唐突ですが、

誰かに甘ったれるのと、愛を求めることとは
同じことでしょうか?違うのでしょうか?
どんなところが違うのだと思いますか?
ずばり、思うところを教えて下さい。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2008/09/14 00:34:31
  • 終了:2008/09/20 00:48:45

回答(9件)

id:yotaca No.1

よたか回答回数423ベストアンサー獲得回数462008/09/14 02:13:01

ポイント34pt

「愛される」のと「甘える」のは違います。

「甘える」のは要求ですが、

「愛」は、行為でも感情でもなく、人間の間に流れる「空気の様なつながり」なので誰かの意図で変化したりはしません。

 

しかし、「愛を求める」となると愛を要求する事になるので「甘える(甘ったれる)」と同じ事です。

 

愛は与えこそすれ、求める物ではありません。

id:HISI

どうも有り難う御座います。

そうですよね、同じことになりますよね。

2008/09/14 02:32:30
id:motsura No.2

motsura回答回数602ベストアンサー獲得回数272008/09/14 02:51:35

ポイント34pt

「愛の鞭」って言葉があるように、「愛」は甘美なものばかりではありません。

相手のことを思うがゆえに、試練を与えたり、時として理解しがたいような艱難を与えられることがあります。

その「愛」を求める、というのは、精神的に自分を認めてほしい、という行為だと思います。

これは、自分もそれなりの艱難を背負う気構えが必要です。

そして「甘ったれる」というのは、相手に自分を許容してくれと、一方的に求める行為で、自分は何のリスクも負おうとしてません。

id:HISI

どうも有り難う御座います。

なるほど、「愛を求める」ことは

自分の期待しているとおりの答えを受け取れないことも覚悟の上

ということですね。


愛は与えることより受け取ることのほうが難しいと

言われることがある所以かもしれませんね。

2008/09/14 13:38:52
id:Jamlittle No.3

Jamlittle回答回数107ベストアンサー獲得回数12008/09/14 08:31:23

ポイント34pt

愛とは、誰かのために何をしてあげられるかを思いやること、与えること。

ですから、それを求めるということは、結果として甘えることになりますので、

ほぼ同義だと思います。



恋愛相談

id:HISI

なるほど。どうも有り難う御座います。

2008/09/14 13:40:02
id:totsuan No.4

totsuan回答回数331ベストアンサー獲得回数582008/09/14 08:57:40

ポイント34pt

>誰かに甘ったれるのと、愛を求めることとは

>同じことでしょうか?違うのでしょうか?

>どんなところが違うのだと思いますか?

いずれも本質的な部分としては、「究極的には誰でもよいので、その人に一方的に自分自身を受け入れてもらう事を求める」という点で似通った表現ではあると思います。その点で、yotacaさんの回答には納得致しました。

その上で、「甘える」という行為が成立する為には:

・甘える人がある対象からの無条件の優しさを求めている(※場合によってはそれが一時的であっても構わない)。

・しかし、甘える人は対象に対して愛情を持つ必要は無く、例え持っていても甘えている間は忘れることができる。

 (※自分の感情を一方的にぶつける行為であるため、本人の中では対象が全てを受け入れる事が当然と思っている)

・対象は甘える人に対してある程度の好意あるいは愛情が無ければ成立しない。

・将来、甘える人が「これまでの対象への言動は”甘え”だった(=愛情では無かった)!」と気付く事が出来る。

・対象に甘えることから卒業する際に、対象への感謝の気持ちを持つことが多い。

 (※エロスからフィロスへの変化、ともいえる)

甘える事自体には良し悪しありますが、その人がそこから脱却する際には精神的成長を遂げる可能性を秘めています。自分の気持ちの弱さにおける自覚を持てれば決して悪い行為ではないし、ストレスからの一時的な非難場所を求める行為としてむしろ必要と言える場合もあります。

一方、「愛を求める」という行為が成立する為には:

・愛を求める人がある対象からの無条件の優しさを求めている(※基本的にそれが一時的であることは認めない)。

・しかし、愛を求める人は対象に対して必ずしも愛情を持っている訳ではなく、それを自覚していない事が多い。

 (※自分の感情の一方的な流れに気がつかずに、本人の中では対象が全てを受け入れる事が当然と思っている)

・対象は甘える人に対して愛情を持っていたとしても、愛を求める人がそれに満足しなければ成立しない。

・将来、愛を求める人が「これまでの対象への言動は”甘え”だった(=愛情では無かった)!」と思い込む事が出来る。

・対象を愛することから卒業する際に、対象への感情は平坦になることが多い。

 (※エロスの消滅、ともいえる)

個人的には、「愛」とはその漢字が示す通りに「(相手の)心を受けとめる」精神的変化であり、

能動的な言動で表現されることはあっても、決して受動的なものではありえないと考えます。

従って、相手に愛を求めているうちはその人自身に愛が無い状態であり、

そんな人に最初から特別な愛(=フィロス、アガペー)を与えようという人は殆どいないと思います。

「愛を求める」という言葉の響きに取り付かれて、「愛を育む」大事さに気付かなければ、

その人の精神的成長は望めませんし、永遠に自己勝手な理想の「愛」を探し回る羽目に陥ってしまうでしょう。

私個人としては、「甘える」と「愛を求める」では対象に求めるものが質的にちょっと違うかな?と考えていますが、うまく説明できません。対象が異性ではなく同性(※同僚とか)の場合で考えると、「愛」のレベルが著しく高次元になる事でその違いがさらにはっきり見えてくる様に思うのですが・・・。一先ずこの辺で。

御粗末さまでした。

id:HISI

沢山書いていただき、どうも有り難う御座います。拝読致しました。

印象としては、期待される関係性の深さが

愛を望まれることのほうがずっと深い(永続的な希望、甘えよりもむしろ一方的?)ようですね。

甘える人は、自分が「甘えている」という自覚があって、

愛を求める人はいわゆる盲目的に要求してしまう、といった違いもあるでしょうか。


また

「甘え」も一方的に悪いことではなくて、精神的成長の段階に有意義なことにも得るようですね。

子供のときに、いわゆる「いい子」のままで大きくなってしまった人が、

大人になってから精神構造が幼く見える場合があるのは、

そんな理由があるのかもしれない、と思いました。

うまく甘えられる人ほど、実は精神が成熟しているのかもしれない・・・

2008/09/14 14:12:55
id:geppey No.5

くろすけ回答回数6ベストアンサー獲得回数02008/09/14 11:03:17

ポイント34pt

甘えた行動に走るのは愛の求めかたの一形態になりえるけれど、

甘えているからその人は愛を求めている、と言えるかとなると

それはちょっと無理がある気がします。


「甘える」は「人に自分の利益をねだる」に近い意味であって、

その利益というものが相手方からの愛情であるときもある、

というのが私の考えです。ややこしくてごめんなさい。

id:HISI

どうも有難う御座います。


「甘え」と「愛の要求」とは、どちらかの一部ではないけど、重なる部分もあるということでしょうね。

たしかに「おねだり」は、甘えの一種に思えます。

ねだる人にとって、望む結果が手に入れば、ねだった人からでなくても構わない場合も多い一方、

愛を要求する場合は、その人からでなくてはダメ、といった違いもあるのでしょうか。

2008/09/14 14:22:22
id:rsc96074 No.6

rsc回答回数4358ベストアンサー獲得回数3982008/09/14 15:18:25

ポイント20pt

 甘えるのは、相手の愛情を試しているのだと思います。愛していれば相手の喜ぶ顔が見たいから甘えに答えてあげますよね。

id:HISI

愛を求めることについて

甘えることとどう違うのか説明をしていただきたいのですが・・・

甘えや愛の要求が、承認されたいという点では、そのとおりだと思います。

2008/09/14 18:33:24
id:ignore226 No.7

ignore226回答回数5ベストアンサー獲得回数12008/09/16 06:17:07

ポイント34pt

甘えることと、愛を求めることは違います。


「甘える」というのは、とりあえずはそれ自体が目的ではないでしょうか。

「甘えている状態」になることで、「甘え」という状況は持続しています。

甘え・甘えさせる関係は空間的に成立するからでしょう。

その上で、何かを要求するということはありえるかもしれません。


一方、「愛を求める」というのはそれを与えられない限り完結しません。

求められている「愛」なるものを与える側が与えない限り、

求め・与える関係は成立せず、一方通行のままだからです。

もっとも、その「愛」の何たるかはお互い一致しているとも限りません。

しかしそれはあくまで「何か」であって、そこには名詞が入るはずです。

お金かもしれないし、時間かもしれないし、ふれあいかもしれない。

とにかく、それが与えられれば、その時点で一回の要求は完結です。


甘えることが「状態・状況」を共有すること(面的)であり状態的なのに対して、

愛を求めることは「何か」をやり取りすること(線的)で、動作的です。


このような特徴から言って、「求めること」は閉鎖的で客観性を欠くでしょう。

単純に相手との相対関係のみで要求を通そうとするのでは?

「甘えること」はその点、まわりの環境・状況に依存する割合が高そう。

空間(もちろん物理的な意味に限らない)を共有することになるわけで、

そうするとまわりの「空間」との相対性が比較的重要視されるんじゃないでしょうか。



つたなくて伝わりにくいかもしれませんね・・・、何か不明点などあれば補足します。

id:HISI

どうも有り難う御座います。


自分でも、ずいぶんとわかりにくい質問をしてしまったと思っています・・・


愛を求めることは、甘えのようなその場限りで済むかもしれないものではなく

関係性(ゆえに線)そのものを欲しいということになるのでしょうね。

愛は具体的なものを示していないので、確かに客観性は低くて

それゆえ与える側も要求に対して的確に与えることは

甘えられるより高いレベルでの相手の理解が必要になるのでしょう。

このハードルをクリアすれば、

受け取った側としては長い間寄り添っても多分大丈夫と安心するのでしょうか。

2008/09/17 21:51:34
id:seenone No.8

seenone回答回数54ベストアンサー獲得回数02008/09/16 15:26:29

ポイント34pt

愛を求めるということは、愛し合う状態を求めるのと同義だと思います。

なので、自らも愛を与えたいということが前提にあるものだと思います。

対して甘えるということは、必ずしも相手の甘えを受け入れるものではない、のではないでしょうか。

id:HISI

どうも有り難う御座います。


おっしゃるとおり、愛しているから、愛して欲しいのでしょうね。

愛して欲しいのと、私の愛を受け入れて欲しい、とが共存しているのだと思います。

2008/09/17 21:53:15
id:stripafe No.9

stripafe回答回数35ベストアンサー獲得回数62008/09/18 05:05:29

ポイント34pt

  1. 飲み屋で、ホステスが猫撫で声で客に、私も何か飲みたいと言う

    甘ったれているが、愛を求めてはいない

  2. さして眠くもないのに、恋人に膝枕を要求する

    甘ったれており、かつ愛を求めている

  3. 弟子が泣きながら自分の非を認め、叱ってくれと師匠に詫びる

    甘ったれてはいないが、愛(の鞭)を求めている


結論:甘ったれることと、愛を求めることは違う

id:HISI

どうも有り難う御座います。


具体的に出していただくと、とても理解しやすくなりますね。

「愛」とか「甘え」は物体や物質でも、センサーで測れるものでもなく

概念でしかないので、

事例から、「こういったものである」と突き詰めていくしか示しようがないですものね。

2008/09/18 23:06:50

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません