最近、陸上100メートルでパウエル選手が9秒82で優勝、という記事がありましたが、

一体人間ってどこまで早く走れるようになるのでしょうか?

そういった研究をしている人っているんでしょうか?

日本でも海外でもどこの研究者、学者、教授でも構いません。

ニュース記事だったり何かソースになるページを教えてください!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/09/10 00:47:55
  • 終了:2008/09/17 00:50:02

回答(4件)

id:araheu No.1

araheu回答回数28ベストアンサー獲得回数22008/09/10 00:58:11

ポイント23pt

元記事へのリンクが切れていますが、こんなの大学の先生が計算してるんですね。

http://tawagoto-498.tea-nifty.com/tawagoto/2007/08/post_b25d.htm...

こんなのもありました。

http://www.sports-n.com/s_run/htm/0601-j.htm

どちらも9.5秒台が限界と予想しています。

id:story-designer No.2

story-designer回答回数381ベストアンサー獲得回数232008/09/10 04:01:35

ポイント23pt

北京五輪で世界記録を出したボルトのコーチによれば、二年以内に彼が「9.52秒」を出すと予想しています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080828-00000885-reu-spo

id:masanobuyo No.3

masanobuyo回答回数4617ベストアンサー獲得回数782008/09/10 05:56:11

ポイント22pt

大阪府立大学名誉教授の多幡達夫氏

ペンシルバニア州立ブルームズバーグ大学のReza Noubary氏

は7人間がどこまで早く走れるかの研究をしております。


http://news.goo.ne.jp/article/wiredvision/world/2008news1-17663....

id:jo_30 No.4

jo_30回答回数655ベストアンサー獲得回数532008/09/10 11:15:03

ポイント22pt

人間はどこまで速く走れるか:既存の理論を覆す「ボルト選手の世界新記録」

こちらに、

・多幡達夫(大阪府立大学名誉教授)

・Reza Noubary(ペンシルバニア州立ブルームズバーグ大学:数理統計学)

・Jonas Mureika(ロヨラ・メリーマウント大学:地震学)

・Peter Weyand(サウス・メソジスト大学:生体力学)

・John Hutchinson(ロンドン大学付属王立獣医学校:生体力学)

……などがあげられています。


このうち限界予測をしているのはReza Noubary氏で、それによると9.44秒(/100m)。一方、生体力学の専門家である下の二人は「数学的な予測には意味がない」と考えているとか。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません