童貞の特徴というコピペに


・相手が話すことがうまく聞き取れない。聴覚が悪いだけでなく、脳で理解できていない

という項目があるのですが、私自身これに当てはまります。童貞です。これはどういう理由なのでしょうか。人と話すことが少ないから機能が低下するということでしょうか。私の場合、音としては認識できるのですが言葉として瞬時に処理できなくて、相手の言っていることを理解するのに時間がかかります。これを改善する方法はありますでしょうか。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/08/10 01:42:39
  • 終了:2008/08/10 17:32:09

回答(5件)

id:sidewalk01 No.1

sidewalk01回答回数162ベストアンサー獲得回数12008/08/10 02:38:51

ポイント27pt

言葉の内容以外に容量を使っているからです。例)「どう思われてるだろうか?」とか「次になんて答えればいいだろうか?」。

おそらく緊張する相手の時に顕著になると思います。

器質的な脳の変化によるものであれば状況によって認知処理に変化があることは少ないでしょう。


改善策としては「会話中に緊張しなくても良い」経験をしていくことだと思います。

キャバクラなどのアマリ自分が非難される事が少ないセッティングで

リラックスして話をするトレーニングなどしてみてはいかがでしょうか?

id:Gakuen

ありがとうございます。

なるほど、そういう理由かもしれませんね~。たしかに、聞き取れないときは集中できてないですね。

2008/08/10 17:27:00
id:totsuan No.2

totsuan回答回数331ベストアンサー獲得回数582008/08/10 03:13:19

ポイント33pt

質問の意図と多少ずれるかもしれませんが、まずはこれら2つの文章に直接の因果関係はないと思います。

A)童貞の特徴

B)相手が話すことがうまく聞き取れない。聴覚が悪いだけでなく、脳で理解できていない

どこのコピペにそういう記載があったのかのソースが不明なので、確認のしようが無いのですが。


まず、”童貞”という状態は病的なものでも機能障害でもなく、単に”性的未経験者”を指すものです。この原因(?)にはいろいろな要素(年齢、性格、性的観念、身体的/社会的事情)がからんでおり、例えば15歳の男子と40歳の男性の場合それぞれで考えてみれば、単にA=Bとは言えないことははっきりしています。一方、B)の文章には機能的劣性を示唆する内容が含まれています。なので、これが直接A)とは異なる要素の文章である事も分かります。ただ、”童貞”が今の男社会において劣性のレッテル扱いされていることから、別の不安要素と無理やり結びつけることで一部の男性が変に共感して余計なコンプレックスを持ってしまう可能性が懸念されます。これらは一先ず別々に考えて解決すべきでしょう。あえてこれらを結びつける概念としては、:


A)ある男性(Aさん)は童貞である。

Aさんが童貞である理由の一つは、女性との付き合いが乏しいからである。

(※事実かもしれないが、それが唯一の理由ではない!)

女性との付き合いが乏しいのは、コミュニケーションにおいて何らかの障害/欠点を抱えている可能性がある

(※年齢/時期的に単に興味が湧かない人もいるだろうし、そういう出会いに恵まれなかった可能性もある!)

コミュニケーションにおいて何らかの障害/欠点を抱えている理由は、脳の機能に問題があるからだ

(※前の段階で”可能性”に留めていた事をあたかも唯一無二の事実として解釈している!)

B)相手が話すことがうまく聞き取れない。聴覚が悪いだけでなく、脳で理解できていない

だから、A=Bである。

(※個々の例における特殊性を無視して、勝手に一般化して解釈している状態)


これらの論法は占いなどでも良く見かけますが、実際には、上記のように比較的ありふれた(あるいは厳しく追求されると否定できないような)二つの事柄をこじつけや限局化/一般化などで無理やり結び付けているだけにすぎません。一つ一つが完全な嘘ではないため、さも当事者は当てはまるように思うかもしれませんが。


>相手の言っていることを理解するのに時間がかかります。

>これを改善する方法はありますでしょうか。

これは、訓練や意識付けで多少改善できる可能性はあると思います。相手の会話に集中する事が第一ですが、問題は、それによって何か直接的な問題(※例えば返事が遅くて明らかに迷惑をかけている、等)が生じているかどうかです。育ってきた環境にもよるでしょうが、多少レスポンスが遅くてもキチンと自分の意見をまとめて発言できるのであれば、それを気にする必要は無いと思います。ただ、どうしても気になる/問題があるということであれば、”情報の先読み”を習得されるように努めてみても良いかもしれません。


・詰将棋を解く

・雑誌や書籍をできるだけ速く読む習慣を身につける/速読法を習得してみる

・小さい子とのおしゃべりにつきあってみる(喋るスピードが速い割に内容が少ないので)

・相手の言っている言葉を前半だけ聞いたら、すぐに頭の中で反芻しつつ、結論を予想してみる

 (相手の発言が終わったら、自分が理解した内容を口に出して相手に確認させると良い)

・徐々に会話の速い環境に身を投じて、そのスピードに慣れていく


いずれも慣れが必要ですが、何にせよ回数をこなせば出来るようになると思います。

自分にヘンなコンプレックスを持たないようにすれば、他人とのコミュニケーションを図るにおいて大きな問題はなくなるはずです。”相手は何を言いたいのか?””自分はどう主張したいのか?”これらを念頭に何回も何回もお話してみてください。これらに慣れていないのであれば、最初は失敗して当たり前です。身近にいる会話のうまい人の真似をしたり、そういった人たちとゆっくりお酒でも飲みながら技術を磨く練習(=即ち会話)をこなしてみてはいかがでしょうか?

尚、童貞卒業の過程には、これ以外に女心の読み解き方や喜ばせ方の技術等も必要ですから、ここでは割愛します(爆)。

御粗末さまでした。

id:Gakuen

ありがとうございます。

因果関係のお話、とてもためになりました。

考える訓練をすると改善が見込めるかもしれないということですね。

2008/08/10 17:28:17
id:syntaxerror No.3

syntaxerror回答回数354ベストアンサー獲得回数562008/08/10 08:14:38

ポイント15pt

>これはどういう理由なのでしょうか。


童貞を捨てることができた人は少なくとも一回は「相手が話すことがうまく聞き取れて、理解できた」からです。

童貞を捨てたくてもまだ童貞の人はそれをまだクリアできていないという事ですね。

id:Gakuen

ありがとうございます。

それだけが童貞である理由ではないと思いますけどね~。たとえ、うまく聞き取れて理解できたとしても、童貞である人はいると思います。

2008/08/10 17:29:30
id:rsc96074 No.4

rsc回答回数4391ベストアンサー獲得回数4022008/08/10 08:56:00

ポイント15pt

 関係ないんじゃないんですか?風俗で喪失という人、自分の周りに多いですよ。(汗)

id:Gakuen

ありがとうございます。

関係ないんですかね~。

2008/08/10 17:31:00
id:amphisbaena No.5

amphisbaena回答回数131ベストアンサー獲得回数02008/08/10 17:29:19

ポイント10pt

まずはリアルタイムで理解しなくてもよい(自分のペースで理解できる)

メールや掲示板などで、人とコミュニケーションするのもよいのではないでしょうか?

そういう意味では、ここ(はてな)でこのように質問していることは、

大きな一歩といえるのではないでしょうか?

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません