経済産業省のⅠ種職員は事務系と技術系の昇進の差別がなくなったと2chに書いてあったのですが、本当ですか?

また、農水省、国土省はどうですか?
また、経済産業省、農水省、国土省などの事務系の中で一番出世しやすいのは法律というのは本当ですか?
昇進の差別についてはできればどれくらい差があるなど具体的に分かりますか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/08/31 04:10:20
  • 終了:2008/09/07 04:15:02

回答(2件)

id:sukusukut No.1

sukusukut回答回数20ベストアンサー獲得回数02008/09/01 12:15:20

ポイント60pt

2chの情報に踊らされるのはどうかと思いますし、勉強頑張りましょうよ…

http://q.hatena.ne.jp/]

id:o-_-_-_-_-_-o No.2

o-_-_-_-_-_-o回答回数19ベストアンサー獲得回数02008/09/06 16:47:37

ポイント10pt

Ⅰ種職員の事務系と技術系の昇進の差別がなくなったというのは本当です。

しかし区別はしないだけで実際の仕事ができるかどうかできちんと評価されるので仕事内容によっては厳然と差別があるように見える部分もあります。

仕事が技術系で将来的に技術を駆使するような業務内容の場合は事務系よりも技術系にその仕事を割り当てます。それが昇進と言う形で実現することが多いのでそう感じるケースがあるでしょう。

適材適所を事務系技術系で区別しないで行うが結果としてそうなります。

http://q.hatena.ne.jp/1220123420

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません