海外のどこかで、9月下旬から10月中くらいのいつかに、

さんまか、鮭がすっごく大量に獲れるところはないでしょうか。

この時期はここにいるよ、みたいな・・・・


実際に漁をしている情報が一緒に欲しいです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/09/04 20:39:15
  • 終了:2008/09/05 13:28:02

回答(3件)

id:urf77 No.1

urf77回答回数433ベストアンサー獲得回数92008/09/04 21:06:05

ポイント80pt

バンクーバー 

サーカイサーモン

8~9月にかけて大きな群れで河口に集まるので、数多く釣ることができる。いちどに3~4匹かかることも稀ではない。

http://www.mmcharter.com/m&m2.html

id:ryota11

OKです!

ありがとうございます!

2008/09/04 22:37:04
id:nofrills No.2

nofrills回答回数874ベストアンサー獲得回数1592008/09/04 22:39:22

ポイント80pt

9月下旬から10月中旬だと、スコットランドがアトランティックサーモンの季節に入っています。ただ、

1) あまりにポピュラーなため、検索すると情報量が多すぎる

2) 漁師の漁というより、フライフィッシングを楽しむ人や自然愛好家の趣味的な活動である

という感じで主旨に合わないかもしれませんが一応……。


英語のページで、「スコットランドのフライフィッシング、鮭のシーズン」:

http://www.flyfish-scotland.com/salmon-seasons.htm

River System (河川・湖名), opens (サケ漁解禁日), closes (同終了日) がリストになっています。全般的に、2月から10月が漁期です。


同様のリスト:

http://www.fishandfly.com/categories/salmonscotland

このリストは島嶼も含まれているので100を超えていて、こんなものを提示されても、というリストかもしれませんが、スコットランドの地図に番号を添えたものがあるので場所がわかりやすいので。また、それぞれの河川名をクリックすると詳細(今週の釣果まとめ、など)が表示されるようになっています。


このリストにある河川・湖で、日本語でのレポートなどがあるもの。

1) 2004年9月、ネス湖 (Ness) のレポート(ネッシーはいませんが鮭はいます):

http://www.volvox.co.jp/umi/22_nwph/nwph0409.html ※写真多数。

ネス湖は川で海と結ばれているため、大西洋から鮭が遡上して来ます。

このページでは、ノルウェーのブエルクライム川というところの鮭釣りも一緒にレポートされています。


2) ツイード川 (Tweed)。川の上流の地域で、10月末から11月の様子ですが:

http://www.ukjnetwork.co.uk/ukguide/scotland/8.htm

ツイード川の水量はますます増し、待ちに待ったサーモンのシーズンが本当にやってきました。鮭の産卵といえば、TVのドキュメントで見るように、鮭たちが生死をかけて争うように川をいっせいにのぼって行き、川は鮭で覆われるというようなものを想像していたのですが、実際はこれとは随分異なりました。ピーブルズはツイード川でも上流のせいか、ここまで鮭たちが到着するには時間もかかるし、生き残った鮭しかのぼって来られないということです。よって、競うようにのぼってくる何万もの鮭を見ることは出来ず、わたしは実はいまだに一匹も目にしていません。また、川の水量が増しに増しているため、川の中の様子が全くわからないのも、見つけられない理由でしょう。ただし、サーモン・フィッシングをする人たちの姿は釣りの期間中よく見かけました。

Tweedでの釣りの写真は下記などに:

http://www.tweedguide.com/25801.html


3) トゥンメル川 (River Tummel)

http://www.eikokutabi.com/ukwhatson/uk_guide/areaguide/scotland/...

[Pitlochry (ピトロッホリー)は、]スコットランドのほぼ中央に位置し周囲を山と自然に囲まれた穏やかな佇まいの町。……街の外れを流れるトゥンメル川(Rive Tummel)の上流にはスコットランドの電力を担う発電所とダムがあり、秋になると産卵のためにダムを逆流する鮭の群れを目にできる。

http://www.eikokutabi.com/ukwhatson/uk_guide/areaguide/scotland/...

秋に産卵のために戻ってくるトゥンメル川の5000匹もの鮭の姿は圧巻。

id:ryota11

とても詳しく分かりやすく教えて下さりありがとうございます!

非常に参考になります!

2008/09/04 22:49:35
id:greenwoods No.3

greenwoods回答回数58ベストアンサー獲得回数12008/09/05 00:05:23

ポイント60pt

さんま


主漁場は日本の東北、関東沖

よって海外では、秋は少ないです。

北太平洋に広く生息し、日本海を含む日本近海からアメリカ大陸沿岸のアラスカからメキシコに分布する。季節によって広い範囲を回遊する魚として知られる。日本近海のものは、夏季はオホーツク海方面で回遊し、秋に産卵のために寒流に乗って太平洋側では東北、関東沖を通過し近畿、九州沖までに南下する。日本海側でも同様に新潟県沖など日本列島を囲むように南下を行う。主漁場は東北、関東沖とされている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%9E


たまに下のような場合もあります。

http://www.suikei.co.jp/gyojyo/2003/691.htm

今年はサンマ漁場がロシア水域から形成されると予想されており、ロシア水域へ入漁する機会が多くなることが見込まれる。 ...

id:ryota11

ふーむなるほど。

日本にくるわけですね。

ありがとうございます。

2008/09/05 13:27:23

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません