WEB製作でフリーランス(知合い)に仕事を紹介した場合に紹介料は何割くらいもらうのが妥当でしょうか?

2回目以降は直でお仕事して欲しいという条件になります。
(もらうのは1回目だけです)
自分が仕事をもらう立場だったらこれくらいは報酬として払ってよいという金額でもよいです。
ちなみに、こちらでは他人のWEB製作はいっさいやりませんので、お互いに仕事を紹介しあうという仲ではありません。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/09/01 19:31:35
  • 終了:2008/09/02 10:07:43

ベストアンサー

id:isogo45 No.1

isogo45回答回数31ベストアンサー獲得回数32008/09/01 22:10:20

ポイント43pt

完全に伝票整理分だけということであれば、消費税+5%、で10%ぐらいだと思います。

ただしこの金額が5000円に満たない場合には下限として5000円ぐらいは事務手数料としてもらっておいたほうが良いと思います。

もっとも、仕事を回した際の状況によって色々と変わってきます。

たとえば、仕事先を紹介して欲しいといわれて仕事を紹介してあげた場合は2割とか3割もらっても良いと思います。営業を代行してあげたわけですからその分の紹介料はもらうべきだと思います。

業者を紹介、あるいは、顧客を紹介した場合に、トラブルが起こればmanekinekooさんのところにそのトラブルの内容が回ってくるケースも無いとはいえませんのである程度面倒を見ることを考えるのであればもうちょっと多めにもらっておくのも必要だと思います。

逆に、双方に「お金はもらっていないよ!」といっておけばトラブルが起きても関知しないという意思表示になりますので中途半端にもらうことはしないのも1つの選択肢だと思います。

過去、将来にわたって両者にどの程度かかわるかによって割合はずいぶんと変わると思います。

id:manekinekoo

ありがとうございます。

知人の状況としては、最近フリーになったので、いろいろお仕事があったら紹介して欲しいそうです。

でも元々実力のある人なのでまったく仕事がないという訳ではないと思われます。

私としては、それなりの理由が無い限り無報酬でアポイントを取って紹介するという面倒な事はしたくありません。

案件にもよると思いますが、10%程度なら安いお仕事なら無理かも知れません。

2008/09/01 22:37:20

その他の回答(2件)

id:isogo45 No.1

isogo45回答回数31ベストアンサー獲得回数32008/09/01 22:10:20ここでベストアンサー

ポイント43pt

完全に伝票整理分だけということであれば、消費税+5%、で10%ぐらいだと思います。

ただしこの金額が5000円に満たない場合には下限として5000円ぐらいは事務手数料としてもらっておいたほうが良いと思います。

もっとも、仕事を回した際の状況によって色々と変わってきます。

たとえば、仕事先を紹介して欲しいといわれて仕事を紹介してあげた場合は2割とか3割もらっても良いと思います。営業を代行してあげたわけですからその分の紹介料はもらうべきだと思います。

業者を紹介、あるいは、顧客を紹介した場合に、トラブルが起こればmanekinekooさんのところにそのトラブルの内容が回ってくるケースも無いとはいえませんのである程度面倒を見ることを考えるのであればもうちょっと多めにもらっておくのも必要だと思います。

逆に、双方に「お金はもらっていないよ!」といっておけばトラブルが起きても関知しないという意思表示になりますので中途半端にもらうことはしないのも1つの選択肢だと思います。

過去、将来にわたって両者にどの程度かかわるかによって割合はずいぶんと変わると思います。

id:manekinekoo

ありがとうございます。

知人の状況としては、最近フリーになったので、いろいろお仕事があったら紹介して欲しいそうです。

でも元々実力のある人なのでまったく仕事がないという訳ではないと思われます。

私としては、それなりの理由が無い限り無報酬でアポイントを取って紹介するという面倒な事はしたくありません。

案件にもよると思いますが、10%程度なら安いお仕事なら無理かも知れません。

2008/09/01 22:37:20
id:isogo45 No.2

isogo45回答回数31ベストアンサー獲得回数32008/09/01 23:32:44

ポイント27pt

「いろいろお仕事があったら紹介して欲しい」というのが「お客さんから尋ねられたらなにかのついでに連絡してもらえれば」というぐらいの気持ちで頼まれたのか、「積極的にお客さんに営業して欲しい」というニュアンスなのか文面だけでは判断つきかねるのですが、「仕事を紹介したらどれだけくれる?」と聞いてみるのもよいかもしれないですね。その知人の方がどれぐらいの原価を見込んでいるのかわかりませんが、紹介してもらったら「これぐらい払ってもいいかなぁ」と頼んだ時点である程度見込んでいると思います。

その返事を聞いてから判断するのも良いと思います。

私の知り合いでお客さんから見積りを頼まれた際に「いくらぐらいで見込んでいますか?」って聞いてしまう方もいらっしゃいます。その金額を聞いて「それだと難しいです」とか、「それぐらいだったらもうちょっと下げることが出来ます」と返事していました。お客さんが見積もっている「費用」と、仕事を受ける人の「作業費+諸経費」の差額がmanekinekooさんに入るわけですから両者に個別に話を聞いてその差額をもらうようにするのも良いかもしれませんね。

web関係の仕事はほとんどの費用が人件費やライセンス料ですから金額がはっきりしているようでいて、何時間かければこれが出来てということが言えないので経費があまり明確になりません。「いくらくれる?」って聞いてしまったほうがこちらから提示するよりも金額が大きくなる可能性もあります。

知人であれば、無報酬といっても貸しを作ることになり将来ついでに「手を貸してよ!」って無報酬でなにかを手伝ってもらうこともありうるかと思います。

10%といったのはあくまでも伝票整理だけの場合で、かかわる割合によって50%ぐらいまでは取ることも無理な話ではないと思います。事業主体になれば70%ぐらいとることだってありうると思います。間に入る以上は何らかの責任は負うこともありますから。

id:manekinekoo

ありがとうございます。

報酬という形ではなく、何かこちらの仕事も手伝ってもらえる関係になれば、無報酬でもいいかなと思いました。

あとは話し合いになると思われます。

2008/09/02 10:07:21
id:nake No.3

nake回答回数87ベストアンサー獲得回数02008/09/02 04:53:03

ポイント10pt

3割程度です。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません