<問題>

微分の問題。
http://f.hatena.ne.jp/massa-will/20080801101736
<解答例>
http://f.hatena.ne.jp/massa-will/20080801101849
<質問>
赤いメモです。これは本当に必要なのでしょうか?
もしそうならば、その理由を教えてください。お願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/08/01 10:39:17
  • 終了:2008/08/01 13:42:13

回答(2件)

id:y-kawaz No.1

y-kawaz回答回数1421ベストアンサー獲得回数2262008/08/01 11:33:40

ポイント35pt

今回はhを軸に解いているのでxの範囲は必要はないと思います。

これをxの式として解くなら逆にhの範囲が不要になるだけ。

両方書いてあっても間違ったことは書いてないので別に害はないかと。

id:massa-will

よくわかりました。ありがとうございます。

2008/08/01 13:41:44
id:Sampo No.2

Sampo回答回数556ベストアンサー獲得回数1042008/08/01 12:29:17

ポイント35pt

2行目で三平方の定理を使っていますね。

三平方の定理の前提は、3線分が三角形をなしていることです。

1行目の前提条件があるからこそ、三角不等式が成立し、三角形であることが担保されます。

id:massa-will

よくわかりました。ありがとうございます。

2008/08/01 13:40:19
  • id:kappagold
    すでに、青字で回答が書かれているようなので、コメントにします。

    「前提条件をはっきりさせる」ということで必要なだけです。

    解答を見ていくと、0<x<1は使っていないので、必要かどうかという疑問が起きたのだと思います。

    0<x<1という前提条件を書いておくと、後の式の変形の際に、両辺をxで割ることが出来ますし、xの二乗の場合に両辺の平方根を取る事も出来ます。
    前提条件がないと、平方根を取った時にxが負の数の場合を考えなければいけませんし、面倒です。
    どのような式の変形を行なうか先に判っている場合は別ですが、普通は式の変形を行う際に色々と試行錯誤すると思うので、使うかどうかは判らなくても前提条件をはっきりさせておくということは重要です。
  • id:massa-will
    コメント欄に回答をいただき、すみません。とてもよくわかりました。
    青字は解答を読み下していくときの自分のメモで、恥ずかしいような
    気もしたのですが、消さないでおいてよかったみたいです。
    ありがとうございました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません