今日、Barである男性(40前くらい)と知り合いました。

その男性は東京出身だそうですがけっこう私と話が弾み、しかも私の高校の同級生と偶然知り合いでした。
その証拠に、私が同級生の名前を言ったら下の名前をちゃんとそらで言えました。ビックリです。

その男性は私の運命の人でしょうか?
それともただの偶然でしょうか?
それとも詐欺師なんでしょうか??
誰か教えて下さ~い・・・。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2008/08/23 02:21:39
  • 終了:2008/08/30 02:25:03

回答(5件)

id:zero2626 No.1

zero2626回答回数182ベストアンサー獲得回数42008/08/23 02:29:22

ポイント20pt

下調べして声かけてくるケースもありますよね。。。

id:gorogogo No.2

gorogogo回答回数91ベストアンサー獲得回数02008/08/23 02:28:21

ポイント20pt

運命の再会と言えるでしょう!!

今後の何かに期待ですね。

id:ggsatou No.3

ggsatou回答回数9ベストアンサー獲得回数12008/08/23 02:26:14

ポイント20pt

それはまさしく運命ですよ!

id:onlyserious No.4

onlyserious回答回数104ベストアンサー獲得回数32008/08/23 05:48:16

ポイント20pt

詐欺師の可能性もゼロではないでしょうけど

共通の知人がいたことはおそらく偶然でしょう

運命の人かどうかについてはご自分次第だと思いますよ

id:aoikisha No.5

aoikisha回答回数62ベストアンサー獲得回数32008/08/23 08:01:43

ポイント20pt

わたしたちは日々を意義づけて生きているように思います。奇遇ということの解釈だと思います。偶然的に思いがけない人に会ったことは何度かあります。遠く隔たった地方都市の、しかも駅裏のバス停です。○○温泉という地味なところへ行くバスを待っていたのが知人でした。物語みたいなことは生きていればしばしば起こるものです。われわれそのものが偶然の折り重なりで存在しています。

 生きている中で起こった不思議なできごとの解釈は興味深いものがあります。自身の印象だと順番を付けると①偶然、②運命の人、③詐欺師ということになります。①が順当で、②③は人生劇場的な解釈では面白いのですが真実性から遠ざかるように思えます。が、どんでん返しというのが人生です。あるいはということもあります。しかし、相談そのものが面白い。回答者が不思議さのお裾分けをしてもらっています。つまり、楽しんで書いているということです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません