英作文に関する質問です。


先日、大学の掲示板にある英文が貼ってあったのでそれを読んでみたのですが、直感的に文章がネイティブではなく日本人によって書かれているような印象を受けました。しかし、どうしてそう感じたのか? どこがどう日本人が書いたくさい感じを醸し出しているのか? ということが具体的にはわかりませんでした。(その英文はコメント欄に転載)

そこでお尋ねしたいことは以下の2点です。


① その英文のどこがどう日本人が英作文したような感じなのだろうか?

② その英文だけではなくて一般的な傾向として、ネイティブはあまり使わないのだけど、
  日本人が多様しがちな、日本人英語のようなものとしてどのような表現、言い回し、文法があるのだろうか?


①と②の両方に回答していただければ、1番嬉しいですが、どちらか片方だけでも構いません。文法的に間違っている文章を訊いているのではありません。文法的には誤ってはいないけれどもネイティブはあまり使用しない、けれども日本人に英作文させるとありがちな表現というようなのを探しています。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/08/01 00:06:31
  • 終了:2008/08/07 23:57:14

ベストアンサー

id:movie_bug No.2

movie_bug回答回数20ベストアンサー獲得回数12008/08/01 09:27:14

ポイント35pt

こんにちは。日本人ですが、アメリカに20年ほど住んでいます。確かに英語が母国語でない人が書いたような文章だと思います。どうしてそう思ったかいくつか挙げてみますね。

  • まず全体的に文がうまく流れてないです。うまくつながってないというか。だからたどたどしい感じがでてしまって、作文がうまくない人が書いた印象をうけてしまいます。これがたぶんBLOG15さんが直感的にネイティブじゃないと思った第一の理由じゃないでしょうか。
  • これ広告ですよね。でも広告のコピー的な文章じゃないです。日本語でも広告にする文章は普通の作文と違う書き方になりますよね?そこにまず違和感がありました。アメリカ人だったら「Visit Nagasaki!」とか「Peace city, Nagasaki」とかもっとコピー的な書き方すると思います。こういう場合に「Let's...」とか「think about...」って言い方はあまりしないと思います。
  • Peaceが"Peace"になってるのとか、特に"PEACE"って全部大文字になってるのも変です。長崎に行って「平和」について考えようって書いてあったら変だと思いませんか?長崎に関する特別な平和の話がもうすでにしてあって、その後にかぎかっこに入った平和って文字が現れるならともかく、こういういきなりな形では変ですよね。英語でも変です。あと全部大文字にするのは一般的に叫んでいる状態を表わす時にします。だから"PEACE"っていきなりここに入っているのも変です。
  • "re"discoverってreだけ" "に入っている書き方はネイティブだったらしません。re-discoverというようにハイフンを使います。

  • あと言い回しが変なところがあります。「discover each other」は特に違和感がありました。男と女がお互いを深く知り合う・・みたいな連想してしまって。こういう時は「learn about each other」とか「learn each other's culture」と言う方が普通です。

参考になれば。

id:BLOG15

回答ありがとうございます。


>まず全体的に文がうまく流れてないです。

最初自分で読んだ時にはあまりそう感じなかったのですが、言われてみれば確かにそんな感じがしてきました。


>アメリカ人だったら「Visit Nagasaki!」とか「Peace city, Nagasaki」とかもっとコピー的な書き方すると思います。

変にタイトルが長ったらしいということでしょうか。あの英文はおっしゃるように広告のようでしたが、確かに英語圏のサイトなどにアクセスしたときに出てくる広告コピーなどは、下の英文のタイトルのようなものよりももっとシンプルなような気がします。


>あと全部大文字にするのは一般的に叫んでいる状態を表わす時にします。

これは全く知りませんでした。ありがとうございます。

2008/08/07 23:25:48

その他の回答(3件)

id:easygoings No.1

easygoings回答回数153ベストアンサー獲得回数202008/08/01 06:32:08

ポイント25pt

私もネイティブでも、英語に長けているわけでも無いので、外しているかもしれませんが・・・

 

・単語が、日本人学生が知っていそうな(学校で習いそうな)平易な単語・言い回ししか使われていない。

・長崎がどのような被害を受けたか、どういう街であるかということを、説明していない(知っている前提

 で書かれている)ので、明らかに日本人の視点で書かれているから。

・"re"discover japanとは、日本人でなければ書かないから。(日本をよく知らない人が、日本を「再」発

 見とは言わないですよね。)

 

Why don't you ...?

Don't miss ....

"re"discover japan.

は、いかにも、日本人が無理して使っているクサイ言い回しのような気がします。

id:BLOG15

回答ありがとうございます。

私も特に「Don't miss」や「"re"discover japan」あたりがおかしいのではないかと思っていました。

2008/08/07 22:58:23
id:movie_bug No.2

movie_bug回答回数20ベストアンサー獲得回数12008/08/01 09:27:14ここでベストアンサー

ポイント35pt

こんにちは。日本人ですが、アメリカに20年ほど住んでいます。確かに英語が母国語でない人が書いたような文章だと思います。どうしてそう思ったかいくつか挙げてみますね。

  • まず全体的に文がうまく流れてないです。うまくつながってないというか。だからたどたどしい感じがでてしまって、作文がうまくない人が書いた印象をうけてしまいます。これがたぶんBLOG15さんが直感的にネイティブじゃないと思った第一の理由じゃないでしょうか。
  • これ広告ですよね。でも広告のコピー的な文章じゃないです。日本語でも広告にする文章は普通の作文と違う書き方になりますよね?そこにまず違和感がありました。アメリカ人だったら「Visit Nagasaki!」とか「Peace city, Nagasaki」とかもっとコピー的な書き方すると思います。こういう場合に「Let's...」とか「think about...」って言い方はあまりしないと思います。
  • Peaceが"Peace"になってるのとか、特に"PEACE"って全部大文字になってるのも変です。長崎に行って「平和」について考えようって書いてあったら変だと思いませんか?長崎に関する特別な平和の話がもうすでにしてあって、その後にかぎかっこに入った平和って文字が現れるならともかく、こういういきなりな形では変ですよね。英語でも変です。あと全部大文字にするのは一般的に叫んでいる状態を表わす時にします。だから"PEACE"っていきなりここに入っているのも変です。
  • "re"discoverってreだけ" "に入っている書き方はネイティブだったらしません。re-discoverというようにハイフンを使います。

  • あと言い回しが変なところがあります。「discover each other」は特に違和感がありました。男と女がお互いを深く知り合う・・みたいな連想してしまって。こういう時は「learn about each other」とか「learn each other's culture」と言う方が普通です。

参考になれば。

id:BLOG15

回答ありがとうございます。


>まず全体的に文がうまく流れてないです。

最初自分で読んだ時にはあまりそう感じなかったのですが、言われてみれば確かにそんな感じがしてきました。


>アメリカ人だったら「Visit Nagasaki!」とか「Peace city, Nagasaki」とかもっとコピー的な書き方すると思います。

変にタイトルが長ったらしいということでしょうか。あの英文はおっしゃるように広告のようでしたが、確かに英語圏のサイトなどにアクセスしたときに出てくる広告コピーなどは、下の英文のタイトルのようなものよりももっとシンプルなような気がします。


>あと全部大文字にするのは一般的に叫んでいる状態を表わす時にします。

これは全く知りませんでした。ありがとうございます。

2008/08/07 23:25:48
id:NazeNani No.3

なぜなに回答回数1615ベストアンサー獲得回数2762008/08/01 12:09:10

ポイント30pt

こんにちは。英国在住のものです。普段は英語で生活し、日本語が不自然になりつつあります。

経験をもとに言うと、日本人の英語は、英語よりも多くのボキャブラリと文法を持つ日本語をそのまま英訳したものであるために、不自然な英文になりがちです。

英語で話すなら英語で考えて書いた方が自然な感じになります。

というのも英語と日本語での考え方には、順序的または構造的な違いがあるからです。

日本語を翻訳すると、まず複雑な日本語をシンプルな英語にするために語数が増えます。

語数は増えるのと、英語特有のリズミカルな音感が損なわれがちです。

また、英語のネイティヴではない日本の学校英語でのボキャブラリは限られており、日本人特有の言い回しになります。

日英辞書を参照した際には、全般的な訳の意味としては間違ってはいなかったりするのですが、そういう言い回しは英語脳ではしないところを日本語脳ではするからだと思います。

例えば、タイトルのLet's visit Nagasaki and think about "Peace"ですが、Visit Nagasaki, and think of peace!とかThink peace in Nagasaki!でも良さそうなところに日本人が好きそうなLet'sや、日本人が間違いがちなthink about(正しくはthink of)がくっついて不自然に長い英文になっています。Let's go〜で良いのに、Let's visit〜というのも不自然な感じですよね。

一目で日本人訳っぽいと思われた原因は、このタイトルだと思われます。

本文に関しては、他の方も言及されておられる通りだと思います。

id:BLOG15

回答ありがとうございます。

>経験をもとに言うと、日本人の英語は、英語よりも多くのボキャブラリと文法を持つ日本語をそのまま英訳したものであるために、不自然な英文になりがちです。英語で話すなら英語で考えて書いた方が自然な感じになります。というのも英語と日本語での考え方には、順序的または構造的な違いがあるからです。


やはり、日本語で文章を考えてそれをそのまま英語に訳そうとするから、日本語英語になりやすいのでしょうね。ネイティブらしい英語を使いたいのなら、英語で考えてそのまま文章を書いたほうが良いというのはもっともだと思いました。

2008/08/07 23:32:11
id:nofrills No.4

nofrills回答回数874ベストアンサー獲得回数1592008/08/01 23:02:21

ポイント30pt

みなさんが既にお書きになっていることと相当カブるかもしれませんが、一読しての私の印象を。まず前提として、「言っていること」はわかりますので、「間違った(伝わらない)英文」というわけではありません。しかし非常にぎこちない印象を受けます。


1. ぶつぶつ切れていてひとつのまとまった「文章」に読めない

ひとつのまとまったもの(パラグラフ)としての「流れ」がありません。それぞれの文が孤立している感じ。(日本語で「~だ・である」調と「~です・ます」調が、話し言葉を採録したわけでもないのに、無意味に混在している文章を読んだときの感覚に似たものを覚えます。)


2. 表記がちょっと変

1行目(文章のタイトル部分)で "Peace"、4行目(本文3行目)で "PEACE" で不統一です。そもそもなぜ単に、引用符がなく大文字でもないpeaceを使わないのか、というところでひっかかります。


3. Let's ..., Why don't you ...? などが唐突

これは1と重なるのですが、これらの基本構文が文章から浮いています。それと、Let's ... をこういうふうに使うのは「日本人の書く英語の典型」という意識が私には強くあります。


4. 文法ミス・語法ミスが多い

例えば、Nagasaki is the second victim of the atomic bombs throughout history. の文では、「都市名」を主語に、victimを補語に、というのは、victimが「人」について用いられる語である点から不自然に見えます。the atomic bombs の定冠詞と複数形についても違和感があります。また、throughout historyは、原爆のような比較的新しいものについて用いるだろうか、という感じがします。


5. 「形をそろえる」という点への意識がない

例えば、a lecture by an A-bomb victim and the peace museum visit の部分は、「名詞+前置詞+名詞」の形でそろえて、a lecture by an A-bomb victim and a visit to the peace museum などと書くのが自然だと思います。(the peace museumの表記方法も気になりますが。)

id:BLOG15

回答ありがとうございます。


>1行目(文章のタイトル部分)で "Peace"、4行目(本文3行目)で "PEACE" で不統一です。

この統一していない表記方法ってどうなのだろうと思っていたのですが、やはり不自然な英語なのですね。


>Let's ... をこういうふうに使うのは「日本人の書く英語の典型」という意識が私には強くあります。

学校で学ぶ日本語英語の影響が大きくあるのかもしれないですね。


>Nagasaki is the second victim of the atomic bombs throughout history. の文では、「都市名」を主語に、victimを補語に、というのは、victimが「人」について用いられる語である点から不自然に見えます。

英英辞典でvictimが使われている例文を見てみたのですが、確かに「人」以外に使われていないようです。細かいところまでありがとうございます。定冠詞については私は苦手なのでよくわかりませんでした。throughoutは確かに、隅から隅まで的意味あいからすると、数十年間前という期間に用いるのかどうか、というのもなるほどという気がしました。

2008/08/07 23:55:21
  • id:BLOG15
    「夏休みに長崎に行って平和について考えよう」という文章です。

    「Let's visit Nagasaki and think about "Peace"」


    Nagasaki is the second victim of the atomic bombs throughout history.

    Why don't you visit Nagasaki with your friends of Chuo University, including both Japanese

    and international studens, and think about "PEACE"?

    In this program, a lecture by an A-bomb victim and the peace museum visit are included.

    We arrange two-nights Home stay at fishermen families in a small seaside village and fishing experience program.

    There are a couple of meetings with local people to exchange views and discover each other.

    You will have a lot of valuable experiences and deepen your understanding on Japan and Japanese.

    Don't miss this opportunity! Have a wonderful time with your friends and "re"discover japan.



    この文章が日本人によって書かれたくさく読めるのは私だけであって、
    英語が得意な人が読むと実はめちゃくちゃ自然なネイティブらしい英文である、という可能性もあります。
    その場合は、その旨を書いて②の「日本人が英作文するときの一般的な傾向」のみを回答していただければ結構です。
  • id:kappagold
    はっきりとは説明できませんが、日本人の英語は読みやすいと思いますよ。
    逆にネイティブの英語は、かなり読みにくい。
    私が読んで、そのまま違和感がなく読めるのはほとんど日本人の書いた英文ですね。

    学校で習った英語の知識で書くと日本語英語になるらしいです。
    日本人は大体同じようなカリキュラムで習っているので、お互いの英語はわかりやすくなるようです。

    そんな感じの英文が外人にとってどうかというと、外人にもきちんと伝わる英文だそうです。でも、普通には使わないといっていました。(堅すぎるとも)


    たぶんネイティブにとって、「はっきりとは説明できませんが、日本人の英語は読みやすいとおもいますよ。」は

    「日本人の作文した英語の文章に対する私の感じることを説明するのは非常に難しいことではありますが、日本人が作文した英語の文章は日本人である私にとって読みやすい文章であると私は考えています。」

    なんて感じの文章になっているんだろうなと思っています。
  • id:BLOG15
    >kappagoldさん

    コメントありがとうございます。


    >日本人の英語は読みやすいと思いますよ。逆にネイティブの英語は、かなり読みにくい。
    >私が読んで、そのまま違和感がなく読めるのはほとんど日本人の書いた英文ですね。

    私もネイティブの英文より日本人が書いている英文の方が読みやすいと思います。上記の英作文も読んだ時にあまりに読みやすかったので、日本人が書いたのではないかと思ったのかもしれません。多分、日本人が英作文を作るときには、まず頭の中で日本語の文章を組み立て、それをできるだけ日本語の構文そのままで単語だけ英語に変えて英作することが多いので、我々同じ日本人同士の場合は日本語英語は読みやすいのではないかと考えていました。

    ネイティブの英文を日本語に訳す時に、こなれた日本語にしようとするとかなり意訳しなければならないことが多いと思いますが、日本語英語の場合は直訳すればそのまま日本語としても適切な表現であることが多いというのも日本語英語が読みやすい理由としてあるのかもしれません。


    >そんな感じの英文が外人にとってどうかというと、外人にもきちんと伝わる英文だそうです。でも、普通には使わない>といっていました。

    内容はきちんと伝わるのですね。しかし、やはり普段は使わないのですね。

    個人的には、自分が英作文をする時には内容が伝わることに加えて、やはりネイティブが読んでも自然な英文を書いてみたいかな、という思いが少しあります。あと日本人の英作文とネイティブのそれを比較することで、構文の組み立て方の違いが少しでもわかればいいかなと思って質問してみました。
  • id:heptagon
    ①冒頭のLet'sが気になりますね。命令口調にした方がネイティブに近いと思います。あと全体的にwithやandの 多用、あと主部が長いと思います。

    ②日本人の場合、構文を意識しすぎると思います。どんどん英文を羅列していく方がネイティブ的には自然ではな いでしょうか?
  • id:sheile
    そんなに英語に詳しくはないのでコメントで。

    読んでみて一番感じたのは「一つの文章が短く、箇条書きのような印象を受ける」ということでしょうか。
    heptagonさんのコメントにもありますが、ネイティブの書いている英文はひたすらつらつらと続いていく印象があります。

    > Why don't you visit Nagasaki with your friends of Chuo University, including both Japanese
    > and international studens, and think about "PEACE"?
    が特に気になったのですが、カンマによってやけにぶつ切りになってしまっている印象があります。

    # 同じ内容をネイティブの人に書いてみてもらって比較したりすると面白そうですね。
  • id:Z9M9Z
    In this program, xxx is included. はたとえば This program includes xxx. にするような気がする。
    「このプログラムには~と~があります」とかいう日本語が直訳されている感じ。

    箇条書きっぽいかどうかは、日米関係なく書き手の問題かなと思う。
  • id:rsc96074
     英作文だけじゃなく、ネイティブの発音は聞きにくいが、日本人の英語の発音は聞きやすいですよね。
  • id:BLOG15
    >heptagonさん

    コメントありがとうございます。私もLet'sは少し気になっていました。それから上の英文と同じように自分も英作する時に結構主部の長い英文を書きがちです。最初に日本語で文章を考えているのが原因なのかなと思います。
  • id:BLOG15
    >sheileさん

    コメントありがとうございます。確かにこの文章はスラスラと流れるような感じはないですよね。
    今夏休みなので、周りにネイティブの人がいないのですが、休み明けに少しネイティブを大学で探してみたいと思います。
  • id:BLOG15
    >Z9M9Zさん

    コメントありがとうございます。私は文章全体が日本語の直訳風という印象を少し受けます。


    >rsc96074さん

    コメントありがとうございます。日本人の英語の発音は日本語の発音そのままで喋るので日本人には確かに聞きやすいです。
  • id:kappagold
    BLOG15さん

    ポイント送信、ありがとうございました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません