2008年から日本版SOX法が施行され、企業をとりまく統制管理の重要性が増していますが、内部統制の観点から、大企業の予算策定業務におけるチェックポイント(対応しなければならないこと)を挙げると、どのようなものがあるのでしょうか?

従業員が千人規模の会社で、従来はエクセルシートで各部署が収支予算策定し、経営企画部が全社分とりまとめ、役員会に報告・承認されていたケースを前提とします。チェックポイントから具体的なシステム化の要件までわかるとベストです。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/08/22 20:47:50
  • 終了:2008/08/29 20:50:02

回答(2件)

id:newtab No.1

newtab回答回数47ベストアンサー獲得回数12008/08/25 03:20:34

id:Ohk

ありがとうございます。

やっぱり、書籍なりセミナーなりで知識を得るのが一番ですかね。

2008/08/27 09:38:19
id:fac No.2

fac回答回数4ベストアンサー獲得回数02008/08/27 22:01:48

ポイント35pt

エクセル統制で求められる範囲は必要でしょう。

あと会計上の見積りに関連する部分は重要かもしれません。

ただ、一般的には策定業務より、予算実績管理のほうが監査上は気になると思いますが。

指南書は、コンサル本より監査法人ほ解説書がベターだと思います。

なぜなら、現時点でコンサルタントにJ-SOXの実績はありませんから。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません