4のアノード1アノード2に繋がります。


OPT1 と OPT2 と呼んでいる2つのPC2SD11NTZAを通じて

合計で3本のニキシー管へ通じているので

3.5mA x 3 = 10.5mA = 0.0105A が必要な電流となります。

(オームの法則による計算に用いるためmAからAにしてあるのです)


http://q.hatena.ne.jp/answer

コメント欄空けといていただけたら必要ポイント節約できるのですが・・・。

id:gday No.3

gday回答回数383ベストアンサー獲得回数712008/07/30 06:48:18

ポイント22pt

ニキシー管って何だ?

http://journal.mycom.co.jp/series/volt/001/


ニキシー管ドライブ回路を考える

http://journal.mycom.co.jp/series/volt/004/


すでに答えが出ちゃっていると思いますが補足的に。

3本あるニキシー管のそれぞれ10個ある数字や℃のうちどれか1個だけを点灯させて10の桁、1の桁、温度表示していることを前提に回路を設計します。

質問のPDFの図12-4では10の桁は6,7,8,9の数字は点灯しない(60度を超える温度は表示しない)というコンセプトのようでそれらの電極は接続されていません。その代わり空いた74141の端子を℃表示とマイナス表示の電極に割り当てて回路を節約しています。

また図12-3の回路の2個のフォトカップラでそれぞれのニキシー管(10の桁と℃の桁はまとめて)のオンオフを制御します。

ニキシー管を点灯させた時に各桁が同じ明るさになるように同じ電流が流れるようにし、するために全てのニキシー管を常に点灯させないで、10の桁、1の桁、℃の桁のそれぞれを3分の1の時間で時分割して点灯させます。切り替えを早くすると各桁が同時に点灯しているように見えます。これをダイナミック点灯と言います。pdfの図12.5のフローでダイナミック点灯ルーチンがその制御の部分です。

ニキシー管への平均放電電流が2~3.5mAになるように抵抗値を計算しますが、時分割で平均電流の3倍の電流を流さないといけません。

トランスの2時電圧が160~230Vでこれを整流すると220~320Vになります。(√2倍になります)

http://www.cqpub.co.jp/hanbai/books/37/37271/37271_11syo.pdf

ニキシー管の放電電圧を180Vとすると電位差は40~140Vになります。

この状態で放電電流2~3.5mA流すには最悪値計算で 40/3.5=11kΩ:140/2=70kΩ の範囲になります。ダイナミック点灯の場合は時分割の分だけ電流を増やすので3分の1づつ時分割する場合はこれらの抵抗値は3分の1でいいことになります。したがて3.6kΩから23.3kΩの範囲ということになります。この範囲の中の抵抗値を選んだと思われます。

実際にはダイナミック点灯ルーチンで全体の時間のうちの点灯時間はプログラマブルですので4.7kΩの値は厳密である必要はなく、丁度よい輝度になるように点灯時間をプログラミングすればOKです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません