グループ心理療法では、意見(忠告、アドバイス)はグループの成熟度が低いときによくとられるコミュニケーションといわれています。(Yalom など)はてなやネット上のコミュニケーションの経験からも、意見は、情報的に価値のないことが多いです。(もちろん、トップレベルの専門家かもしくは影響力のある人の意見ならば別で。)意見は価値がないことが多いことについて、世の中によくあるコミュニケーションやコーチに関する本などでも、同様に意見にも基本的には価値がないことが多いとされているのでしょうか? もしそういった本もしくはコーチング理論などがあったら教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/08/10 01:00:47
  • 終了:2008/08/17 01:05:02

回答(0件)

回答はまだありません

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません