幕末と明治期に洋行や留学した人が、外国人の体格・体形を見て驚いたという趣旨の記述のある書籍を教えて下さい。できれば日本語のものをお願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/08/14 13:31:59
  • 終了:2008/08/21 13:35:02

回答(1件)

id:kanan5100 No.1

kanan5100回答回数1469ベストアンサー獲得回数2752008/08/14 16:46:49

ポイント60pt

http://www.aozora.gr.jp/cards/000957/files/43529_17211.html

鈴木梅太郎

この研究の動機と云へば、種々の空想もあつたが、外國に留學した時に日本人の體格の貧弱なことを痛感したのが主なものである。日本人が外國の學者と競爭して勉強しても一時は負けないが、どうしても永くは續かない。その原因はどこにあるかと、終始考へて居つた。

http://blog.hix05.com/blog/2008/07/post_697.html

夏目漱石

往来に向ふから背の低き妙なきたない奴が来たと思へば我姿の鏡にうつりしなり、我々の黄なるは当地に来て始めて成程と合点するなり

id:superpro

大変参考になりました。

ありがとうございます。

2008/08/20 09:02:50

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません