アメリカ大リーグと日本のプロ野球から、同一選手がドラフトにかかった場合、選手はどちらかを選べる権利があるのでしょうか。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/09/10 07:52:24
  • 終了:2008/09/10 14:28:26

ベストアンサー

id:urf77 No.2

urf77回答回数433ベストアンサー獲得回数92008/09/10 10:51:23

ポイント55pt

日米協定により日本国籍の選手は基本的に、メジャーのドラフトの対象外になっている。

http://blog.livedoor.jp/yuill/archives/51006882.html

id:toitaiki

基本的を裏返せば、例外です。とすれば裁判に持ち込めるのでしょうか。

2008/09/10 14:27:34

その他の回答(1件)

id:NON_NON No.1

NON_NON回答回数197ベストアンサー獲得回数162008/09/10 10:45:03

ポイント50pt

一応、日米間では紳士協定としてドラフト指名が予想される選手は青田刈りをしないという事になって

います。(二宮清純「プロ野球の一流たち」講談社現代新書)

しかし、これは裏を返すと質問されたケースではどうするかと明確に書かれた規定は無いことになりま

す。ですので、理論上は指名された選手がチームを好きに選べることになります。

ただ、日米の野球機構同士が大きく対立することが予想され、そこまでのリスクを覚悟して指名する選

手がどれだけあるかは疑問なので、大きな問題が発生していないといえるでしょう。

(今後、検討すべき課題とは思いますが)

id:toitaiki

成る程。よくわかりました。

2008/09/10 14:25:17
id:urf77 No.2

urf77回答回数433ベストアンサー獲得回数92008/09/10 10:51:23ここでベストアンサー

ポイント55pt

日米協定により日本国籍の選手は基本的に、メジャーのドラフトの対象外になっている。

http://blog.livedoor.jp/yuill/archives/51006882.html

id:toitaiki

基本的を裏返せば、例外です。とすれば裁判に持ち込めるのでしょうか。

2008/09/10 14:27:34

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません