バッティングセンターで打てるようになるためのコツや効率的な練習方法を教えてください。

現状、90kmの球でも1割程度しかバットに当たりません。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/09/10 22:17:56
  • 終了:2008/09/15 21:21:56

ベストアンサー

id:hitonihasorezorejijyougaaru No.9

hitonihasorezorejijyougaaru回答回数9ベストアンサー獲得回数22008/09/13 03:38:47

ポイント30pt

野球経験者です。

まず、前提として

バッティング(野球)=【練習】×【野球センス】

【野球センス】は生まれながらのもです。

野球が上手い人は、最初から上手いです。

ただこれは、プロになるかならないかという時に問われることです。

バッティングセンターの場合、【野球センス】がなくても好打を打てます。もちろん【野球センス】があればより良いのはいうまでもありません。


【練習】に関して言えば

日々の積み重ねが命です。

ではどのくらい積み重ねればいいかと言うと、

野球少年、高校球児は毎日素振りをします。トスバッティングもします。

それを何百と言う単位で毎日こなして、3割(10球中3球)を打てるものです。

逆に言えばそれだけこなしてもやっと3割打てる。3割しか打てないと言うことです。

こういう前提があることを確認していただければ、なかなかボールがヒットしない事を嘆かなくてもいいと思います。

【アドバイス】

1上からボールを叩くこと(ボールを上から叩くという感覚で打つことです。バットを最短距離で振りボールを叩く必要があります)

2力を抜くことです(バットを握る手はヒヨコを持つ感覚で)

3気持ちです(全部当てることにとらわれないことです。「当てなきゃ」というあせる気持ちは決してプラスに働きません。楽な気持ちで、そして、ヒットするイメージを持ち続けることです。打てないイメージを持ちながらバットを振ってもあたりません)

その他の回答(8件)

id:sidewalk01 No.1

sidewalk01回答回数162ベストアンサー獲得回数12008/09/10 22:33:04

ポイント15pt

 まずはスムーズにバットが出るように素振りをすると良いです。

 単に素振りをするのではなく、以下のようなサイトを参考にフォームに気をつけながら自然にバットがでるようになれば、既に1割バットに当たっているので、芯で捉えたり、1割を2割に増やすことは可能です。

http://www.syounenyakyuu-senmon.com/conditioning_bn04.htm

id:urf77 No.2

urf77回答回数433ベストアンサー獲得回数92008/09/10 23:16:23

ポイント10pt

打撃練習の基本は素振りです。

バットを振り、合理的なフォーム身に付けること。

id:d-mo No.3

d-mo回答回数25ベストアンサー獲得回数32008/09/10 23:56:45

ポイント30pt

効率的な練習方法は、思いつきませんが、ちょっとしたコツを。


まずは、バットは短く持ちましょう。

これだけでもミートできる割合は増えると思います。


そして、ボールをよく見ることが重要です。

具体的には、顔(目線)の位置を固定することです。

スイング中も「絶対に顔の位置を動かさない」ことを意識してください。

車を運転していても、平坦な道を走行中であれば、

目の前の標識の文字は難なく読むことができるかと思います。

しかし、アップダウンのあるデコボコの道を走行中であるならば

目線が上下に振れるので、標識の文字が読み難くなるように

スイング中に目線が振れると、同様の理由でボールが見難くなります。


あとは、人によって打ちやすい高さがありますので

ボールの高さの調整も大事になるかと思います。

基本的には、低めのボールよりも高めのボールの方が打ちやすいはずです。


最後に、90kmがうまく打てない場合は、100kmとか110kmなどの

もっと球速のあるゲージを試しに選んで見ることもオススメします。

実際に、70~90kmは全く駄目でも120~140kmだったらバットに当てる人は

私の周りには、意外といたりしますので、騙されたと思って1度お試しください。

(ただし、球速のあるボールを何十球も打ち続ける場合は、

最初の内は手袋などを着用された方が良いかもしれません。)

id:masanobuyo No.4

masanobuyo回答回数4617ベストアンサー獲得回数782008/09/11 05:43:08

ポイント15pt

バッティングセンターでのバッティングでミートが上手くなりたい。

というQ&Aが以下のサイトにあります。

ご覧くださいますようお願いいたします。

http://okwave.jp/qa1014165.html

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1413121...

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210038...

id:ahirusan No.5

あひる回答回数229ベストアンサー獲得回数32008/09/11 17:23:17

ポイント無用に願います。

バットは振り上げるものではなく、振り下ろすもの、と教わったことがあり、その通りにしたら当たったという経験があります。それ以来、バッティングセンターに行っていないので、それくらいしか言えません。

(これも間違っている鴨・・・)

id:kou32rr No.6

kou32rr回答回数197ベストアンサー獲得回数82008/09/11 18:54:29

ポイント12pt

体験談です。

まずは早い球で目を慣らせば、

遅い球なら良く見えるようになりますよ。

id:h93 No.8

h93回答回数5ベストアンサー獲得回数02008/09/12 11:59:30

ポイント15pt

90kmの球だと、マシンから手元に来るまでに山なりになってたり、毎回違うところに

来たりしていませんか?

110kmとか120kmのマシンのほうが、まっすぐ同じところに球が来やすいので、

当てやすいと思いますよ。

id:hitonihasorezorejijyougaaru No.9

hitonihasorezorejijyougaaru回答回数9ベストアンサー獲得回数22008/09/13 03:38:47ここでベストアンサー

ポイント30pt

野球経験者です。

まず、前提として

バッティング(野球)=【練習】×【野球センス】

【野球センス】は生まれながらのもです。

野球が上手い人は、最初から上手いです。

ただこれは、プロになるかならないかという時に問われることです。

バッティングセンターの場合、【野球センス】がなくても好打を打てます。もちろん【野球センス】があればより良いのはいうまでもありません。


【練習】に関して言えば

日々の積み重ねが命です。

ではどのくらい積み重ねればいいかと言うと、

野球少年、高校球児は毎日素振りをします。トスバッティングもします。

それを何百と言う単位で毎日こなして、3割(10球中3球)を打てるものです。

逆に言えばそれだけこなしてもやっと3割打てる。3割しか打てないと言うことです。

こういう前提があることを確認していただければ、なかなかボールがヒットしない事を嘆かなくてもいいと思います。

【アドバイス】

1上からボールを叩くこと(ボールを上から叩くという感覚で打つことです。バットを最短距離で振りボールを叩く必要があります)

2力を抜くことです(バットを握る手はヒヨコを持つ感覚で)

3気持ちです(全部当てることにとらわれないことです。「当てなきゃ」というあせる気持ちは決してプラスに働きません。楽な気持ちで、そして、ヒットするイメージを持ち続けることです。打てないイメージを持ちながらバットを振ってもあたりません)

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません