「裏原宿ブームの成り立ち」や「(その時期の)デザイナーの言葉」等を調べています。

情報、宜しく御願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/08/02 12:40:58
  • 終了:2008/08/03 16:21:00

回答(2件)

id:Dragon5 No.1

Dragon5回答回数44ベストアンサー獲得回数02008/08/02 16:14:45

ポイント35pt

裏原宿ブームの成り立ち

1枚、1万数千円もするTシャツの限定販売に早朝から行列ができる……いや、「大人」が知っているアルマーニのTシャツではない。いわゆる「裏原宿」系などと呼ばれる一見、小さなブランドでの出来事である。それが90年代末のウラハラ狂想曲だった。DJとして世に出た藤原ヒロシは、ブームの先導者としてカリスマとなり、〈A BATHING APE〉ブランドのNIGOは、年収5億を超える大富豪となり、「Under Cover」の高橋盾は世界的なデザイナーへと成長した。ITバブルとは別のビッグビジネスが、小さなストリートから泡立っていった。

http://www.linkclub.or.jp/~pckg21c/land/morphizm05.html

id:tooh22

これは分かりやすくて助かります。

情報、ありがとうございます!!

2008/08/02 16:56:50
id:onlyserious No.2

onlyserious回答回数104ベストアンサー獲得回数32008/08/03 15:00:12

ポイント35pt

『裏原ビジネスに学ぶ商いの原点』

http://www.fcn.co.jp/kr/fa0209-2.html

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません