トンあたりの小麦の国内陸揚げ価格と、トンあたりの国内産米の平均卸価格を比較すると、

原油高騰による小麦の輸送コスト増を差し引いても、米価は小麦の陸揚げ価格より約6倍ほど高いようです。
ソース(小麦陸揚げ価格) http://www.tmr.or.jp/headline/1197251981.html
(米穀の年産別落札銘柄平均価格の推移) http://www.komenet.jp/komedata/kakaku/2004/index.html

なぜ重量ベースでこれほどの価格差が有りながら、米は我々の身の回りの食卓からなくならないのでしょうか?
(米のカロリー摂取効率が小麦より6倍高いとは考えにくいのですが。。。)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/08/23 12:47:35
  • 終了:2008/08/28 20:10:37

回答(1件)

id:tso973 No.1

tso973回答回数49ベストアンサー獲得回数52008/08/23 16:04:35

ポイント60pt

米食は日本の食文化だからね。

カロリーだけで人は生きているわけじゃない。

http://www.komenet.or.jp/database/culture/index.html

id:Xenos

確かに文化の慣性で米食が永らえているとの面も在るとのご指摘はその通りだと思いますが、6倍のコスト差を説明するには不十分ではないかと勝手に推測しています。

個人的には、加工(加熱調理)コストまで含めるとどっこいどっこいになるのではないかと考えているのですが、そのようなトータルコストの計算にお詳しい方がいればお答えいただけるとありがたいです。(ポイント増し増しします)

2008/08/23 17:58:36

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません