金管楽器のマウスピースのシャンク径について質問です。

トランペット、トロンボーン、ホルン、ユーフォニアム、テューバなどの金管楽器のシャンク径はどれとどれが同じなのでしょうか?
トロンボーン・ユーフォニアムの太管とテューバは同じシャンク径だったように記憶していますが、トロンボーン・ユーフォニアムの細管とトランペットなどのシャンク径は同じなのでしょうか?
というのも、当方学生時代にテューバとユーフォニアムを吹いており、リム径が小さいものは唇が合わないので、とてもゲテモノな考えなのですが、もしユーフォニアムの細管のマウスピースがトランペットに入ったら吹きやすいだろうな、と思って質問させていただきました。
いろいろ調べてみたのですが、該当する記事が見当たらなかったので、もし試したことがある人がいらっしゃいましたらご教授お願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/08/28 18:09:59
  • 終了:2008/09/04 18:10:03

回答(1件)

id:zzz_1980 No.1

zzz_1980回答回数492ベストアンサー獲得回数642008/08/28 19:36:40

ポイント60pt

ユーフォニアムとトロンボーンがおおむね同じで、残りは全部違います。

厳密には同じ種類の楽器でもメーカー(楽器本体のメーカー、マウスピースのメーカー)・型番が違えば全く異なります。

同じカップとリムでシャンク違いなんてごろごろありますよ。

テナーホルン(BachのTb太管6.1/2AL、細管11Cどっちも合わない。)をホルンのマウスピースで吹くための

シャンクアダプタを某所にて特注で作っていただきました。

ホルンでトランペットを吹くためのシャンクアダプタを持っておられる方も知っています。

逆(太いマウスピースを細いマウスパイプに突っ込む)はちょっと厳しいですね。全体の長さが長くなってしまうので。

id:moetsukiro

ありがとうございます。

吹きやすいカップ・リムのマウスピースがあった場合、多少根気が要りますがシャンク違いを探すというのも手段の一つということですね。

確かに同属楽器(持ち替え楽器)や吹ける楽器が多い人の場合、メーカー違いによるシャンク違いは悩みの種ですね。

小は大を兼ねるが、大は小を兼ねかねるということですか…己のたらこくちびるを恨みますね(^^;

2008/08/28 19:59:51
  • id:zzz_1980
    シャンクは楽器にあわせて削っちゃいます。(3000円ぐらいだそうで。)
    自分はTbからHrへの乗り換え(ブランク25年)ですが、(アンブシュアだけでなく)口の使い方がこんなにも違うとは思っていませんでした。
    唇は結構たらこですがTbとHrでは使う場所が全く異なるので…唇の厚さ・薄さにはあまりとらわれないほうがいいかと。
    あとは、自分だけであれこれ悩むよりはレッスンについたほうがいいかとおもいます。自分の音がどれだけひどいか、「よい音とはどういう音か」具体的に聞かせてくれます。
  • id:moetsukiro
    レッスンは時間も金もない状態なので…マウスピースだけでもバズィングの練習ができればいいんですが、アパート暮らしなのでそれもかなわず。
    そもそものトランペットも金がないのでトランペットにしただけで、金管が吹きたい欲求を満たしてるに過ぎないんですよね。そんな生半可な気持ちでレッスンなんて先生に失礼です。
  • id:zzz_1980
    そういう場合はカラオケ屋さんか川原等で(笑)。自分のほかにも楽器かついでくる常連さんがいらっしゃるようです。
  • id:tezcello
    Tp. や Hr. の音域に合うように唇を鳴らすのは、結構難しいんですよね。
    僕なんか Tp. 吹いている頃でもマウスピース無しでは、バズィング出来ませんでした。

    Tb., Eu. になるとカップの径が大きく、唇のおよそ半分くらいが振動出来るので、振動させる事は楽になるのですが、Tp., Hr. で必要な音域で振動させるのは超絶技巧といえるかも知れません。

    あの音域で鳴らす為には、カップ径もそれなりに小さい方が(唇の一部しか使わないので)鳴らし易いはずなんです。
       ギターの弦を考えてみてください。
       長い弦で高音を出そうとするともの凄く強く引っ張らないといけませんが、
       緩く張った弦でも短くしてやれば高い音が出ますよね?
    まぁ、唇の中央部分だけを振動させるような技術があれば、大きなカップ径でも問題無く音が出るでしょうが、それが出来れば小さなカップ径でも問題無いのでは?

    リムの形状の違いで、カップ径の割に大きく感じることもあります。
      リムの断面はなだらかな凸型をしていますが、この頂点の位置が違ったり、なだらかさ具合が違ったり...
    種類の豊富な楽器屋さんで吹き比べてみると違いがよくわかりますよ。

    もの凄い唇の厚く大きな人で、Tp. を吹く時は、まるでマウスピースを口に銜えるようにして、内側の柔らかい部分で振動させるという事を聞いた事があります。
    唇のサイズでは無いって事なんですね。
  • id:zzz_1980
    Hr.の音域(下)はTrb.より低くペダルのFからおりてHまでいきます。F Tuba と同じ管長なんです。(まだ出せません。)テナーバスTrb.でF管を使ってもべダルBのさらに下のCまでですよね。上は少なくともハイFまではあがります。
    > 長い弦で高音を出そうとするともの凄く強く引っ張らないといけませんが、
    ひっぱっちゃあいけません。(と師匠に指摘されました。)うまく言えないしそれは違うという意見もあるかと思いますが
    上のほうは上唇の両側から真ん中に力をいれ(かつ唇の真ん中はあくまで柔らかくする)ような感じで吹いています。
    まさに
    > 唇の中央部分だけを振動させるような技術
    です。口の中の使い方とかなんだかんだでハイFあたるまで1年かかりましたよ。(まだ実演には使えない。音がでるだけ。)

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません