毒物・劇物について質問です。


ゲームフィナルファンタジーVI(FF6)においてドマ城攻略時にケフカが城内の敵を皆殺しにする為川に毒を流しました。
この時に使われた毒物はどんなものかと知りたいのですが、ゲーム内の情報で分かっているのは

・川に流すと紫色に変色
・ケフカ曰く「触れただけで即死」
・失明したり、最悪の場合は死に至る
・揮発性がとても高い(川からの水蒸気によって毒が運ばれることもある)

以上の4つです。この4つから推測される毒物・劇物は現実世界に実在するのでしょうか?
もしそれに近いものがあれば教え下さい。

余談ですが、知った所で犯罪に使うつもりとかは一切ございません。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/09/06 13:02:06
  • 終了:2008/09/09 21:25:09

ベストアンサー

id:ardarim No.5

ardarim回答回数892ベストアンサー獲得回数1422008/09/07 13:37:56

ポイント50pt

条件から、接触毒(経皮毒)または腐食毒と呼ばれる分類の薬品が相当すると思います。


色は違いますが、臭化水素酸(ブロム水素酸)などは条件に近そうです。当然劇物指定です。

臭化水素酸

水に極めて溶けやすい

(中略)

人体に対する影響 
(吸入した場合)
のど、気管支、肺などを刺激し、粘膜が侵される。
(皮膚に触れた場合)
刺激性が強く炎症、かいようを起こす。
(眼に入った場合)
眼の粘膜が激しく刺激され炎症を起こし、失明することがある。

お薬ガイド: ブロム水素酸

腐食性が強く、目・鼻・気管・粘膜を刺激し、
ガスが濃厚な場合には死に至る毒性を有している。
id:ajyax-marumen

なるほど、これが一番近そうですね。

2008/09/07 14:52:39

その他の回答(4件)

id:GoldenDawn No.1

GoldenDawn回答回数426ベストアンサー獲得回数812008/09/06 16:39:08

ポイント20pt

性質からいうと神経ガスが近いんじゃないかと思います。

ただ、サリンやマスタードガスは水で分解されるので川に流すと毒性を失ってしまう、

VXガスは皮膚からでも毒性を表しますが、紫ではなく黄色っぽい油状の物質で、水になじみにくいので川に流しても効果的には拡がりにくく、揮発性も低いという違いがあります。

id:ajyax-marumen

なるほど。やはりどのガスも性質が違うんですね。

2008/09/06 17:49:57
id:kappagold No.2

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482008/09/07 00:14:12

ポイント20pt

>失明したり、最悪の場合は死に至る

この条件からは、神経毒であると考えられます。


>揮発性がとても高い(川からの水蒸気によって毒が運ばれることもある)

この条件からは、油性の物質で、揮発することからある程度低分子であると考えられます。


>川に流すと紫色に変色

この条件からは、水と反応して毒性が高い物質に変わる性質を持つことが予想されます。


>触れただけで即死

ちょっと触れただけで即死するような毒物は今のところ知られていないので、現実にはないと考えます。

id:yamadakouzi No.3

yamadakouzi回答回数296ベストアンサー獲得回数62008/09/07 00:33:00

ポイント20pt

世の中(現実世界でも)には「サリン、ソマン、タブン、マスタードガス、シアン・・・」など実際に恐ろしい化学物質がありますが、強酸・強アルカリでも硝酸は触れただけで皮膚が黄色くなるし、濃硫酸は火傷(脱水・炭化)、濃塩酸は蒸気(塩化水素)を吸うと粘膜(鼻、のど及び傷口)破壊、苛性ソーダーは皮膚がただれるなど劇的な作用があります。黄燐はそのもの自体に毒性がありますが、体温程度で自然発火するし、リチウム、ナトリウムなどは水と激しく反応して発火しますから。唐辛子(カイエン・ハバネロなど)でも口腔粘膜が犯されます。

ご質問の毒物は、多分、ゲーム用の設定として、いろいろな毒物・劇物・危険物の特徴を取り混ぜたもの(いろいろな組み合わせを考えている)になってると思います。でも探せば良く似たものは現実にあるかもしれません。ほかの回答者の衝撃的な回答を期待してください。

id:ajyax-marumen

単一の劇物ではなく様様な化学薬品を調合したモノというのも考えられますね。

ありがとうございます。

2008/09/07 14:55:31
id:yamadakouzi No.4

yamadakouzi回答回数296ベストアンサー獲得回数62008/09/07 00:41:40

世の中(現実世界でも)には「サリン、ソマン、タブン、マスタードガス、シアン・・・」など実際に恐ろしい化学物質がありますが、強酸・強アルカリでも硝酸は触れただけで皮膚が黄色くなるし、濃硫酸は火傷(脱水・炭化)、濃塩酸は蒸気(塩化水素)を吸うと粘膜(鼻、のど及び傷口)破壊、苛性ソーダーは皮膚がただれるなど劇的な作用があります。黄燐はそのもの自体に毒性がありますが、体温程度で自然発火するし、リチウム、ナトリウムなどは水と激しく反応して発火しますから。唐辛子(カイエン・ハバネロなど)でも口腔粘膜が犯されます。

ご質問の毒物は、多分、ゲーム用の設定として、いろいろな毒物・劇物・危険物の特徴を取り混ぜたもの(いろいろな組み合わせを考えている)になってると思います。でも探せば良く似たものは現実にあるかもしれません。これはABC兵器のC(化学)ですが、B(生物・細菌)やA(原子{物理P}も含まれるのでしょうか)兵器も恐ろしいものです。(ABCはランクではありません)

ほかの回答者の衝撃的な回答を期待してください。

id:ardarim No.5

ardarim回答回数892ベストアンサー獲得回数1422008/09/07 13:37:56ここでベストアンサー

ポイント50pt

条件から、接触毒(経皮毒)または腐食毒と呼ばれる分類の薬品が相当すると思います。


色は違いますが、臭化水素酸(ブロム水素酸)などは条件に近そうです。当然劇物指定です。

臭化水素酸

水に極めて溶けやすい

(中略)

人体に対する影響 
(吸入した場合)
のど、気管支、肺などを刺激し、粘膜が侵される。
(皮膚に触れた場合)
刺激性が強く炎症、かいようを起こす。
(眼に入った場合)
眼の粘膜が激しく刺激され炎症を起こし、失明することがある。

お薬ガイド: ブロム水素酸

腐食性が強く、目・鼻・気管・粘膜を刺激し、
ガスが濃厚な場合には死に至る毒性を有している。
id:ajyax-marumen

なるほど、これが一番近そうですね。

2008/09/07 14:52:39
  • id:yamadakouzi
    yamadakouzi 2008/09/07 00:46:53
    すみません、2回同じ回答(少し違いますが)を流してしまいました。はてなの「回答受付け」の反応を見誤りました。できれば前の回答(0:33:00)は開かないで下さい。
  • id:kuro-yo
    みなさん、一応真面目に回答なさっているとは思うんですが、

    具体的な事を除けば、この質問は
    「これこれの性質を持った毒物を教えてください」
    という質問と等価であって、軽々しく公の場に書いて良いものとは思えませんが。
  • id:dev_zer0
    こういう毒物が存在するか?という質問は問題ないのでは?
    # しかも、空想上の毒物ですし
     
    これが、「毒物の作り方を教えてください」とか
    「この毒物は何処で入手できるのでしょうか?」になると
    私も公の場に書いて良いものではないと思います。
  • id:kuro-yo
    これは、例えば電話帳や住所録の話と同じです。
    ばらばらに並んでいるものにはあまり価値がありませんが、名前や数字の順番に並べ替えた途端にある種の価値が生まれます。
    「性質から毒の種類がわかる」事はある種の価値を伴います。その価値をどう評価するかで、意見がわかれるでしょう。難しいですね…。
    (チャールズチャップリンの晩年の映画『殺人狂時代』のワンシーンを連想します:チャップリン扮する殺人者が、毒の専門家からまんまと毒物の組成を聞き出すのです。)

    とりあえず、それが空想の世界だけに存在する事を祈ります。
  • id:yamadakouzi
    yamadakouzi 2008/09/09 20:46:36
    私の回答は稚拙で、一般常識の範囲を超えない(もっとレベルが低い情報)ですが
    kuro-yoさんの指摘通り、あまり気軽に詳細な事を書くことは迂闊と言うべきでした。(一応性質の近い化学物質を取り扱える資格のある者の場合、罰則に相当する恐れも懸念されますし)、質問者自身は、ほんの興味以上の何もないと思えますが、回答の内容如何にそれをつなぎ合わして実現しようとする偏執狂が閲覧していないとも限りませんから。

    もうひとつ、設定上、「いろいろな化学物質の特徴を取り混ぜたもの」と書きましたが、「各々の性質を持った物質を混ぜたもの」とは書いてません。そんな事をしても、化学反応が起こって、予想のできないもの(大抵はどうしょうも無いもの)ができるでしょう。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません