PHP5+MySQL4.0.27でアクセスログをとっています。


日付別にアクセス数を知りたいと思い調べていたら
参考:http://kokoromo.jugem.cc/?eid=204
このページを見つけました。
現在はこのページの通りに、datetime型のデータから日付別の集計を以下のように行っています。

こんなデータ。

mysql> select id,board,dat,w,s,datetime from accesslog limit 100,1;
+--------+----------+------------+------+------+---------------------+
| id | board | dat | w | s | datetime |
+--------+----------+------------+------+------+---------------------+
| 220362 | gamenews | 1134178950 | NULL | NULL | 2005-12-11 15:58:35 |
+--------+----------+------------+------+------+---------------------+
1 row in set (0.27 sec)


こんなクエリ。

select substring(datetime,1,10) as date,count(*) from accesslog group by date;


しかし、この方法だとアクセスログがない日付がある場合、その日付のデータは抜けてしまいます。

アクセスログがない日はcount(*)が0と出力し、データが1日分も抜け落ちなくする方法を教えてください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/08/11 20:55:32
  • 終了:2008/08/12 00:52:35

ベストアンサー

id:pahoo No.1

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332008/08/11 22:40:28

ポイント60pt

datetime を基準にしている以上、SQL 文だけでは存在しない datetime を count することはできません。

代替策は以下の通り。


日付表を別途用意する

date型で連続する年月日のみを記録したテーブルを別途用意します。

このテーブルとご質問にあるテーブルの UNION をとります。


ストアドプロシージャを用いる

MySQL 5.x 以上が必要です。

REPEAT ステートメントを使い、変数 @dt DATE を1ずつインクリメントしながら、質問にあるような select 文を実行します。


PHPを用いる

ストアドプロシージャの代わりに、PHPで date を1ずつインクリメントしながら、質問にあるような select 文を実行します。

id:serimaryo

ありがとうございました!

日付表を別途用意し、UNIONをとったら簡単にできました!

助かりました!

2008/08/12 00:52:12

その他の回答(1件)

id:pahoo No.1

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332008/08/11 22:40:28ここでベストアンサー

ポイント60pt

datetime を基準にしている以上、SQL 文だけでは存在しない datetime を count することはできません。

代替策は以下の通り。


日付表を別途用意する

date型で連続する年月日のみを記録したテーブルを別途用意します。

このテーブルとご質問にあるテーブルの UNION をとります。


ストアドプロシージャを用いる

MySQL 5.x 以上が必要です。

REPEAT ステートメントを使い、変数 @dt DATE を1ずつインクリメントしながら、質問にあるような select 文を実行します。


PHPを用いる

ストアドプロシージャの代わりに、PHPで date を1ずつインクリメントしながら、質問にあるような select 文を実行します。

id:serimaryo

ありがとうございました!

日付表を別途用意し、UNIONをとったら簡単にできました!

助かりました!

2008/08/12 00:52:12
id:chuken_kenkou No.2

chuken_kenkou回答回数722ベストアンサー獲得回数542008/08/12 00:51:38

ポイント10pt

存在しない日付を検索することはできないので、予め日付を管理する表を作っておくか、クエリ中で無理矢理日付を作るといった方法になってしまいます。

「日付を管理する表」は、例えばシステム停止日や稼動日の管理などでも利用できるので、作成しておいて無駄にならないと思います。

日付を管理する表の定義&格納データ例

create table calendar
(hiduke      date);
insert into calendar values
('2007-07-31'),
('2007-08-01'),
('2007-08-02'),
('2007-08-03'),
('2007-08-04'),
('2007-08-05');

日付の管理表を活用し、検索する例

select c.hiduke,count(al.`datetime`)
 from calendar as c
  left join accesslog as al
    on c.hiduke=substring(al.`datetime`,1,10)
 group by c.hiduke
;

なお、表名や列名に英単語をそのまま使用しているようですが、MySQLのバージョンアップ時に予約語と被ってSQLのシンタックスエラーや予期しない文法エラーになる可能性があります。

英単語そのままを利用するのをやめるか、「`」(バッククォート)で名前を囲むようにした方がいいでしょう。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません