所得税で、今年(平成19年度)、損失処理の確定申告書を付け忘れました。今年も損失でした。去年(平成18年度)は付けています。今から損失処理の確定申告書を出して間に合うでしょうか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/08/24 14:40:52
  • 終了:2008/08/27 12:53:01

ベストアンサー

id:newmemo No.3

newmemo回答回数1455ベストアンサー獲得回数2602008/08/25 09:55:02

ポイント100pt

確定申告する際に、申告書Bは提出したものの申告書第四表(損失申告書)は未提出だったということではないでしょうか。

もしそうでしたら純損失の繰越控除に影響してきます。

http://www.mykomon.jp/kakutei_ao/ao02-03.html

19年度で20,000千円の損失が発生しました。翌年に8,000千円の所得がありましても前年の損失(3年間)を繰り越せるという制度です。所得8,000千万円から前年の損失を繰り越して控除することにより20年度の所得は0になります。更に翌年も8,000千円の所得がありましても同様です。3年目において8,000千円の所得がありますと、19年度に発生しました20,000千円の損失から既に16,000千円を控除していますので、残額の4,000千円を控除することになります。3年目の所得は4,000千円と少なくなります。もし純損失の繰越控除の制度が無ければ20年度から8,000千円に対して毎年税金を納付しなければなりません。この要件を満たすには、青色申告を確定申告期限内にしなければなりません。

http://jibunwomigakuzo.blog28.fc2.com/blog-entry-31.html

こちらの図表も分かり易いです。

原則として申告書Bと申告書第四表(損失申告書)を確定申告期限内に提出することになっています。後者が未提出だった場合に、純損失の繰越控除が適用されないかどうかが一番の問題だと思います。税法上は赤字だった年度に申告書第四表(損失申告書)の提出が絶対的要件になっていないように読めます。しかしながら手元にあります手引き書を繙きますと同時提出しなければならないと記されています。

原則と実務上の取扱は異なる場合もあります。まずは管轄の税務署に事情を説明されて申告書第四表(損失申告書)の追加提出を受理して貰えるかどうか、ご相談なされれば宜しいかと思います。

http://okwave.jp/qa1257850.html

既回答の更正の請求は確定申告したものの税額が少なかった場合です。たとえば8,000千円の所得を申告したにも係わらずきちんと計算すれば実は5,000千円だった場合に更正の請求を行ないます。もし最初に書きましたような事情ですと更正の請求は関係無い話です。

上記の回答で疑問点や分かり難い点がございましたら質問者さんの返信を利用してコメントして頂ければと思います。その際、オプションを「回答受付中にコメント・トラックバックを表示する」に変更してくださいますと容易に補足できますのでご検討をお願いいたします。また、このような質問は要件に応じて全く回答が異なってきますので、予めコメント欄をオープンにして頂けますと幸いです。

id:perule

非常にご丁寧にありがとうございました。

2008/08/25 17:52:57

その他の回答(2件)

id:pahoo No.1

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332008/08/24 14:47:22

ポイント28pt

すでに平成19年度の確定申告は提出済みということですね。いずれにしても、本年3月15日が締め切りでしたので、通常の訂正申告はできません。

来年3月15日までであれば、「所得税の更正の請求手続」によって訂正することができます。書式が異なるので注意してください。


参考サイト

id:perule

ありがとうございます。

2008/08/24 15:47:39
id:cherry-pie No.2

cherry-pie回答回数182ベストアンサー獲得回数112008/08/24 16:29:45

ポイント28pt

繰越を忘れたのですね。

それでしたら、更生の請求でかまいませんが

これがちょっと厄介なものでして

税務署長の判断にゆだねるというものですので、

同じ申告をしても、管轄の税務署によっては拒否される場合もあります。

そして、基本的に拒否というスタイルのようです。

中には頼み込まなければならなかったというケースも多々あります。

ですので、勝手に送りつけずにまず管轄の税務署にこういう事情で・・と

説明をしてどうすればいいのか指示を仰いでください。

 

これからの参考の為に・・・。

もし期限内でしたら、再度確定申告書を提出すればOKです。

ただし、先に提出済みのものがあるということを告げなければなりません。

差し替えをしてもらえます。

http://q.hatena.ne.jp/

id:perule

できませんか。ありがとうございます。

2008/08/24 16:38:05
id:newmemo No.3

newmemo回答回数1455ベストアンサー獲得回数2602008/08/25 09:55:02ここでベストアンサー

ポイント100pt

確定申告する際に、申告書Bは提出したものの申告書第四表(損失申告書)は未提出だったということではないでしょうか。

もしそうでしたら純損失の繰越控除に影響してきます。

http://www.mykomon.jp/kakutei_ao/ao02-03.html

19年度で20,000千円の損失が発生しました。翌年に8,000千円の所得がありましても前年の損失(3年間)を繰り越せるという制度です。所得8,000千万円から前年の損失を繰り越して控除することにより20年度の所得は0になります。更に翌年も8,000千円の所得がありましても同様です。3年目において8,000千円の所得がありますと、19年度に発生しました20,000千円の損失から既に16,000千円を控除していますので、残額の4,000千円を控除することになります。3年目の所得は4,000千円と少なくなります。もし純損失の繰越控除の制度が無ければ20年度から8,000千円に対して毎年税金を納付しなければなりません。この要件を満たすには、青色申告を確定申告期限内にしなければなりません。

http://jibunwomigakuzo.blog28.fc2.com/blog-entry-31.html

こちらの図表も分かり易いです。

原則として申告書Bと申告書第四表(損失申告書)を確定申告期限内に提出することになっています。後者が未提出だった場合に、純損失の繰越控除が適用されないかどうかが一番の問題だと思います。税法上は赤字だった年度に申告書第四表(損失申告書)の提出が絶対的要件になっていないように読めます。しかしながら手元にあります手引き書を繙きますと同時提出しなければならないと記されています。

原則と実務上の取扱は異なる場合もあります。まずは管轄の税務署に事情を説明されて申告書第四表(損失申告書)の追加提出を受理して貰えるかどうか、ご相談なされれば宜しいかと思います。

http://okwave.jp/qa1257850.html

既回答の更正の請求は確定申告したものの税額が少なかった場合です。たとえば8,000千円の所得を申告したにも係わらずきちんと計算すれば実は5,000千円だった場合に更正の請求を行ないます。もし最初に書きましたような事情ですと更正の請求は関係無い話です。

上記の回答で疑問点や分かり難い点がございましたら質問者さんの返信を利用してコメントして頂ければと思います。その際、オプションを「回答受付中にコメント・トラックバックを表示する」に変更してくださいますと容易に補足できますのでご検討をお願いいたします。また、このような質問は要件に応じて全く回答が異なってきますので、予めコメント欄をオープンにして頂けますと幸いです。

id:perule

非常にご丁寧にありがとうございました。

2008/08/25 17:52:57
  • id:cherry-pie
    3の回答が一番良いものとされていますが、
    少しひっかかりました。
    実際今年利益がでていて、税額を納付していたのであれば、
    19年度の繰越損失を20年度に添付することにより、今年の税額が減ることになります。
    となると還付になりますので更正の請求となります。
    なぜ、提出し忘れた場合は更正の請求とは無関係と記載されているのかがわかりません。
     
    2の回答にもありますとおり、期限内提出であればやり直しはできます。
    3の回答は、やり直しが可能な場合、『申告書第四表(損失申告書)の追加提出を受理』という形も可能です。
    または、計算にはいれているけれど、添付をし忘れた場合など。
     
    最初から計算にも入れていない場合は、自己責任であり追加提出は認められません。
    まして、今の時期になるともう殆どが還付や徴収の手続きが済んでいて、住民税の計算も終了しています。
    なのに、今から追加しますとなるとやり直しになるため、追加という形では拒否されます。
    もし、税務署の職員が気づいて指摘したのであれば、それも可能ですが、
    自分で気づいて変更する場合は、更正の請求しかありません。
     
    手引書という、一般に配布されているものからの推測での回答のようですが、
    実務はそういうわけにはいきませんよ。
    税務署から市町村への流れがあるので、そういう背景なども全て知っている専門家や税務署への問い合わせが一番かと思います。
     
     
    >追加提出を受理して貰えるかどうか
    という言葉がありますが、
    3の回答にもありますが、今回のようにその書類を添付し忘れて、第一表の税額計算や、記載方法が変わる場合は、
    追加提出なんてできません。
    追加で提出して税額の変更が万が一なかったとしても、記載方法は変わります。
    その為、必ず第一表も必要となってくるので、この方法は不可能です。
    ですので、期限内3/15までであれば、差し替え(交換)という方法がとられています。
    追加提出してもいいですか?なんて聞くことはまずないですね。
  • id:newmemo
    cherry-pieさんに
    > 実際今年利益がでていて、税額を納付していたのであれば、

    前提条件が違います。質問文ではそのように書かれていないです。もう一度再読をお願いしたいです。条件に応じて処理すべき方法が異なってきますので、質問文とは違う事例を持ち出されて意見されましても空論になります。

  • id:perule
    皆さん、どうもありがとうございます。
    実ははっきり書かなかったのですが、「今年も損失でした」とかいてるように、去年の今年ともに損失でした。
    はっきり書かずにご迷惑をお掛けしました。
    ありがとうございました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません